ホーム > タグ > FCF

FCF

FCFとは、北欧フィンランドのプロレス団体。Fight Club Finlandの略。フィンランド系カナダ人のプロレスラー、スターバックが中心となり、2006年に創設された。TAJIRIは2010年2月にフィンランドに渡り初参戦(詳細は「速攻レポート・新さすらい放浪記・・・『フィンランドの力道山』」を参照)。その後、SMASH.3に所属レスラーを送り込むなどSMASH勢と激しい抗争を展開している。

SMASH7情報


というワケで、打ち上げパーティー「灼熱の桃豚祭り」において、FCFに負けまいとするボクとTAKAさんの対抗策はトークショーの開催!!

題して「TAKA&TAJIRIトークショー・WWE時代の秘密話炸裂なるか!?」

てなもんだあ!!

さらに、中川ともか選手も参加決定いたしました。

TAKA選手と中川選手の子弟再会に注目ですな、なんて。

桃豚祭りへのご参加は、当日会場でも受け付けております。

皆さん、ふるってご参加のほど!!

そうして、新作グッズのご紹介。

朱里ちゃん、リンちゃん、SUNAHOさん。

3人のプライベートショット生写真を販売開始いたします。

販売する写真を内緒で見せてもらったのですが・・・思わず「ぐふふふふふうううう!!」てな激レアショット爆発でございましたぞお。

さらに、TAJITI、KUSHIDA、朱里、リンの超超超かわいいイラスト入りTシャツも販売開始となります。

とにかくかわいいですから、見たら絶対に欲しくなる!!

数に限りがございますので、お早目のご購入を強くお勧めいたしますです。

SMASH7はいよいよ来週月曜日。

おかげさまでチケットも本当に残り少なくなっております。

うーん、月曜日が待ちきれないぞお!!ポリン♪

FCFの大原はじめが出現するのか!?


SMASH7、スターバックと大原がやはりの電撃合体。

で、フィンランドでスターバックに弟子入りしたということは、プロデュースの達人 スター・バックに改造された大原はじめが登場するということなのか?

そのあたりよく分かりませんが、なんらかのインパクトある登場をしてこない手はないはず・・・。

そうして、ボクのパートナーには‘‘怒りの‘‘小路さんが名乗りを挙げ、TAKAみちのく選手が緊急参戦、と。

SMASH7全カードが出揃いました。

■8・30『SMASH.7』(新宿FACE)全対戦カード【開場18:00 開始19:00】

[メインイベント]
TAJIRI&小路晃 vs スターバック&大原はじめ

[セミファイナル]
KUSHIDA vs ヘイモ・ユーコンセルカ

[第4試合]
Mentallo vs ケニー・オメガ

[第3試合]
朱里&リン・バイロン vs 植松寿絵&中川ともか

[第2試合]
児玉ユースケ vs TAKAみちのく

[第1試合]ワールドトライアウトマッチ
AKIRA vs ポール・トレイシー(プリンス・デヴィッ
ト推薦選手)

8・30『SMASH.7』チケット情報はこちら>>

さあ、バタバタしてまいりました。

JCBへ向け、またもや何かが起きるのか!?

フィンランドFCFに・・・大原出現!!


大原が・・・フィンランド・FCFに出現し、スター・バックと戦っていた!!

しかも、つい昨日のこと。

詳細は一切不明。

いったい・・・何が起きたんだあああ!?

http://www.smashxsmash.jp/cgi-bin/topics/diary.cgi?no=240

\"\"

どういう意味だ、おい!!


FCF総帥 スター・バックからの予言。

http://www.youtube.com/user/SMASH (youtubeにupされています)

「キミが自らのパートナーを『X』としたことが原因で、トラブル、混乱、災いを招くことになるだろう」

これはいったい・・・どういう意味だ、おい!!

""

今年2月にフィンランドで対戦したさい、まさかここまで関係が深くなるとは夢にも・・・

STAR BUCKは北欧の教祖様か?


7/24 SMASH5&6に初来日するフィンランドFCF総帥 スター・バック。

「フィンランドの力道山」「地核を貫くパイルドライバー」

さまざまな異名を誇るカリスマであります。

2月にヘルシンキで対戦したさい、もっとも驚いたのが彼に対するお客さんの絶対的信頼・・・というか、それはもはや信仰に近かったというか、魂の全てをスター・バックにあずけた・・・そんな異様な陶酔に満たされた場内に呆然としてしまったんですね。

そう、スター・バックは、まるで教祖様だったんです。

「最後の晩餐」てありますよね?

なんというか・・・その中央にスター・バックがいて、その周囲をジェシカやユーコンセルカら、彼が産み落としたFCF勢が囲んでいる。

スター・バックを絶対的教祖様として、そんな彼らをフィンランドの人々が崇拝している。そんな世界観を感じたんですね、FCFには。

ボクがこれほどまでスター・バックに絶対的信頼を寄せているのも、もしや彼のカリスマに陶酔し始めているからなのかもしれません。

どうです、生で感じてみたくはありませんか?北欧の教祖様、スター・バックを。

■7・24『SMASH.5』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00
TAJIRI&KUSHIDA&リン・バイロン
vs
ユージン&スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

朱里
vs
華名

大原はじめ
vs
スターバック(FCF)

小路晃
vs
ヴァレンタイン(FCF)

~ワールドトライアウトマッチ~
AKIRA
vs
ガルビンダー・シラ

児玉ユースケ
vs
三上恭佑(新日本プロレス)
■7・24『SMASH.6』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
~FCFチャンピオンシップ~
TAJIRI(王者)
vs
スターバック(挑戦者)

KUSHIDA
vs
内藤哲也(新日本プロレス)

ユージン&朱里
vs
スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

大原はじめ
vs
ヴァレンタイン

小路晃&植松寿絵
vs
AKIRA&リン・バイロン

児玉ユースケ
vs
ガルビンダー・シラ

※各大会とも試合順は後日発表
7・24『SMASH.5』&『SMASH.6』チケット情報はこちら>>

まるで宗教画のように見えてくる・・・

1 2 3 4 5 6

ホーム > タグ > FCF

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る