ホーム > タグ > MENTALLO

MENTALLO

ケニー・オメガ、インタビュー


http://www.smashxsmash.jp/cgi-bin/topics/diary.cgi?no=241 SMASH・オフィシャルサイトより

――ケニー選手にとって、Mentallo選手はコーチという印象が強いのでしょうか? それともライバル?
ケニー ひとつに絞るのはなかなか難しいね(笑)。まあ、あえてひとつに絞るとすれば“ブラザー”かな。
――ブラザー?
ケニー 例えるとすれば、彼はアスリートとして優秀で親から愛されている、いわゆる“出来のいい兄”で、僕はその逆(笑)。だからこそ、自分も注目されたくて、兄を超えるために一生懸命になって頑張ってきた。それがライバルだと言うのかもしれないけど、僕にとってはどちらかと言うとブラザーというか、そういう家庭的な感情に近いものがあるかもしれないね。
――なるほど。それでは、SMASHのファンにどんな闘いを見せたいですか?
ケニー SMASHがやろうとしているビジョンは、僕も気に入っているんだ。僕がSMASHを初めて新宿FACEで観たときに、他のプロモーションとはまったく違うものを感じた。ということは、新しいファンの前で、僕のスタイルを見せられる大きなチャンスだとも思っている。SMASHのファンはオールドスタイルに理解を示していながら、同時に新しいスタイルも楽しんでいるように感じるんだ。つまりそれは、僕がMentalloから教えてもらったことであったり、古いものから新しいものまで様々なスタイルを吸収してきた僕のスタイルともマッチするんじゃないかなっていう気がして、凄く楽しみだね。試合に関して言えば、今回は、ケニー・オメガというレスラーの強さをリング上で証明したいし、勝つことにこだわっていくよ。

SMASH7 8/30(月)PM19スタート @新宿フェイス

■8・30『SMASH.7』(新宿FACE)全対戦カード【開場18:00 開始19:00】

[メインイベント]
TAJIRI&X vs スターバック&X(FCF)

[セミファイナル]
KUSHIDA vs ヘイモ・ユーコンセルカ(FCF)

[第4試合]
Mentallo vs ケニー・オメガ(DDTプロレスリング)

[第3試合]
朱里&リン・バイロン vs 植松寿絵&中川ともか

[第2試合]
小路晃 vs 児玉ユースケ

[第1試合]ワールドトライアウトマッチ
AKIRA vs ポール・トレイシー(プリンス・デヴィット推薦選手)
8・30『SMASH.7』チケット情報はこちら>>

\"\"

Match of The Year 2002 in CANADA


SMASH7 8月30日(月)19時スタート@新宿フェイス

Mentallo 対 ケニー・オメガがおこなわれますが、この試合は2002年 カナダにおける年間最高試合賞を受賞しているカナダ版名勝負数え唄なんですねえ。

先日DDTさんの両国大会に参戦したさいケニーとお話したのですが、日本でMentalloと対戦できることが楽しみで仕方がないといった様子でございました。

Mentalloにとってもケニーにとっても、自分の「歴史」を披露できることは嬉しいに違いありません。

さらにMentalloにとって、JCBで対戦したいという「世界的ビッグネームな某日本人レスラー」へ己の存在を知らしめるという意味でも、この試合におめおめ負けるわけにはいきません。

これは激戦必至です!!

チケット、良い席はお早めに。

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

みなさん、よろしくお願いいたしますポリン♪

\"\"

和解しました…SMASH2


昨日は、和解成立したユージンと一日中行動を共にしました。

日本を満喫し、さきほどアメリカへ帰国した模様。

早くまた会いたいぞ。

で・・・SMASH2にご来場くださった皆様方。

本当に本当にありがとうございました。

ちょいと第一試合から感想を述べさせていただいてもよろしいでしょうか?

