ホーム > タグ > 大日本プロレス

大日本プロレス

ドラマの流れが光よりも速い…6/22 WNC新宿全カード


▼6・22Wrestling New Classic新宿大会(新宿FACE)開場18:00 開始19:00

WNC6月22日・新宿FACEに山川竜司参戦!

[タッグマッチ]
TAJIRI&山川竜司(大日本プロレス)
vs
伊東竜二(大日本プロレス)&石川晋也(大日本プロレス)

[シングルマッチ]
大原はじめ(FCF)
vs
マイバッハ谷口(プロレスリング・ノア/NO MERCY)

[シングルマッチ]
AKIRA
vs
児玉ユースケ

[タッグマッチ]
華名&朱里vs真琴&紫雷美央

[シングルマッチ]
高橋星人vsレザーフェイス

[タッグマッチ]
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)&リン・バイロン
vs
木藤拓也(クズプロ)&清水基嗣(シークレットベース)

[8人タッグマッチ]
YO-HEY(Fu-Dojo)&土肥孝司&黒潮二郎&ジョシュ・オブライエン
vs
橋本和樹&塚本拓海&大谷将司&神谷英慶(ともに大日本プロレス)

7000円SOLD OUT
カウンター7000円SOLD OUT

指定席A5000円まだございます

指定席B3000円SOLD OUT
※ドリンク代500円別途必要
※当日券は500円増し

▼チケット発売所
チケットぴあ(Pコ-ド:821-409)
ロ-ソンチケット(Lコ-ド:34578)
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

あるいはTAJIRIから直接購入も可能です。
buzzsawkick@yahoo.co.jp までお気軽にご注文ください。
オイラもお気軽にお返事いたします☆

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

SMASHが大日本プロレス色に染められてしまうのか!?


  12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)で行なわれる”SMASHvs大日本プロレス”AKIRA&児玉ユースケ&YO-HEYvs伊東竜二&佐々木義人&石川晋也の6人タッグマッチ。この試合に出場するAKIRA、児玉、伊東、石川の4選手が、12月22日(木)、神奈川・大日本プロレス道場で行なわれた記者会見に出席。各選手が試合に向けての意気込みを語った。
会見には大阪在住のYO-HEY、所用があるために欠席した佐々木を除く4選手が出席。試合に向けて、AKIRAは「大日本を代表する実力派のメンツが揃ってるだけに、本当に楽しみです。なんでもきやがれ、なんでもぶつけてみよう、そんな気持ちでいっぱいです」と気合十分。そして、パートナーの児玉は、「僕はSMASH王座決定トーナメント1回戦で石川選手に負けているので、その借りを返したい。そして、大日本の伊東選手、佐々木選手という素晴らしいレスラーと闘えるということで、いまからワクワクしてます」と対抗心を燃やす。
一方、大日本の中で唯一SMASHに参戦している石川は、「今回初めてAKIRA選手とYO-HEY選手と対戦できるのでワクワクしてます」と、初顔合わせとなる二人との対戦に意欲あふれるコメント。そして、SMASH初参戦となる伊東は、AKIRAの「なんでもきやがれ」という発言に触れて、「蛍光灯を持ち込むぐらいの勢いでいきたい」とニヤリ。大日本のデスマッチアイテムとしてなくてはならない蛍光灯が、はたしてSMASHのリングに持ち込まれるのか注目が集まる。
そんななか、会見場である大日本の道場を見渡したAKIRAは、「やっぱり道場はいいですね。この匂いというか佇まい。この環境がちょっとうらやましかったりしますよ」と発言すると、伊東が「だったら、ちょっと練習していかないですか? スパーリングとか」と提案。すると4選手のテンションが一気に上がり、スパーリングでの前哨戦の雰囲気が高まる。しかし、これには「いや、ダメです。それぞれのファーストコンタクトにインパクトがある試合だと思っているので、それは当日まで取っておきたいんですよ」と、TAJIRIが待ったをかける。
それでも、「ちょっとぐらい、いいじゃないですか」と一度上がったテンションが収まらない4選手。そこでTAJIRIは、マスコミ非公開という形でのスパーリング対決を提案。すぐさま集まった報道陣は道場の外へと出され、道場内では4選手の声が響き渡るなかでスパーリングが行なわれた。
スパーリング終了後、報道陣は再び道場内に招き入れられると、リング上ではスパーを終えた4選手が言葉を交わす。AKIRAは、「いやあ、まいった。ドラゴンスプラッシュ、効くねえ」とボディを押さえながらロープにもたれかかると、伊東も「ムササビプレスも効きましたよ」と呼応。さらに石川&伊東は、「当日はこれに義人も加わるんで。アイツは本当にヤバイですよ」と、AKIRA&児玉を牽制した。決戦前から早くもテンションMAXの4選手。『SMASH.24』では、今日以上の熱い闘いが期待できそうだ。
また、会見終了後に囲み会見を行なったTAJIRIは、これまで表に出さずにいた伊東とのエピソードを初披露。「実は、ボクがWWEから日本に帰ってきて最初にやろうと考えていたことがあって、それは大日本プロレスのリングで伊東選手と一騎打ちで闘おうということだったんですね。やっぱり大日本を飛び出して海外に渡って、その禊として大日本に出たかった。なので、当時チャンピオンだった伊東選手と対戦したかったんですよ」。しかし、TAJIRIが思い描いていたプランは、ハッスル入団によって消滅。このことはTAJIRI本人の口から伊東にもこの日初めて明かされたとのことだ。
そこまで高く評価している伊東について、TAJIRIは「彼は作られたスターではなく、自然発生したヒーローのような、そんな風格を日本のレスラーの中で誰よりも当時から漂わせていた」とコメント。だからこそ、伊東のSMASH参戦に関しては、団体対抗戦という図式を抜きにしてTAJIRIも大きな期待を寄せているとのこと。勝負のキーマンとなるであろう、伊東のファイトにも注目だ!

