ホーム > タグ > 朱里

朱里

そして、朱里も…


朱里選手のWNC会見画像

6月12日(火)、都内WNCオフィスにて記者会見が行なわれ、朱里が「対戦相手が同じような状態で刺激がないというか、もっと刺激が欲しい。いろんな人と試合がしたい。誰が見ても“こいつスゲエな”っていう奴と試合がしたい」と強豪レスラーとの対戦をアピールした。

同日の会見でWNCの現状&TAJIRIのやり方に異を唱え「好きなようにやらせてもらう」とアピールしたAKIRA。そのAKIRAに続き朱里も会見で現状への苛立ちを口にした。「さっきのAKIRAさんみたいな感じになっちゃうんですけど、自分もいまのままではSMASHのときと何も変わってないような気がするんです」。AKIRAとは違って自身の現状に対して「何も変わってない」と語る朱里。ここ最近の試合でもWNC女子部のなかで他の選手と距離を置くようなそぶりを見せている場面があったが、このことも関係しているのだろうか?

続けて、朱里は「対戦相手が同じような状態で刺激がないというか、もっと刺激が欲しい。いろんな人と試合がしたい。誰が見ても“こいつスゲエな”っていう奴と試合がしたい。好き勝手にやっていきたいんですよ」と、現状を打破すべく強豪レスラーとの対戦を希望。ここで、記者から「WNCの女子選手に物足りなさを感じるのか?」という質問が飛ぶと、朱里は「全然物足りない。全然刺激がない」と言い切った。

このアピールを受け、会見に同席したTAJIRIは朱里の要望を踏まえた上でマッチメイクすることを示唆。しかし、6月シリーズのカードはすでに決定しているため、早くても7・15後楽園大会以降となりそうだ。また、朱里の「全然物足りない。全然刺激がない」という発言について、TAJIRIは「そんなに物足りないなら一方的にやってまえばいいや」と、朱里が抱く現状への不満を6月シリーズの試合にぶつけることを提案。すると朱里も「はい」と同調して会見は終了となった。朱里の苛立ちがリング上でどういった形で爆発するのか、注目が集まる!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

AKIRAvs石川雄規!! 6/17ぷちカナプロ全カード


華名 &木藤6月6日(水)、都内・WNCオフィスにて記者会見が行なわれ、華名自主興行6・17『ぷちカナプロ』(新木場1stRING)の全対戦カードが発表された。

この日は既報の3カードに加えて新たに2カードを発表。これにより6・17『ぷちカナプロ』は全5試合で行なわれることが決定した。会見では、華名が大会の見どころのひとつとして、セミファイナルに抜擢した入江茂弘vs土肥孝司をピックアップ。「WNCの土肥孝司はこの一年でデビューした選手のなかでもダントツに可能性を感じる選手ですので、その土肥と入江が闘うのを私も観たいと思ってましたし、お客さんにもお見せしたいと思いました。この試合を観て、なぜセミファイナルにしたかがわかると思います」と、抜擢理由を語ると共に大きな期待を寄せた。

また自身が出場するメインイベントについては、「私が広島でフィンレーさんと闘ったときにものすごくいろんなものを感じて、得るものがあったんですけど、朱里もヤマケンさんと闘って何かを感じるんじゃないか。そういう意味も込めてここに朱里を持ってきました」とコメント。さらに追加発表された2カードに関して、「AKIRAvs石川雄規、これは私じゃないと組めないカードですねえ」と得意げな表情を見せた華名は、「石川さんには、何も技術もないところから、基礎から教えていただきました。そしてWNCに入ってAKIRAさんから稽古をつけさせていただいてました。この二人が闘う、素晴らしい攻防をお見せしたいと思います」とアピールした。

そして追加カードのもう1試合には、スルガマナブの参戦が決定。超攻撃型のバチバチファイトを売りにしているスルガの対戦相手に関して、華名は「実はシングルで考えていたんですけど、スケジュールの関係で相手がキャンセルとなってしまい、まだ未定なんです」と明かすと、「華名さん、ちょっといいですか?」と、そこに現われたのは別の会見でオフィスに来ていた木藤拓也だ。

木藤は、「そこ、一個空いてるんですか? もし良かったら自分が出てあげましょうか?」とアピールしてくると、すかさず華名は「いや、いいし。そっちはクズプロやん。こっちはカナプロやから」と木藤の逆オファーを拒否。すると木藤は、「そうなんですけど、(クズプロの)名前も出していかなきゃいけないし、あとはやっぱり外貨も稼いでいかなきゃいけないので」と引く様子をまったく見せない。

そんな木藤に対し、華名は「スルガマナブさんを知らないでしょ? どんな闘いをするか知らないでしょ? キック、パンチでアンタ、ケガするよ」と忠告。ところが、「いや、全然大丈夫ですよ。クズの辞書に不可能の文字はないですから」と根拠もないのに強気な発言の木藤は、「なんだったらオープンフィンガーグローブをつけて総合ルールでやりましょうか? なんでもやりますよ、俺は」と仰天発言をぶちかます。そこまで言うならと、華名も「じゃあ、やって」と参戦を承諾。これによりスルガマナブvs木藤拓也の一戦が電撃決定となった。はたして、木藤のこの決断は吉と出るか、凶と出るか……?