第一試合・・・カイル・セバスチャン。丸めこまれ完全ピンフォールを奪われてしまいましたが、彼はまだまだ発展途上。さらに世界中で修業を積み、申し分のない素質に磨きをかけたら、より良いレスラーに成長できることでしょう。トライアウトの結果は・・・明日以降の会議で、皆様方のアンケートも参考に合否を判断したいと思います。

第二試合・・・児玉、合格点な試合内容だったと思います。まだアレコレ言えるような段階にも達していないのですが、今後は他団体さんにもお願いし、どんどん修業を積ませていきたいと思います。大原は最近、おとぼけキャラから完全に脱皮しつつありますね。ああいう怖さというかふてぶてしさを前面に押し出した方が、彼の潜在的素質が輝いてくるように思うのですが、そのあたりいかがでしょうなあ?

第三試合・・・田中選手が完全支配する試合かと思いきや、小路さんがとうとう「お客さんの心をつかむ」キッカケを見つけ出し、いい感じでブレイクしたと思います。やはり小路晃は「男の魂」をどんどん前面に押し出すべきなんだなあと思いました。さらに、そんな二人にネットリと絡みつくように、Mentalloがいい味を出しまくってましたね。アイツは賢いです、相当に。あんなに素晴らしい試合を魅せてくれた田中選手、小路さん、Mentalloには本当に感謝です。

セミファイナル・・・やはり、元WWEの選手は「会場の空気とアドリブしていく能力」に長けてましたね。前回のトミーもそうでしたが、ユージンもモノが違いますわ。今度はタッグを組みたいなあ、と思いました。

メインイベント・・・リンちゃん、素晴らしすぎました!!なんというか、プロレスに新境地なキャラが出現した?と思ってしまうほどの衝撃です。それに対する、朱里ちゃんの感情が斬新でした。これまでの朱里ちゃんは常に「強い者に向かっていく」子だったのですが、この試合で初めてみせた「嫉妬心」というか「そうはさせるか!!」という面がまたずいぶんと魅力的だったなあ、と。ときおり見られた大原とクッシーによる、「こいつら心底仲悪いな」的絡みがまたイイスパイスになったと思います。それにしても朱里ちゃん。ほんの少し前までグラウンドなんて全然できなかったのに、クッシーと堂々渡り合ってみせて。いつのまにか成長したんだなあ、と。改めて驚いてしまいました。

美人すぎるリングアナのスナホさんも、前回を経験しだいぶコツを掴んできたようでしたね。彼女は歌の方では相当なものですので、もう全面的に信頼しちゃっておりますのです。

次回SMASH3は5月29日。

新日本プロレスからプリンス・デヴィットが参戦しクッシーと戦います。この交渉には本当に骨が折れました。数いるJr強豪の中でもなぜデヴィットなのか?その答えは、SMASH3の試合で必ずご理解いただけると信じています。彼は本当に素晴らしいレスラーだと思います。

さらに、未知のプロレスマーケットであるフィンランドのFCFから、「北欧の空飛ぶオカマ」ジェシカ・ラブが来日し大原と対戦。この子の試合、現地で見たのですが本当にジェット機のように飛んでくるオカマなのです。しかも身長185センチ。入場時からドキドキしちゃうほどかわいらしいので、ソッチの気がある方は必見ですぞ。

さらに、FCF王者のヴァレンタイン。現代版キラー・コワルスキーです。冷酷、残忍、無秩序・・・なんというか、崩壊後の世界に誕生した悪の新生物みたいな野郎なのです。ラフは当然のこと、飛び技もかなりイケます。特にジャンピングニーアタックの高さが凄いのです。現地で見たさい、その高さに思わず「あっ!!」と叫んでしまうほどでした。そんなヤツのタイトルにこのボクが挑戦いたします。SMASHに初のベルトをもたらすことができるのか?誰も見たことのないフィンランドのプロレス。これは地球上に残された最後のミステリーの一つかもしれませんぞ。

てなワケで、SMASH3のチケットは絶賛発売中でございます。プレイガイドによってはすでに売切れている席種もございますので、良いお席はお早めにどうぞ。

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

今回は売れゆきがかなりいいので、本当にお早目のご購入をお薦めいたします。

というわけで皆さん、また次回もよろしくお願いいたしますポリン♪

憧れのリベラ・ジャケットをいただけてよかったな

外国人選手、全員無事到着!!


