ホーム > タグ > 新日本プロレス

新日本プロレス

ケロちゃん、保永さん…『あのときの新日本プロレス』全貌公開


1月20日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、2・19『SMASH.25』(TDCホール)で行なわれるAKIRAプロデュースマッチ『あのときの新日本プロレス』の特別リングアナウンサーを田中秀和氏、特別レフェリーを保永昇男氏が務めることとなった。
2・19『SMASH.25』(TDCホール)で行なわれることになったAKIRAプロデュースによる『あのときの新日本プロレス』。会見前夜に行なわれた『We are SMASH』(2012.1.19/新宿FACE)ではついに対戦カード発表され、AKIRA&大矢剛功vs藤浪辰爾&エル・サムライの一戦が決定。そして、この日の会見ではAKIRAがさらなる仕掛けとして、かつて新日本プロレスの名物リングアナで”ケロちゃん”の愛称で親しまれた田中秀和リングアナが特別リングアナを務めることが発表された。
「この一戦に絶対欠かせない人です」というAKIRAの紹介と共に会見に出席した田中リングアナは、出場する選手たちの魅力をAKIRAと語り始めると、「藤波さんが普通に目立ってはいけないと思うので、やるからには藤波さんからピンフォールを取ってください」とAKIRAにゲキ。これに対し、AKIRAも「はい、狙っていきます」と意気込みを見せると、「新日本イズムを踏まえて成長したわれわれをぶつけたい」と自らプロデュースする一戦に向けて早くも気合十分だ。
そして、田中リングアナが「個人的に一番楽しみ」と語ったのが、大矢剛功の出場だ。昨年末の『SMASH.24』(2011.12.30/後楽園ホール)では、必殺技である”魂のバックドロップ”を炸裂させ、松田慶三ら元IWA JAPAN軍を3タテした大矢。このことをAKIRAから伝え聞いた田中リングアナは、「自分たちが入った頃の新日本の選手たちは、自分の得意技をひとつ持っていてそれをずっと磨いてましたからね。そういった技を持ってるだけに、それが藤波さんにできるのか、サムライにできるのか」と見どころを解説。さらに、「この試合だけ雰囲気を変えたいというか。SMASHさんも素晴らしい闘いをされると思うんですけど、それと違う世界をドーンと、深い世界をご提供できたらいいなと思ってます。当然他の試合との闘いにもなるし、やるからには負けたくない」と対抗心を燃やした。
また、この一戦の特別レフェリーを務めることになった保永レフェリーについて、かつて新日本のジュニア戦線でベルトを賭けて争ったことがあるAKIRAは、「保永さんはプロレスを知り尽くした男。僕がデビューした頃からプロレスを教えていただいたというか、リングの上でぐちゃぐちゃにされながら覚えていったんですけど、特に保永さんにはわびさび的なプロレスを教えてもらった」とコメント。かつての仲間たちが一同に集結する『あのときの新日本プロレス』は、「ただのノスタルジーでは終わりたくない」というAKIRAの言葉通り、実績と歴史を積み重ねてきた誇り高き男たちよる意地のぶつかり合いとなりそうだ。

■2・19『SMASH.25』(TDCホール)開場15:30 開始17:00
[SMASHチャンピオンシップ]
デーブ・フィンレー(王者)
vs
TAJIRI(挑戦者)
VENENO
KENSO(全日本プロレス)
vs
サブゥー
葛西純(FREEDOMS)
スターバック(FCF)
大原はじめ(FCF)
ジェシカ・ラブ(FCF)
vs
大谷晋二郎(ZERO1)
田中将斗(ZERO1)
日高郁人(ZERO1)
[AKIRAプロデュース『あのときの新日本プロレス』]
AKIRA
大矢剛功
vs
藤波辰爾(ドラディション)
エル・サムライ(スポルティーバ)
※特別リングアナ:田中秀和 特別レフェリー:保永昇男
[北都プロレス軍vs元IWA JAPAN軍 最終決戦]
木藤拓也
小仲=ペールワン(暗黒プロレス組織666)
ルー・ルルル(北都プロレス)
リッキー・フジ(KAIENTAI-DOJO)
vs
松田慶三
平野勝美
岡野隆史
山田圭介
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)
児玉ユースケ
土肥孝司
vs
田島久丸(ドラディション)
YO-HEY(Fu-Dojo)
黒潮二郎
【他団体参戦決定選手】
華名
高橋奈苗(スターダム)
※ほか数カード予定。試合順は後日発表。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

田口&デヴィちゃん、ついに登場!!