▼6・17『ぷちカナプロ』(新木場1stRING)開始18:30
[メインイベント]
華名&山本喧一
vs
朱里&池田大輔

[セミファイナル]
入江茂弘
vs
土肥孝司

[第3試合:シングルマッチ]
AKIRA
vs
石川雄規

[第2試合:6人タッグマッチ]
TAJIRI&中川ともか&黒潮二郎
vs
怨霊&宮本裕向&忍

[第1試合:シングルマッチ]
スルガマナブ
vs
木藤拓也

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

広島・広島・広島イベント3連発!!


5月27日 WNC広島大会に先立ち、TAJIRI選手、華名選手、朱里選手が5月3日、5月5日に広島市デオデオ本店にてサイン会を開催いたします。

  • 5月3日(木・祝)14時開始 華名&朱里
  • 5月5日(土・祝)13時開始 TAJIRI

5月27日広島大会のチケットをご購入の方、もしくはグッズご購入の方にサイン・握手をさせていただきます。
サインを入れて欲しいものをご持参ください。ご予約は不要ですので当日サイン会会場に直接お越し下さい。

【サイン会会場】
デオデオ本店
広島県広島市中区紙屋町2-1-18


大きな地図で見る

【最寄り駅】
紙屋町西駅 紙屋町東駅 本通駅 県庁前駅(広島) 原爆ドーム前駅

【電話番号】
082-247-5111

——————–

さらにさらに! 5月3日には華名ちゃん&朱里ちゃんのお食事会イベントも開催いたします。

【日時】
5月3日(木・祝) 17時~

【場所】
博多もつ鍋と炭火焼きのお店「ちりじゃ」
広島市中区富士見町5-16


大きな地図で見る

【電話番号】
082-543-6563

【会費】
5,000円

なお、お食事会は要予約となります。
予約受付は hiroshima-wnc@ezweb.ne.jp 華名朱里広島イベント実行委員会まで。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

twitterから届け、この想い


 

是非当日、朱里ちゃんにはこのゴーグルをかけハシゴの頂上で敬礼し「シェー!!」と叫んでダイブしていただきたい☆

●TajiriBuzzsaw

来週木曜日開催『We are SMASH』新宿フェイス大会へ向けての本日分稽古終了。熱血若人や可憐なヒロイン、怖い先輩とか色々いて、なんというか…スクールウォーズみたいな大会になるかもしれん。そんな気がしてきた。

●TajiriBuzzsaw

いまから太田さんと『We are SMASH』映像打ち合わせ。当初は「東京初のハウスショー」というノリだったが、若人の異様な熱意が周囲を突き動かし、みな何かにとり憑かれたような熱の入れようである。しかもカメラが入ることになったので、ハウスではなく裏No.シリーズなのだ、実は。

●TajiriBuzzsaw

おこがましさ承知で言ってしまうが『We are SMASH』は何かを目指す若者や、若い頃素晴らしい仲間と素晴らしい時を過ごしてきたオレ世代の人達に特に見てもらいたい。何か大切な気付きや、忘れていた何かが拾えるような気がするのだ。オレ自身、何かを拾える予感がしてきたのだ。
●TajiriBuzzsaw
とにかく『We are SMASH』は、オレ自身が初めて体感する不思議なプロレス空間になりそうなのだ。開催一週間前、なにかワクワクと懐かしく感じるこの感覚。口にするのは気恥ずかしいが、これって、もしかすると「青春」という…

●さらに本日もうひとつ、こんな「青春」も決定いたしました…

アイドルユニット『Apple Tale』とのコラボレーションによるシングル『超絶乙女~武者修行編~』でCDデビューをはたした朱里が、1月12日(木)、都内・タワーレコード新宿店にてApple Tale with 朱里としてCD発売記念インストアライブを敢行。さらに、1・19『We are SMASH』(新宿FACE)の大会内でApple Tale with 朱里による生ライブが行なわれることも併せて発表された。
“アゲアゲガールズRockユニット”をキャッチフレーズに現在人気急上昇中のアイドルユニット『Apple Tale』と朱里がコラボレーション。Apple Taleとしては4枚目のシングルとなる『超絶乙女~武者修行編~』(1月13日発売)のリリースを記念し、タワーレコード新宿店で行なわれたインストアライブには、Apple Taleファン、朱里ファンが多数集結。ライブでは『超絶乙女』をはじめ計3曲が披露され、朱里もApple Taleのメンバーと共に軽快なリズムに乗って歌&ダンスに大奮闘。さらに、歌に併せてファンが掛け声をかける”オタ芸”も飛び出すなど店内は異様な熱気で盛り上がった。
ライブ終了後にはCD購入者を対象に握手会&撮影会&サイン会が行なわれ、ここになんとプロレス界でも屈指のアイドルオタクである大原はじめがファンに混じって握手会に参加する一幕も。こうしてイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。
初体験となるインストアライブを終え、マスコミの囲み取材に応じた朱里は、「プロレスやキックの練習はキツイんですけど、私は昔からダンスや歌が好きなのでこういう場が安らぎになります。ホントに楽しかったです」と笑顔でコメント。さらに、SMASHの2012シーズン幕開けとなる1・19『We are SMASH』(新宿FACE)の大会内にて、Apple Tale with 朱里による生ライブを行なうことを発表。「ぜひ、たくさんの方々に観てほしいです!」と来場を呼びかけた。
練習生による公開プロテスト、現役アイドルのリングアナデビュー&生ライブとフレッシュな企画が満載の『We are SMASH』。光り輝く原石たちの挑戦に刮目せよ!

