ホーム > タグ > KUSHIDA

KUSHIDA

KUSHIDAが、帰ってくる


TAJIRIプロデュースによるSMASHのファイナル興行となる3・14『SMASH.FINAL』(後楽園ホール)を一週間後に控え、セミファイナルで対戦する児玉ユースケ、新日本プロレスのKUSHIDAが、3月7日(水)、都内・株式会社スマッシュにて行なわれた記者会見に出席。二人が試合に向けての意気込みを語った。

昨年4月に所属していたSMASHを離れ、新日本プロレスに移籍したKUSHIDA。SMASH参戦は所属最後の試合(『SMASH.15』2011.3.31/後楽園ホール/vs大原はじめ戦)以来、1年ぶりとなる。1年ぶりの凱旋がファイナル興行となったことに関して、KUSHIDAは「最初に聞いたときはビックリしました。まさかこのタイミングで、いつかは上がることもあると思っていたんですけど」とコメント。そして、移籍以来となるSMASHでの試合については、「ひとつ残念なのは、IWGPジュニアのベルトを持ってこれなかったっていうのが。すごく残念なんですけど、オファーをいただきまして、出るからには全力尽くしてがんばりたい」と意欲を燃やした。

一方、対戦相手となる児玉は、「KUSHIDAさんがSMASHを去ったのが1年前。デビュー前からKUSHIDAさんにはプロレスを教えてもらって、KUSHIDAさんの背中を見て成長してきました。僕は(KUSHIDAの)新日本さんでの活躍は観させていただいているんですけど、1年ぶりなので、一年間の成長を僕も観てもらいたいし、KUSHIDAさんとリングで肌を合わせることに今からワクワクしてます」と気合十分。

自らの成長の礎となった先輩・KUSHIDAとの対戦に胸を躍らせる児玉だが、KUSHIDAは「SMASHの中で一番印象に残ってる大会がありまして、僕がプリンス・デヴィットとやりたいと言って試合をしたことがあるんですけど」と『SMASH.3』(2010.5.29/新宿FACE)のデヴィット戦をピックアップ。そして、「そのときの試合前に、この先、彼とはいろんなシチュエーション、局面で闘うことになるだろうなと思っていました。現実、幸運にも今同じリングに立てていろんなことを学んでいるんですけど、今回は児玉が僕とやりたいと言ったことは、点ではなく、線になるような試合を、児玉がやりたいと言ったからには見せてくれると思います。それに期待して、僕もそれ以上のものを見せたい」と受けて立つ構えを見せた。

これを受けて、「ファイナルの大会ですけど、湿っぽい試合はしたくない」と呼応した児玉は、「自分のプロレスラー人生は始まったばかりだし、まだまだこれからも続けていきたいと思っているので、その未来のためというか、ステップとして先に繋がるような試合をしたい」とコメント。「僕のプロレスの何割かはKUSHIDAさんからのものでできている」と語る児玉が、新日本プロレスという大看板を背負ってSMASHのリングに凱旋するKUSHIDAにどう立ち向かうのか? 一方、1年ぶりの凱旋となるSMASHのリングでKUSHIDAはどんなファイトを見せるのか? TAJIRIが敢えてファイナル興行のセミに抜擢した次世代バトルに刮目せよ!!

▼3・14『SMASH.FINAL』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:The FINAL SMASH Match]
TAJIRI&AKIRA
vs
スターバック(FCF)&大原はじめ(FCF)

[セミファイナル]
児玉ユースケ
vs
KUSHIDA(新日本プロレス)

朱里&Mentallo
vs
華名&ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)

[ハンディキャップマッチ]
マイケル・コバック
vs

キム・ナンプン&リン・バイロン

矢郷良明&中川ともか&ジョシュ・オブライエン
vs
田島久丸(ドラディション)&真琴&黒潮二郎

土肥孝司&雫あき(お寺プロレス)
vs
木藤拓也&紫雷美央

※メイン、セミ以外の試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

真琴選手の夢はWWE


「WWEに入りたい」

そんな勇気の要る言葉を口にできる若者を、ボクは無条件で応援したくなっちゃいます

明日アイスリボンの道場で、真琴選手を指導させていただくことになりました

これって単なる妄想に過ぎなかった彼女の夢が、実現へ向け動き出す第一歩なのでは?

