ホーム > タグ > 中川ともか

中川ともか

中川ともかvs華名は、世紀の知略戦となる!?


調印式でもの凄い視殺戦を繰り広げた二人。本当に、ハンパない緊張感でした。

1月13日(金)、都内・株式会社スマッシュにて、1・19『We are SMASH』(新宿FACE)SMASHディーバチャンピオンシップの調印式が行なわれ、王者・中川ともか、挑戦者・華名が出席。昨年11月以来の再戦となるが、決戦を前に両者が激しい火花を散らした。
昨年11月の『SMASH.23』(2011.11.24/後楽園ホール)で華名を破って新女王となった中川にとっては今回が初防衛戦。一方、難敵・中川に対して王座を明け渡した華名にとっては、早くもリベンジの機会が訪れたこととなる。
この日行なわれた調印式で、王者・中川は「華名が私に向かって”完全に見切ったで”とか言ってきましたが、私はあれから華名攻略マニュアルを見直し、そして焼き直してきました。防衛戦に向けていっさいの死角はありません。華名は再び3カウントを聞くことになり、このベルトは私の腰から動くことはないでしょう」と王座防衛をアピール。これに対し、挑戦者・華名は「みなさん、聞きました?」と報道陣にアピールすると、「中川はいま、華名攻略マニュアルを”焼き直した”と言ったんです。しかし、私は違います。私は、中川攻略マニュアルに書き加えました。意味がわかります? 私は中川攻略マニュアルに新たな一文を書き加えたんです」と違いを強調。さらに、中川に向かって「お前のそのベルト、二度とその腰に戻ってくることはないな。必ず、間違いなく、この試合で勝つのは私や。それまでに、私のために、このベルトを磨いておいてください」と挑発する。
この挑発に、「相変わらず口だけは達者ですね」と鼻で笑った中川は、「後で恥をかくのは自分ですから、今から言い訳でも考えておいてください」と逆挑発。すると、華名が「まっ、当日楽しみにしてます」と不敵な笑みを浮かべると、すかさず中川も「あなたが攻略されるのを楽しみにしてます」とやり返した。
昨年11月の王座陥落の際、「次は私が”中川ともか攻略マニュアル”を作りあげようと思います」と誓った華名は、攻略マニュアルを完成させるべく、「一番近いところで視察したい」と中川とのタッグを要望。昨年末に行なわれた『SMASH.24』(2011.12.30/後楽園ホール)では、初体験のハードコアマッチで中川とのタッグ結成を実現させている。
この一戦を経て、中川攻略マニュアルに新たな一文を書き加え、王座奪還に絶対の自信を見せる華名。一方、中川は「試合後に華名が言ってきたことは正直、不気味だった」としながらも「問題はない」と、こちらも負けじと王座防衛に絶対の自信を見せた。そして、偶然にも両者は3月にアメリカ遠征を控えている。SMASHディーバチャンピオンとして海を渡りたいという思いは一緒だ。
互いのプライドが激しくぶつかり合ったこの日の調印式。はたして、完全攻略できるのはどっちだ!? 運命の一戦まで、あと6日!!
■1・19『We are SMASH』(新宿FACE)開場18:00 開始19:00
[メインイベント:SMASHディーバチャンピオンシップ]
中川ともか(王者)
vs
華名(挑戦者)
TAJIRI&朱里&真琴
vs
木藤拓也&雫あき&リン・バイロン
ウルティモ・ドラゴン&田島久丸
vs
大原はじめ&土肥孝司
児玉ユースケ
vs
黒潮二郎
[ジョシュ・オブライエン デビュー戦]
AKIRA
vs
ジョシュ・オブライエン
[公開プロテスト]
AKIRA
vs
篠瀬晃
[公開プロテスト]
大原はじめ
vs
桐澤将城
[公開プロテスト]
児玉ユースケ
vs
尾谷友洋
※公開プロテスト3試合は本戦開始前に行なう
※メイン以外の試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

美女だらけのハードコア・ドレスアップマッチ!!


12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)にて行なわれるハードコアマッチで対戦する中川ともか&華名組、真琴&リン・バイロンが、都内・株式会社スマッシュ

リン・バイロン=青龍刀

で開かれた記者会見に出席。4選手の思惑がそれぞれぶつかり合うなか、ハードコアマッチ初体験となる華名は、この試合でタッグを結成するSMASHディーバ王者・中川との再戦を要求した。
この日の会見では、4選手がハードコアマッチに持ち込む凶器アイテムを手に登場。まずトップバッターはリン・バイロン。『SMASH.23』(2011.11.28/後楽園ホール)の朱里戦において、この試合形式で高い適正能力を見せたリンは、朱里戦のときと同じく青竜刀を振りかざして現われた。続いて、リンのパートナーである”現役メイド女子レスラー”の真琴はメイド服に身を包み、かわいらしくポーズを決めた手にはなんとケチャップが。ところが、ここで会見に同席したTAJIRIから、「お客さんやリングマットにかかったら汚れちゃうからダメだよ」とあえなく却下され、真琴は違う凶器アイテムを用意することとなった。
一方、対戦相手チームの中川ともか&華名の新旧女王コンビは、中川が凶器アイテムの王道とも言えるパイプ椅子を手に登場。そして、ハードコア初体験となる華名は、レスラー業のほかにデザイン会社を経営する社長レスラーらしく、「お社長の私にはピッタリ!」と持ってきたのはパソコンのキーボードだ。
4選手それぞれが個性ある凶器アイテムを持ち込んだなか、華名は「せっかくハードコアの門をくぐるなら、それに合った正装をして挑むってのはどうや?」とドレスアップルールをさらに加えることを提案。これにはTAJIRIも「い