■1・19『We are SMASH』(新宿FACE)開場18:00 開始19:00
[メインイベント:SMASHディーバチャンピオンシップ]
中川ともか(王者)
vs
華名(挑戦者)
TAJIRI&朱里&真琴
vs
木藤拓也&雫あき&リン・バイロン
ウルティモ・ドラゴン&田島久丸
vs
大原はじめ&土肥孝司
児玉ユースケ
vs
黒潮二郎
[ジョシュ・オブライエン デビュー戦]
AKIRA
vs
ジョシュ・オブライエン
[公開プロテスト]
AKIRA
vs
篠瀬晃
[公開プロテスト]
大原はじめ
vs
桐澤将城
[公開プロテスト]
児玉ユースケ
vs
尾谷友洋
※公開プロテスト3試合は本戦開始前に行なう
※メイン以外の試合順は後日発表

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

数ヶ月前、こんな脅威が出現すると誰が思ったか


12月9日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が行なわれ、12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)で対戦する朱里、雫あきが試合に向けての意気込みを語った。
『SMASH.22』(2011.10.28/後楽園ホール)でSMASH初参戦を果たした”無名の逸材”雫あきは、輝かしい実績を残しているアマチュアレスリングのテクニックを武器に、前SMASHディーバ王者・華名を相手に大善戦。観客に強烈なインパクトを与えた。以降、「SMASHで頂点に立つ」という目標を掲げた雫は、真琴とのシングルマッチに勝利。そして、『SMASH.24』では、SMASH女子エース・朱里との一騎打ちがついに実現する。
破竹の勢いに乗る雫を迎え撃つ朱里は、「雫さんとの試合は蹴りで必ず勝ちます!」と必勝宣言。対する雫は、「私には投げがあるので、投げで勝ちたい」と負けてはいない。来年1月9日に『Krush』でキックボクシングデビューする朱里は現在、得意とするキックにさらに磨きをかけている最中。しかし、雫もキックボクシングジムに通い、キックについて自ら学ぶことでディフェンス技術のレベルアップに励むなど、キック対策に余念がない。
“蹴りvs投げ”、好対照なファイトスタイルを持つ二人がぶつかる注目の一戦だが、雫には朱里に負けられないもうひとつの理由がある。「私がSMASHのリングで頂点に立ち、有名になってクローズアップされることで乳児院の現状も広く伝えることができます。ですので、朱里さんとの試合は絶対に負けられません。現地で子どもたちと顔を合わせたとき、気が引き締まる思いがありました」。主宰する『お寺プロレス』で慈善活動を行なっている雫は、先日もグッズ売り上げの収益金全額、さらにファイトマネーの一部等を長野県にある乳児院に寄付している。「SMASHの頂点に立つ」という目標の裏には、雫の強い信念が隠されているのだ。
「私が勝てば、多くの子どもたちの命が助かるんです」と力強く語った雫。朱里を撃破し、華名を破って新女王に輝いた中川ともかへのSMASHディーバ王座挑戦をアピールできるか!? 一方、朱里もここで雫の勢いを止めることができなければ、目標とする王座獲りからの一歩後退を余儀なくされる。互いに負けられない一戦ではあるが、勝負の行方は、はたして……!?
■12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30

[メインイベント]
TAJIRI&大原はじめ&藤原喜明
vs
デーブ・フィンレー&ムラット・ボスポラス&ビッグボーイ
[ハードコアマッチ]
中川ともか&華名
vs
真琴&リン・バイロン
朱里
vs
雫あき
[勝ち抜きイリミネーションマッチ]
木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルル
vs
松田慶三&平野勝美&岡野隆史
※大将、中堅、先鋒の順は後日発表
AKIRA&児玉ユースケ&YO-HEY
vs
伊東竜二&佐々木義人&石川晋也
[第1試合:黒潮二郎デビュー戦]
土肥孝司
vs
黒潮二郎

※日向小陽レフェリーデビュー
※メイン、第1試合以外の試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6 15

ホーム > タグ > 朱里

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る