新日の会場に行くと、なぜか選手の写真を撮りたくなってしまう

やはりボクちゃんがプヲタ上がりのプロレスラーだからなのでしょうか?

ま、それはいいとして・・・

11/22 SMASH JCB大会には、新日本プロレスから獣神サンダー・ライガー選手も参戦いたします

対戦相手は、半年前まで日本人に一切知られていなかった、SMASHワールドトライアウト合格者第一号のMentalloくんです

ライガーさんが戦う相手って、遅かれ早かれその後ブレイクする傾向が強いので、Mentalloくんがこれを機に大ブレイクしてくれたら幸いにございます

JCBではMentallo応援用マスクも販売開始してしまいますからに(hecho en MEXICO)

きっと今頃カナダでは、対ライガーさんモードで張り切っていることでしょう

てなワケで、明日のG1タッグ最終戦を終えましたら、ボクも対スター・バック モードの生活に突入いたします

オレのレスラー人生における総力戦

レスラー人生を懸けるといっても過言ではありません

あの飄々としたTAJIRIが

「絶対に勝つ」と

あえて宣言してみせたなんて、いったいいつ以来のことだろう?

JCBはもうすぐです

11/22 SMASH10 JCBホール大会 チケットはこちらから

http://www.japanesebuzzsaw.com/archives/2941

(当サイトからご購入いただくと、もれなく非売品TAJIRIくんカンバッジとサイン入りステッカーが付いてきます)

■11・22『SMASH.10』(JCBホール)決定済み対戦カード

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
スターバック(王者)vsTAJIRI(挑戦者)

[ハードコアマッチ]
KUSHIDA&木高イサミ(ユニオンプロレス)&スペル・クレイジーvs大原はじめ&ヘイモ・ユーコンセルカ&ジェシカ・ラブ

[ワールド・レジェンド・リバイバル]
ルーク・ウィリアムスvs児玉ユースケ

朱里&華名vsさくらえみ(アイスリボン)&米山香織(JWP女子プロレス)

Mentallovs獣神サンダー・ライガー(新日本プロレス)

リン・バイロン&ゴーレム・ナイトvsキム・ナンプン&レザーフェイス

スカリーIIホッティ&AKIRA&KAORU&野崎渚vsユージン&TAKAみちのく&植松寿絵&中川ともか

小路晃vs矢郷良明

普段のコンビネーションも良さ気なふたり

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

今日からボクも刀義団!!


昨日の控室

真壁さんを横眼で確認しながらF`nポーズをマネしちゃったぞお

今日からボクも刀義団!!

てなワケで、明日は歌舞伎町のMIELにてファンの方参加型の公開記者会見をおこないます

【『JCB KICKOFF!パーティー』in Tokyo Restaurant MIEL】
■日時
11月5日(金)20:00~23:00(LO 22:30)
■場所
『Tokyo Restaurant MIEL』
(東京都新宿区歌舞伎町2-40-3ホテルヴィンテージ新宿1F)

http://www.hotpepper.jp/strJ000003962/

■イベントスケジュール
20:00~ パーティースタート
21:00~ 11・22『SMASH.10』(JCBホール)追加対戦カード発表記者会見
21:30~ KICKOFF!パーティー
※選手サイン会&撮影会、『SMASH.10』チケット優先販売ほか企画も盛りだくさん!