明日をへて、24日の『ハプニングEve`』では、やはりWWE入りを目指すKUSHIDAとタッグで対戦いたします

で、26日のアイスリボン後楽園大会では、このボクと対戦するという

よくわかりませんが真琴選手のファンならば、この一連の流れはどれも見落とすべきではないと思います

彼女のレスラー人生の中でも、かなり濃密な意味合いを持った期間なのでは?と、ボクは思うのです

あるんですよ、そういう時期が

で、その時期を必死に通過すると、とんでもなく「これまでなかった」信じられないオファーが、いきなり舞い込んでくるという

なんだかエラそうなことばかり書いてしまいましたが、真琴選手については今後も接触がある都度、思ったままをいろいろ書き連ねてみたいと思います

とりあえず24日はSMASHのリングで、どのような大器っぷりを見せてくれるのかヒジョーに楽しみです

12・24『ハプニングEve’』チケット情報はこちら>>
■12・24『ハプニングEve’』(新宿FACE)
[メインイベント]
朱里
vs
米山香織(JWP女子プロレス)
※24日の時点で米山がJWP認定無差別級王座を保持していた場合は同王座戦となる。
KUSHIDA&都宮ちい(アイスリボン)&みなみ飛香(アイスリボン)
vs
木高イサミ(ユニオンプロレス)&児玉ユースケ&真琴(アイスリボン)
TAJIRI
vs
華名
大原はじめ(FCF)
vs
リン・バイロン
ジェシカ・ラブ(FCF)
vs
さくらえみ(アイスリボン)
[ハードコアマッチ]
AKIRA
vs
KAORU
小路晃
vs
倉垣翼(JWP女子プロレス)
植松寿絵&中川ともか&チェリー(ユニオンプロレス)
vs
志田光(アイスリボン)&藤本つかさ(アイスリボン)&帯広さやか(19時女子プロレス)
※メイン以外の試合順は後日発表。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

台風よ、SMASH9に来やがれ!!


いよいよ今夜 SMASH9

スター・バックの天敵

MentalloがJCBで対戦を熱望する男とは?

矢郷さん作詞作曲「JCB大会・公式ソング」お披露目予告

キラーモードの植松

華名は来場して何を主張するのか?

21世紀のアイドルコンビ「朱里と渚」

とっても気になるダニー・デュガンの股間

そうして・・・

日本初となる、メインのOVW選手権。

昨日、スカパー本社でおこなわれたOVW選手権調印式

着慣れぬスーツを着た挑戦者のKUSHIDAが、OVW王者マイク・モンドの眼力に負けじと必死に睨み返す

緊張なのか武者震いなのか、KUSHIDAの握りしめた拳が小刻みにブルブルと震えていました

KUSHIDAがプロレスに入門してきた頃から手とり足とり教えてきたオレとしては・・・

その光景に、実はこっそり涙を浮かべてしまったんですね

ま、

開始時刻頃に、台風が東京を直撃するという予報が出ております

それも全然アリでしょう

そんな状況の中でも来てくれる方々こそ、真のSMASHファンなのだから

他のだれもが羨ましがる連帯感

誇りを持って、明日のフェイスで紡ごうぜ

来い来い台風

どんな状況も、必ず良きものに好転させてみせるから

SMASHにすべてを懸けるオレたちの生きざま

誇りを持って見届けに来い

みんな、フェイスで待ってるぜ

おっと、台風もな・・・来てみやがれ!!

■10・30『SMASH.9』(新宿FACE)全対戦カード(開場17:00 開始18:00)

[メインイベント]OVWヘビー級選手権
マイク・モンド(王者)
vs
KUSHIDA(挑戦者)

[セミファイナル]
TAJIRI&AKIRA
vs
ディミトリー(フランス)&オーメン(イタリア)

[第4試合]
Mentallo
vs
エル・サムライ

[第3試合]矢郷良明杯争奪戦
小路晃
vs
大原はじめ(FCF)

[第2試合]
朱里&野崎渚(NEO女子プロレス)
vs
植松寿絵&中川ともか

[第1試合]
リン・バイロン&児玉ユースケ
vs
キム・ナンプン&ダニー・ドゥガン

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

KUSHIDAよ…母親の前で、なにがなんでもコイツに勝つんだ!!


