ホーム > タグ > SMASH.11

SMASH.11

伝説が過ぎてゆき…カワイ子ちゃん`sが襲来する!!


昨夜のSMASH11は、またもや超満員札止め

お越しいただいたファンの皆さん、本当に本当にありがとうございました

ジョーさんへの温かい声援&忘年会での皆さんによるジョーさんへのリスペクト

ジョーさん自身

「本当に、来てよかった。ありがとう、ありがとう」

と感激いたしておりました(忘年会で酔いすぎて、テーブル上で脱ぎ始めてしまいましたが…)

さて、12/24はSMASHのスピンオフ大会

『ハプニングEve`』

でございます。

伝説の77歳が過ぎてゆき、女子プロ界のカワイ子ちゃん‘Sが大集結する慌ただしい年の瀬っと

■12・24『ハプニングEve’』(新宿FACE)
【決定対戦カード】
朱里
vs
米山香織
※24日の時点で米山がJWP認定無差別級王座を保持していた場合は同王座戦となる。
大原はじめ
vs
リン・バイロン

TAJIRI
vs
華名
ジェシカ・ラブ
vs
さくらえみ
[ハードコアマッチ]
AKIRA
vs
KAORU
小路晃
vs
倉垣翼
KUSHIDA&都宮ちい&みなみ飛香
vs
木高イサミ&児玉ユースケ&真琴
植松寿絵&中川ともか&チェリー
vs
志田光&藤本つかさ&帯広さやか

12・24『ハプニングEve’』チケット情報はこちら

さらに、レア感漂うポスターを公開!!

また、tajiri@japanesebuzzsaw.com

からチケットをご購入いただきますと、TAJIRIくんステッカー3枚組がもれなく付いてきます。

それでは皆さん、よろしくポリンさんです♪

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ジプシー・ジョー、77歳の真実


TAJIRI 「あ、もしもし小佐野さんですか?今日ジョーさん、無事来日しました」

小佐野 「そう、そりゃよかった!元気そう?」

TAJIRI 「はい。10年くらい前、最後にプエルトリコで会ったときとそんなに変わってなかったですね。相変わらず元気ですし。それから…菊池さんと門馬さんの電話番号も教えていただいてありがとうございました。だけど試合当日はそれぞれご用があってどうしても来れないそうなんです」

小佐野 「そうなんだ。国際プロレスの解説者コンビだから、ジョーさんも喜んだんだろうけどね。それは残念だ」

TAJIRI 「で、小佐野さん。さっきジョーさんにとうとう『カチドン』を奢ってしまいましたよ!ジョーさんに『カチドン』を奢ることは、ボクのプロレス人生においても一つのハライトとして位置づけていましたからねえ!」

小佐野 「ああ!『カチドン』ねえ、懐かしいなあ!」

TAJIRI 「でですねぇ、ジョーさんと一枚写メを撮ったんですよ。ボクはふざけた顔で写したんですけど、あとでその写メ見たら、ジョーさん凄い形相でボクのこと睨みつけてるんです。テレビカメラも来てたんですけど、カメラを向けられると一瞬でそれらしい表情をパッ!と作ってるんです」

小佐野 「あ、そう…まだまだ全然現役なんだねえ、それは」

TAJIRI 「で、ふざけてボクの首根っこ掴んで一発エルボーをかましてきたんですけど…なんていうか、一瞬の切れ味と衝撃というか、『グイッ!』と引き付けるときのタイミングだとかがムチャクチャ強くて、しかもゴツゴツしてて、『昔のレスラーは何かが違うぞ!!』って、かなり衝撃受けちゃっいましたねえ」

小佐野 「ほうほう!」

TAJIRI 「実は昨日まで『いたわってあげなくては』くらいに思ってたんですけど、そういう気でいたらきっと何か肝心な部分で圧倒されるなという。そういう感じがしましたねえ。やっぱり凄いですよ、昔のレスラーって」

小佐野 「ますます早く見たくなってきた!」

TAJIRI 「明日、遠藤会長のジムでジョーさんの到着会見やりますんで。当日はあらためて気を引き締め臨みますよ、ボクも。昔のレスラーって、本当に凄いんですねえ、やっぱり」

※残りわずか!12/11 SMASH11 チケット情報はこちら

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

あるいは、tajiri@japanesebuzzsaw.com からご購入いただきますと、もれなくTAJIRIくんステッカー3枚組がついてきます!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

甦れ!!国際プロレス


12/11 SMASH11 メインイベント

ジプシー・ジョー対TAJIRIを彩るため、錦糸町は遠藤ジムへ、遠藤光男会長を訪れてしまいました。

IWAジャパンの新人時代、いつも遠藤ジムを無料で使用させていただき、遠藤会長にはたいへんお世話になった間柄です。

「ジョーがくるのなら、当日は必ず見に行くよ」

即座に快諾してくださいました。

かつて国際プロレスで長年レフェリーとして活躍されていた遠藤会長。

お二人による久々のご対面は、国際プロレスマニアにとって垂涎の光景となること必至でありましょう。

甦れ!!国際プロレス

今年最後のナンバーシリーズ 12/11 SMASH11@新宿フェイス PM6時スタート

決定済み対戦カードは以下のとおりです!!