■12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30

[メインイベント]
TAJIRI&大原はじめ&藤原喜明
vs
デーブ・フィンレー&ムラット・ボスポラス&ビッグボーイ
[ハードコア&ドレスアップマッチ]
中川ともか&華名
vs
真琴&リン・バイロン
朱里
vs
雫あき
[勝ち抜きイリミネーションマッチ]
木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルル
vs
松田慶三&平野勝美&岡野隆史

※勝ち抜き戦出場順
【先鋒】木藤、【中堅】ルルル、【大将】大矢
【先鋒】岡野、【中堅】平野、【大将】松田
AKIRA&児玉ユースケ&YO-HEY
vs
伊東竜二&佐々木義人&石川晋也
[第1試合:黒潮二郎デビュー戦]
土肥孝司
vs
黒潮二郎

※日向小陽レフェリーデビュー
※メイン、第1試合以外の試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

伊東竜二がSMASH参戦!!


ついに大日本プロレスのエースがSMASH参戦! 12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)に、大日本プロレスから伊東竜二、佐々木義人、石川晋也の参戦が決定した。石川は今年5月の初参戦以降、類稀なる才能を発揮してSMASHのリングでも活躍。そして、伊東、佐々木は今回が初参戦となる。
やはり注目は、大日本プロレスを牽引するエース、”デスマッチアーティスト”伊東の参戦だ。大日本の至宝・BJW認定デスマッチヘビー級王座に君臨する伊東。得意とするデスマッチ路線とはカラーが異なるSMASHのリングで、どんなファイトを見せるのか!?
一方、大日本勢を迎え撃つのは、AKIRA、児玉ユースケ、YO-HEYの3選手。才能溢れる若きファイター同士のぶつかり合い、そして伊東の”ドラゴンスプラッシュ”、AKIRAの”ムササビプレス”、同系統の技を必殺技にしているこの二人の絡みからも目が離せない!
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > タグ > 大日本プロレス

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る