■参加選手
TAJIRI、KUSHIDA、小路晃、朱里(遅れて来ます)、リン・バイロン、児玉ユースケ、AKIRA、大原はじめ

■パーティー参加料
3,500円(税込)
※シェフ・パティシエが作るMIEL自慢の特別メニューのコース料理(4500円相当)付き
※半立食スタイル(半立食、半着席スタイル)
※ブッフェスタイル
お料理:7種(パスタ、お肉料理等)
お飲み物:飲み放題(2時間半)
オレンジジュース、ウーロン茶、グレープフルーツジュース、生ビール、赤白ワイン、ウイスキー、焼酎、各種カクテル
■イベント参加方法
◆参加予約方法
《電話予約》
『Tokyo Restaurant MIEL』
TEL 03-5273-8117

奇しくも明日は、朱里ちゃんが19時女子プロレスへ、華名がJWPへと来場予告している日

となると、女子のカード編成になんらかの決定的要素が加わるのでは・・・

皆さまのご参加、お待ち申しあげております

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

新日からSMASHへ


本日はG1タッグリーグ公式戦3戦目

棚くんとのコンビで矢野・飯塚の凶悪コンビに快勝である

しかし・・・あの二人のプロレス的ズル賢さはサイコーなのである

敵対関係とかは一切ぬきに、それがボクちゃんの彼らに対するウソ偽りない正当なる評価なのである

で、明日は京都でテハノJr&テリブレという、バリバリのCMLLタッグ屋と対決するのである

それを終えたら東京へトンボ帰りである

すぐさまSMASH的活動へUターンするのである

もっとも、大阪二日間中も試合以外の時間はほぼSMASH的活動に費やしていたのではあるが

そんなワケで、本日のメイン終了後である

新日のスタイルとして、メイン終了同時に皆バスへ乗り込みホテルへ向かうのである

メインに出場した選手などは、舞台裏へ戻ると同時にバスへ飛び乗るのである

だけど、ボクちゃんはノンビリしたいタチなので

あまりバスには乗らないのである

そんななか

メインを終え控室へ戻ると

誰もいない控室に、後藤選手が一人でポツンと、ニコニコ顔でミカンをパクついていたのである

おそらく誰かとどこかで落ち合うのかなんかなのだろうが

後藤選手と二人きりという珍しいシチュエーションに、つい写真を撮ってしまったのである

てなワケで、朱里ちゃんが11/5の19時女子プロレスでダンスを披露することが緊急決定いたしました

さきほどUstream中のさくらえみから電話があり、急きょそののような流れになってしまったのである

JCB

はたして、さくらえみは何を考えているのでしょうか?

11/22 SMASH10 JCBホール大会 チケットはこちらから

http://www.japanesebuzzsaw.com/archives/2941

(当サイトからご購入いただくと、もれなく非売品TAJIRIくんカンバッジとサイン入りステッカーが付いてきます)

■11・22『SMASH.10』(JCBホール)決定済み対戦カード

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
スターバック(王者)
vs
TAJIRI(挑戦者)

[ハードコアマッチ]
KUSHIDA&木高イサミ(ユニオンプロレス)&スペル・クレイジー
vs
大原はじめ&ヘイモ・ユーコンセルカ&ジェシカ・ラブ
[ワールド・レジェンド・リバイバル]
ルーク・ウィリアムス
vs
児玉ユースケ

Mentallo
vs
獣神サンダー・ライガー(新日本プロレス)
リン・バイロン&ゴーレム・ナイト
vs
キム・ナンプン&レザーフェイス
スカリーIIホッティ&AKIRA&KAORU&野崎渚
vs
ユージン&TAKAみちのく&植松寿絵&中川ともか
【参戦決定選手】
華名、矢郷良明

彼と私の初対面が、メキシコの闘龍門であることを知る人はよもやおるまい

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

棚橋&TAJIRI…HighFlyingBuzzsaw始動!!


てなワケで、G1タッグリーグ開幕戦

後楽園大会での対中邑&ダニピューはHighFlyingBuzzsawの勝利!!

だけどボクちゃんの目にダニピューの膝が入って青々ボッコリ腫れあがってますよおおお!!

そんなカンジで、次は大阪での対NoLimit

ボクは内藤くんが大好きなので、楽しみにしていますよおおお

JCBまで、あとちょうど一カ月

皆さん、良い席はお早めにポリン♪

棚橋弘至 with TAJIRI

初めて二人で撮った写メである

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5

ホーム > タグ > 新日本プロレス

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る