●メインイベント ワールド・レジェンド・リバイバル

TAJIRI vs ジプシー・ジョー

●シングルマッチ

小路晃 vs 鈴木みのる

●シングルマッチ

大原はじめ vs マイケル・コバック

●タッグマッチ

KUSHIDA、Mentallo vs ゴーレム・ナイト、リン・バイロン

今回、tajiri@japanesebuzzsaw.com からチケットご購入いただきますと、もれなくTAJIRIくんステッカー3枚組が付いてきます

皆さん、よろしくさんのポリンポリンです!!

お会いするのは4年ぶりでしょうか

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

SMASH11 決定済み対戦カード


今年最後のナンバーシリーズ 12/11 SMASH11@新宿フェイス PM6時スタート

決定済み対戦カードは以下のとおりです!!

●メインイベント ワールド・レジェンド・リバイバル

TAJIRI vs ジプシー・ジョー

●シングルマッチ

小路晃 vs 鈴木みのる

●シングルマッチ

大原はじめ vs マイケル・コバック

●タッグマッチ

KUSHIDA、Mentallo vs ゴーレム・ナイト、リン・バイロン

今回、tajiri@japanesebuzzsaw.com からチケットご購入いただきますと、もれなくTAJIRIくんステッカー3枚組が付いてきます

皆さん、よろしくさんのポリンポリンです!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ジョーさん、ジョーさん…また会えるだなんて


12/11 SMASH11、ジプシー・ジョーが久々の来日をはたします。

もうとっくに引退しているはずでしたが、テネシー周辺のインディーシーンにときどき出没しているそうなのです。

ご存知な方はほとんどいないと思われますが、ボクとジョーさんはとても深い間柄。

初めての出会いは、まだボクがIWAジャパンの新人時代。

いまや伝説と化しているIWAジャパン・川崎球場大会で引退セレモニーをするため、同団体CEOであったビクター・キニョネス(ボクのプロレス人生最大の恩人。SMASHの大会では、つねに本部席に写真が飾られています)がジョーさんを日本へ招いたのです。

そのさい、ボクたち若手にコーチをする目的で、ジョーさんは2か月ほど滞在しました。

で、身の回りの世話をこのボクが仰せつかった、と。

言うなれば、短期間ながら付き人関係だったワケです。

そのときは単なる新人程度にしか思われていなかったと思いますが。

それから5年ほど経ち。

プエルトリコで久々の再会を果たします。

ジョーさんの生まれ故郷であるプエルトリコで引退セレモニーをしていないことに気付いたビクターが、その機会をもうけジョーさんを招聘。丁重にもてなしていたのでした。

すでにECWで全米に知られていたボクと再会し、ジョーさんはとても感激してくださいました。

「おお、IWAジャパンのグリーンボーイ。キミの活躍はずっとテレビで見ていたぞ!!」

このときはジョーさんとクレイジーの3人で、ビクター家の一室で2週間ほどを共に過ごしました。

一緒にツアーを周り、一緒にメシを食い、一緒に酒を飲み、ときには明け方まで話をしました。

それ以降・・・

ジョーさんの名前を耳にすることは、パッタリとなくなりました。

きっと、プロレスとは全く関係のない人生を送っているものと思っていました。

ところが・・・

『放浪の殺し屋』

と呼ばれた男は、まだこの世界(プロレス界)を放浪していたのです。

ほんの一か月ほど前、ユージーンから電話がありました。

「おい、聞いて驚け!いまジプシー・ジョーと一緒にいるんだ!いまだに現役らしいぞ。お前がSMASHという団体をやっていると話したら『どうしても行きたい』と言いだしたんだ!!」

来日直前の12月2日、ジョーさんは77歳の誕生日を迎えます。

このさい、綺麗事抜きに、正直なところをスッパリ言わせていただくと・・・

日本でジョーさんの雄姿を目に出来るのは、これが最後だと思います。

ボクにとっても、ジョーさんに会えるのはこれが最後だと思います。

2010年の年の瀬に、ジプシー・ジョーとTAJIRIが再会し、リングの上で相まみえる。

これは、ひとつの奇跡だと思うのです。

12/11 SMASH11

プロレスを愛するすべての人たち

日本ではおそらく最後となるであろう

『放浪の殺し屋 ジプシー・ジョー』

の戦う姿

しっかりと、脳裏へ焼き付けにきてください。

こんな奇跡を与えてくださり、プロレスの神様に感謝いたします。

JCBは終わったばかりですが、この言葉をもう一度、どうしても口にしたい気持ちでいっぱいです。

―感動だよ、人生は―

きょうの昼下がり、うちの前の公園をごん太くんとお散歩しながら、ジョーさんとの思い出をあれこれ青空に想い描いておりました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2

ホーム > タグ > SMASH.11

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る