真琴=ケチャップ→却下→当日までに考え直し

いアイデアだねえ」と賛同し、改めて試合形式が”ハードコア&ドレスアップマッチ”となることが決定した。どの選手がどんな格好で試合に臨むかは大会当日の入場まで明かされないだけに、各選手の入場にも要注目だ。
前述の通り、4選手のなかでハードコアマッチが未経験なのは華名、真琴。初のハードコアマッチに挑む華名は、「私のスタイルはこのルールにすごく合っている。それは試合で見せることができるはず」と、問題がないことを強調。そして、相手の目をくらませるためにケチャップを凶器アイテムに選んだものの、TAJIRIから持ち込み禁止を告げられた真琴は、さらにメイド服以外の服装でドレスアップすることもTAJIRIに要求され、ますます困惑の表情を浮かべるばかりだ。
一方、この試合形式に自信を見せるリンは、「私がハードコアクイーンになってみせる!」とアピールすると、当日はラダー、テーブルなど多数の凶器アイテムを持ち込むことを示唆。そして、過去にTAKAみちのくとのタッグでWEWハードコアタッグ王座を獲得したことがある中川は、朱里戦で好ファイトを演じたリンを警戒しながらも、「4人のなかでハードコアの経験は一番ありますし、まったく問題はないです」と、王者の風格を漂わせた。
そんな貫禄十分の中川に噛み付いたのが、なんとパートナーを務める華名だ。もともと今回のタッグ結成は、『SMASH.23』で初防衛に失敗して中川にタイトルを奪われてしまった華名の「中川が”華名攻略マニュアル”っていうの

中川ともか=パイプイス

を使ったみたいなんですけど、次は私が”中川攻略マニュアル”を作りあげようと思います。そうするには彼女を視察していかなければいけないので、次回のSMASHで組んでみようと思います」というアピールによって生まれたものである。王座奪還に向け、一番近いところで中川を視察できるチャンスを得た華名は、「お前との試合は何百回も繰り返して見させてもらったわ。ありがたいことに、”中川ともか攻略マニュアル”ができました。キミと組んで、マニュアルの最終チェックをさせてもらうわ」とニヤリ。さらに、「おっさん、頼みがあるんやけど、前チャンピオンの特権として、中川ともかとの再戦を要求させてもらう。場所はどこでもええねん」と、会見に同席したTAJIRIにアピールだ。
華名のアピールを受け、TAJIRIは「前向きに考えさせていただきます」と返答。一方、思わぬ形でパートナーから挑戦状を叩きつけられた中川は、「”中川ともか攻略マニュアル”、楽しみですね」と、ここでも余裕の表情。さらに、「前回の華名戦を終え、自分の華名に対する自信はさらに上回ってます。華名の挑戦? 華名に勝てる自信は100パーセント、いいえ1000パーセント持ってます」と、絶対の自信を見せた。
4者の思惑がそれぞれ交差するこの闘い。そのなかで早くも女王の貫禄を漂わせる中川の牙城を崩す者は、はた

華名=キーボード

して現われるのか!?

■12・30『SMASH.24』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30

[メインイベント]
TAJIRI&大原はじめ&藤原喜明
vs
デーブ・フィンレー&ムラット・ボスポラス&ビッグボーイ
[ハードコア&ドレスアップマッチ]
中川ともか&華名
vs
真琴&リン・バイロン
朱里
vs
雫あき
[勝ち抜きイリミネーションマッチ]
木藤拓也&大矢剛功&ルー・ルルル
vs
松田慶三&平野勝美&岡野隆史
※大将、中堅、先鋒の順は後日発表
AKIRA&児玉ユースケ&YO-HEY
vs
伊東竜二&佐々木義人&石川晋也
[第1試合:黒潮二郎デビュー戦]
土肥孝司
vs
黒潮二郎

※日向小陽レフェリーデビュー
※他、数試合が追加予定
※メイン、第1試合以外の試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

『中川ともか最強説』はハードコアでも証明されるか?


難攻不落の絶対女王と思われていた華名を

「同性にカッコいいと思われる女性」のような気がする。wikiにも書いてありますが、実にお酒が強いのです。それもまたカッコいいという。

SMASH DIVA王座から見事陥落させてみせた中川ともか

以前からオイラが提唱していた

「中川ともか最強説」

が、少なくともSMASH内においては証明されてしまったワケであります

「私の頭の中には『華名攻略マニュアル』が出来上がっています」

彼女が試合前に吐いた、あのセリフはダテじゃなかった

このままいくと、SMASH DIVA王座は中川ともか長期政権の可能性大アリ!?