てなワケで、SMASH2にヌカりなし!!

前回はMentalloが当日夕方に来日するというアクシデントもありましたが、今回は全員無事に前日到着。

彼らのインタビューや、ボクらの抱負がSMASH公式にアップされております。

ムチャクチャ期待が高まりますので、観戦に来られる方も、お迷い中の方も是非ご一読を。

あ・・・美人すぎるリングアナ・SUNAHOさんの動画もアップされておりました!!

とにかく、サイトへ飛んでみてくださいな。

http://www.smashxsmash.jp/

あとは本日の昼に、日本の某団体との最終会談を成功させるのみ・・・。

世界のあるエリアの未知のマーケットにも期待していてくださいね。

当日券も若干。立ち見は普通にございますので。

それでは皆さん、新宿フェイスにSMASHパワーステーションを創り上げてくださいませ!!

よろしくポリン♪

NITROのMacca-chinさんもご来場しますよお!!

TAJIRI ポートレート

全選手のポートレートも本日発売(1000円)。SUNAHOさんのもありますよお!!

スクランブル・バンクハウス・デスマッチとは!?


まず最初に・・・4月中旬より、日本全国のカラオケボックスにおける約37000件のJOYSOUNDルームにて、向こう一年間SMASHのCMが流されることになりました!!

これ、皆さんが実感するまで多少の時間がかかると思うのですが、もの凄いことだと思うのです。

なにしろカラオケ選曲の待ち時間中、ボクたちSMASHメンバーの映像が否応なしに目に入ってくるのですから。

その映像、見てみたのですがムチャクチャかッコイイの!!

さらに、その映像からチケットも買えちゃうという。

さすがはMr交渉人・酒井社長・・・Great!!

いやあ・・・楽しみ楽しみ!!

次は・・・SMASH 2の新たなる2カードを発表いたしました。

まずはメイン。

大原はじめ、朱里vsKUSHIDA、リン・バイロン

リンちゃん、デビュー戦でいきなりメインです。

それくらいの潜在能力があるから当然です。もちろん、朱里も黙ってはいないでしょう。女同士の国境を越えた激しいブツかり合い。大原とKUSHIDAの遺恨効果も重なって、相当内容に期待がもてると思うのです。SMASHの未来は若いキミらに託した!!

てなワケで、いったい誰が主役の座をカッさらうのか!?乞うご期待でございますなあ。

さらに、トライアウトに合格したMentalloくん。

なんでも大のFMWファンだったそうでして。

田中選手の参戦を聞き、自ら対戦を志願してまいりました。

しかも、スクランブル・バンクハウス・デスマッチで!!

聞きなれない最近のファンの皆さんにご説明させていただきますと、リング中央に置いた有刺鉄線バットを巡り、カウントダウンに合わせリングへダッシュ。そのバットをどちらかが手にした時点で試合開始。あとはバットを使い放題という死のルール。

果たしてMentallo大丈夫なのか?田中選手はその道のエキスパート。ここ数年、そんな姿は見せていなくとも、いざデスマッチとなれば百戦錬磨のつわものであります。

正直ボク自身、田中選手のデスマッチ姿を見てみたいです。ずいぶんと久しぶりじゃあないですか?

危うし、Mentalllo!!ま、自分で志願したわけですから。それにしても・・・いかしたシンデレラボーイだわ、キミは。
てなワケで、SMASH2のチケットは売切れ間近(カウンター席と指定席はすでに完売、ありがとうございました!!)。
特別編であるSMASH1を終え、いよいよ始まる本編ストーリー。

これを見逃したら損するぞお!!

皆さん、どうぞよろしくお願いいたしますですポリン♪

こんなんで殴られた日にゃ・・・マジでたまりませんなあ。今日は恩師ビクター・キニョネスの命日。写真を前に、遅くまで二人酒を酌み交わしましたとさ。

1 2

ホーム > タグ > MENTALLO

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る