10/30 SMASH9でKUSHIDAと戦うOVWチャンピオンが、昨日とうとう来日いたしました

その男の名は…マイク・モンド

WWEでは「マイキー」という名で、スピリット・スクワットの一員として活躍した過去を持ちます

HHH&ショーン・マイケルズのDXと抗争を繰り広げ、ビッグ・ショー&ケインをくだしWWEタッグチャンピオンにも輝いたこともある実力者です。

世界的に見れば、KUSHIDAがこれまで戦ってきた相手の中でも相当なビッグネームであるといえるでしょう

それにしても、見事な身体だなあ…

なお本日16時よりスカパー本社にて、KUSHIDAとマイク・モンドによるOVW選手権調印式

さらには、JCB大会に関するある発表をおこないます

そして、本日のサムライTV・SアリーナにKUSHIDAとMentalloが出演いたしますので、どうぞお見逃しないよう

とうとう明日だな…

■10・30『SMASH.9』(新宿FACE)全対戦カード(開場17:00 開始18:00)
[メインイベント]OVWヘビー級選手権
マイク・モンド(王者)
vs
KUSHIDA(挑戦者)

[セミファイナル]
TAJIRI&AKIRA
vs
ディミトリー(フランス)&オーメン(イタリア)

[第4試合]
Mentallo
vs
エル・サムライ

[第3試合]矢郷良明杯争奪戦
小路晃
vs
大原はじめ(FCF)

[第2試合]
朱里&野崎渚(NEO女子プロレス)
vs
植松寿絵&中川ともか

[第1試合]
リン・バイロン&児玉ユースケ
vs
キム・ナンプン&ダニー・ドゥガン
【関連リンク】
16時から発売! 10・30『SMASH.9』当日券情報

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

小さな身体が世界に巣立つ奇跡を母親にみせてあげてくれ


最近、クッシーの身体がだんだん大きくなってきています

もともとのサイズは、この小さなボクよりさらに少々小さい感じですが

そんなクッシのデビュー戦から共に過ごしてかれこれ4年ほど

10/30 SMASH9では、クッシーのキャリアとして日本では初のタイトルマッチに臨みます

しかも、WWEへ数多くのすぐれた選手を輩出してきたOVWのチャンピオンシップ

これを奪取すれば、かつてからの夢である世界のメジャーが俄然すぐそこに見えてくるのです

もし勝利し、本当にそのベルトを腰に巻いたら・・・

我々は、前例のない方法で世界に巣立つ、初めての日本人を目撃することになるのかもしれません

そんなクッシー

5歳の頃にはプロレスラーになりたかったというのですからなんとも…

その頃の貴重映像がこちらです

http://www.youtube.com/user/SMASH#p/u/2/ZqAXa51C38E

幼いクッシーの技を受けているお兄さん

そんな様子を傍らで見ていたであろうお母さん

SMASH9を観戦に来られるそうです

もしクッシーが勝って家族で抱き合ったりしたら・・・

オレ、きっと号泣しちゃうよ

幼いお子さんがいる方には、この試合を是非見ていただきたいです

もちろん、リングサイドのクッシーファミリーの姿も同時にね

ここまでのシチュエーションが揃ったら、あとはベルト奪取しかないことは言うまでもないよな

決戦のゴングは今週土曜日に鳴り響きます

クッシーよ

小さな身体が世界に巣立つ奇跡を母親にみせてあげてくれ

頼んだぞ

SMASH9 チケット情報はこちら http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

●メインイベント OVW選手権

KUSHIDA(挑戦者) 対 10/30時点でのOVW王者

●セミファイナル

TAJIRI、AKIRA 対 オーメン(イタリア)、ディミトリー(フランス)

●第四試合

Mentallo 対 エル・サムライ

●第三試合(矢郷良明杯争奪戦)

小路晃 対 大原はじめ

●第二試合

朱里、野崎渚 対 植松寿絵、中川ともか

●第一試合

リン・バイロン、児玉ユースケ 対 キム・ナンプン、ダニー・デュガン

本日・新宿西口「元気回復堂」での朱里ちゃん一日店長さんイベントにて。11月は元気回復堂でSMASHのイベントラッシュ!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6

ホーム > タグ > KUSHIDA

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る