ホーム > タグ > 藤波辰爾

藤波辰爾

新宿からたったの90分て知ってる?…6/24 WNC石和温泉全カード


▼6・24Wrestling New Classic山梨大会(山梨石和温泉 ホテル石庭 伯凰の間)開場12:00 開始13:00

WNC6.24山梨大会のメインは、藤波辰爾vsレザーフェイス!

[シングルマッチ]
藤波辰爾(ドラディション)
vs
レザーフェイス

[タッグマッチ]
TAJIRI&山川竜司(大日本プロレス)
vs
YO-HEY(Fu-Dojo)&児玉ユースケ

[シングルマッチ]
井上雅央(フリー)
vs
木藤拓也(クズプロ)

[タッグマッチ]
リン・バイロン&黒潮二郎
vs
真琴&土肥孝司

[シングルマッチ]
高橋星人
vs
ジョシュ・オブライエン

※試合順は後日発表

▼会場
石和温泉 ホテル石庭
山梨県笛吹市石和町窪中島587
055-262-4155
[アクセス]
JR中央本線「石和温泉駅」よりタクシー約5分

最前列7000円
特別リングサイド5000円
指定席A3000円
※当日券は500円増し

▼チケット発売所
チケットぴあ(Pコード:821-475)
ロ-ソンチケット(Lコード:34804)
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
総合食肉販売岩野(055-262-2732)
澤田屋薬局(055-2622-8610)

あるいはTAJIRIから直接購入も可能です。
buzzsawkick@yahoo.co.jp までお気軽にご注文ください。
オイラもお気軽にお返事いたします☆

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

WNC 6月シリーズ決定済みカード


何度見ても、レザーフェイスのこの写真はインパクトがありすぎる。これが藤波さんと戦ったら…これぞプロレスにおける「夢の対決」というものではないでしょうか?

Wrestling New Classic

旗揚げツアー三連戦

どの大会も「あらゆる意味で」大成功に終わりました

ファンの皆様に感謝の気持ちを述べさせていただきます

ありがとうございました

そして…

また観に来てくださいねえ!!

というワケで、来月もWNCはどんどん突き進んでいきます

6/22(金) 新宿フェイス【19時スタート】を皮切りに、6/23(土)大阪ムーブオンアリーナ【19時スタート】、6/24(日)山梨石和温泉【13時スタート】

と怒涛の三連戦

決定済み対戦カードはこちら

【新宿フェイス】

メインイベント…TAJIRI、山川竜司vs伊東竜二、石川晋也

若き頃に二人で大日本タッグ王座を保持した、TAJIRIが日本人レスラーで唯一「友達」と呼べる男、山川竜司。7/15に引退してしまう彼と最後のタッグ三連戦一発目!!

【ムーブオンアリーナ】

華名vsレザーフェイス

TAJIRI、山川竜司vsゼウス、TheBodyguard

「化け物でも連れてこいや!」という華名の発言により実現するこのカード。もちろんレザーはムーアリ初登場!火の粉を吹くチェーンソーが、会場内を阿鼻叫喚の地獄絵図と変えてしまうこと必至!どうなる、華名!?

【山梨石和温泉】

藤波辰爾vsレザーフェイス

井上雅央vs木藤拓也

名人vs化け物…これぞ究極のプロレス!あるいは、究極のメジャーvs究極のインディーという図式も成り立つという。これは、世にも珍奇なる世紀の顔合わせといえるでしょう。さらに、井上雅央選手が初参戦!キトタクとの初対決は予想もつかない展開になること必至。果たしてどのような世界が繰り広げられるのか?必見です!!

他のカードも、決定次第随時追加発表していきますのでお楽しみに。

そいえば先日の後楽園大会に乱入したプロレスリングNOAHのマイバッハ谷口選手をどうしたものかという…

チケットは

ローソンチケット、ぴあ、後楽園ホール、水道橋チャンピオン、あるいはTAJIRIから直接購入も可能です。ご希望される方は

buzzsawkick@yahoo.co.jp

まで、お名前、ご希望大会、ご希望席種、枚数をご明記の上、お気軽にメールくださいませ

よろしくお願いいたします

Keep Wrestling Classic!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

後楽園で「藤波辰爾教室」開校!!


10月19日(水)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が行なわれ、“炎の飛龍”藤波辰爾がプロレスラーの卵たちを指導する『藤波辰爾教室』が10・28『SMASH.22』(後楽園ホール)よりスタートすることが発表された。
今年8月の『SMASH.20』(2011.8.11/後楽園ホール)でSMASH初参戦をはたし、キャリア40年で磨き上げたレスリングテクニックでファンを魅了、大歓声を受けた藤波。続く、『SMASH.21』(2011.9.8/後楽園ホール)で藤波は選手としてではなく、ひとりのファンとして客席から観戦。そのとき、ある光景が藤波の目に留まった。
「試合前に若い選手が練習している姿を見たんですよ。このときに、昔の新日本プロレスにあったリング上の姿というか、それが蘇りましてね。試合前の練習は、新日本の立ち上げからずっと名物としてありまして、それを楽しみに来るファンもいたんですよね。そこでどの選手が成長してくるのか、というのがファンの楽しみとしてあったと思うんですけど、それがこのまえ見ていて強く印象に残りまして」
SMASHでは現在、開場後の客入れ時にリング上でSMASHトレーニングキャンプ生による公開練習が実施されている。その光景を目にした藤波が、若き日に新日本プロレスのリング上で同じようにファンの前で練習に励んでいたときの記憶と重なったのだ。これに大きな刺激を受けた藤波が、満を持して始めるのが『藤波辰爾教室』である。
「ぜひ若い選手をリング上で見てみたい。レスリングの極意じゃないけど、いままで自分がやってきたプロレス、藤波流のプロレスを少しでも若い選手たちに教えてあげられたらというのがありますね。自分もアントニオ猪木からプロレスの指導を受け、海外に行ってカール・ゴッチのプロレスなどを見たなかで、自分が持っているものを若い選手たちに吸収してもらえればいいかな。そして、お客さんにいいものが見せられればと思います」
会見に同席した酒井代表も、「藤波選手に練習を見ていただくということは、夢のような話で非常にありがたく受け止めています。逆に、今後ともよろしくお願いいたします」とコメント。これを受け、藤波は「自分たちも若いときはヒザやヒジを擦りむきながら成長していった。そして、選手も擦りむけば擦りむくほどレスラーとして味が出るということを教えられてきた。その成長段階からファンの方々が応援していくことは非常に大事。今の業界において忘れかけている部分というか、これは大事にするべきだと思ったのが自分が心を動かされた理由です」と意欲を燃やした。
また、『SMASH.22』では“究極龍”ウルティモ・ドラゴンとの“ダブル・ドラゴン”を結成し、矢郷良明&真霜拳號を迎え撃つ藤波だが、「いま試合回数も増えてきて、タッグに関しても自分のなかでは非常に興味がある。いい試合になるのでは」と、こちらも気合十分。SMASHのリングで“飛龍継承”の新たなるストーリーが今ここに始まろうとしている!
【関連ニュース】
藤波&ウルティモの相手に“人間兵器コンビ”矢郷&真霜が名乗りを上げる!
大会チケット情報はこちら>>
■10・28『SMASH.22』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定戦]
TAJIRI
vs
スターバック(FCF)
藤波辰爾(ドラディション)&ウルティモ・ドラゴン
vs
矢郷良明&真霜拳號(KAIENTAI-DOJO)
華名
vs
雫あき(お寺プロレス)
[SMASHディーバ王座次期挑戦者決定戦 4WAYイリミネーションマッチ]
朱里
vs
真琴
vs
Ray(アイスリボン)
vs
中川ともか(エスオベーション)
[妄想実況ハンディキャップマッチ]
木藤拓也
vs
松田慶三&平野勝美
※紫雷美央がこの試合の生実況を行なう
天龍源一郎(天龍プロジェクト)&児玉ユースケ
vs
マイケル・コバック&ロブ・ロー
大原はじめ(FCF)
vs
YO-HEY(Fu-Dojo)
[ワールドトライアウト]
AKIRA
vs
シュガー・ダンカートン
■10・26『SMASH Live in OSAKA』(ムーブ・オン・アリーナ)開場18:00 開始19:00
TAJIRI&AKIRA
vs
マイケル・コバック&ロブ・ロー
木藤拓也
vs
スターバック(FCF)
大原はじめ(FCF)
vs
松山勘十郎(大阪プロレス)
ゼウス
vs
シュガー・ダンカートン
YO-HEY(Fu-Dojo)&児玉ユースケ
vs
小峠篤司(大阪プロレス)&原田大輔(大阪プロレス)
朱里&真琴
vs
華名&紫雷美央
※試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

藤波さん&ウルティモ校長と戦いたい人、募集中です!!


9月16日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、10・28『SMASH.22』(後楽園ホール)の追加カードを発表。既に参戦が決まっていた“炎の飛龍”藤波辰爾は、“究極龍”ウルティモ・ドラゴンとタッグを結成。対する相手チームは、公募によって決められることとなった。
前回『SMASH.21』(2011.9.8/後楽園ホール)で、選手としてではなく、ひとりのファンとして客席から観戦した藤波。リング上からの視点と客席からの視点の違いに新たなる発見を得たという藤波は、「僕もリングで40年闘っていると、じっと観ているのはつらいね。そろそろ次の相手をひとつよろしくお願いします!」と、『SMASH.20』(2011.8.11/後楽園ホール)以来となる参戦をアピール。これを受けてTAJIRIは、さらに藤波がタッグマッチをリクエストしたことから、SMASHに参戦するもう一人の龍、ウルティモとのタッグチームを提案。藤波、ウルティモの双方が快諾したことにより、SMASHのリングで“ダブル・ドラゴン”が実現する。
そして、気になる対戦相手だが、これに関してプロデューサーを務めるTAJIRIは、「レジェンドなので闘いたいレスラーは業界にいっぱいいるはず」と、藤波&ウルティモの対戦チームを公募で決めると発表。藤波&ウルティモと対戦したいタッグチームはSMASHまたはTAJIRIに直接連絡するよう、TAJIRIは呼びかけた。はたして、どんなタッグチームが名乗りを上げてくるのか注目だ!
10・28『SMASH.22』チケット情報はこちら>>
■10・28『SMASH.22』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定戦]
TAJIRI
vs
スターバック(FCF)
華名
vs
雫あき(お寺プロレス)
[4WAYイリミネーションマッチ]
朱里
vs
真琴
vs
Ray(アイスリボン)
vs
中川ともか(エスオベーション)
木藤拓也&紫雷美央
vs
松田慶三&平野勝美
※ただし、美央が未承諾のため仮決定
藤波辰爾(ドラディション)&ウルティモ・ドラゴン
vs
X
※藤波&ウルティモの対戦チームは公募により決定

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > タグ > 藤波辰爾

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る