朱里ちゃんや真琴っちゃんの奮起に期待したいところなのですが…実はオイラ、中川選手のように巧みに丸めこんで勝つ選手が大好きなんだなあ

そんな中川選手に対し、今度は逆に

「中川ともか攻略マニュアルを作成したるわ!!」

と、華名ちゃんがタッグを組んで間近で観察したいとの申し出

てなワケで、12/30 SMASH24 後楽園ホール大会において

中川ともか、華名vs真琴、リン・バイロン

というカードを組んでみたところ

「ハードコア ヤラセロ!」とリン

「負けが込んでいるので、どんなことでも経験して強くなります!」と真琴っちゃん

「中川を間近で観察できるならなんでもええわ」と華名

「もともとWEWハードコアタッグのベルトを巻いていましたし、王者としてどんな申し出でも受けましょう」と中川チャンプ

そういうワケで、この試合はSMASH初の女性同士によるハードコアタッグマッチでおこなわれてしまうことに決定

一見、アイテムを振り回していればイイ的に見えるハードコアマッチですが、ECW時代に何億回とその形式で戦ってきたオイラに言わせれば

とにかく、プロレス頭が必要な試合形式なのです

なぜかというと、アイテムを「想定外の方法」で駆使しなくてはお客さんがちっとも反応してくれないからなのです

普通にハードヒットしたところで最初の1、2回こそ湧いてはくれますが、そんなもんで通用し通せるような甘い形式ではないのです

この試合、4人のプロレスIQが問われること間違いなし

劣っている者は何一つインパクトを残せず、逆に優れている者は一人勝ちしてしまうように思います

というワケで実に楽しみなこの試合

はたして中川ともかはハードコアでも最強説を証明できるのでしょうか!?

SMASH24 後楽園ホール大会のチケットは各種プレイガイド

あるいはオイラに直接ご注文してみたいという奇特な方は

buzzsawkick@yahoo.co.jp

までお気軽にメールくださいな

「中川ともか最強説」しばらくは継続を希望!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

中川ともかが華名に勝つ確率・・・0%!?


ますます、お社長の貫禄増幅中☆

11月15日(火)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が開かれ、11・24『SMASH.23』(後楽園ホール)で挑戦者・中川ともかを相手にSMASHディーバ・チャンピオンシップの初防衛戦に臨む初代王者・華名が、決戦に向けての意気込みを語った。
11日の会見で、「私のなかで華名攻略マニュアルはできあがっている」と王座奪取に自信を見せた挑戦者・中川。これに対し、この日の会見で、「なんでも言うてくれていいんですけど」と、王者らしく余裕の構えを見せた初代女王・華名。さらに、「中川と試合で絡んだことは何度かあるんですけど、ふわふわした印象がある。みなさんも経験あると思うんですけど、夏に蝿や蚊が飛んでいて、それを捕まえようとするんだけどなかなか捕まれへん。そういう女やなっていう感じがします。打撃も効いているのかどうかわからない。」と中川の印象を語った華名は、「丸め込みでも何を仕掛けてきてもかまわない。ただ、私の関節から抜け出せるのであればの話ですが」と、こちらも自信のほどをうかがわせた。
王座防衛に絶対の自信を見せる華名は、会見に同席していたTAJIRIに「彼女が私に勝てると思います?」と逆質問。これに対し、以前から“中川ともか最強説”を唱え続け、華名の苦戦を予想しているTAJIRIは、「目の前でこうやって言われても、なんとも答えにくい……」と困惑の表情。しかし、「思わないでしょ?」と問い詰める華名の気迫に押されてか、思わず「ええ」と返事をしてしまったTAJIRI。すると、華名は「何が最強伝説やねん」と吐き捨てたのであった。
さらに華名の「中川が私に勝てると思いますか?」という逆質問は、集まった報道陣にも同様に向けられる。この問いに対する返答に困る報道陣をよそに、華名は「統計学的に言って、彼女が私に勝つ確立は0%、ということです。これをキッチリ書いておいてください」と念を押した。そして、華名は再びTAJIRIを捕まえると、「中川の試合を観ていてもそうなんですけど、TAJIRIのおっさんの試合……なんかセコイよね。なんかわからへんけど、気持ち悪いぐらいにセコイ! だから、それだけ褒めたがると思うんやけど」とバッサリ。「きちんと理解して発言するように」と華名に諭されたTAJIRIは、またしても「はい……」と答えるしかなかったのであった。
「(中川は)丸め込むとか言ってますけど、私は彼女の感情を丸め込みます」。この言葉で締めくくられた、この日の会見。“華名攻略マニュアル”の存在を明かして揺さぶりをかけてきた中川に対し、余裕しゃくしゃくのコメントを連発した華名だが、その絶対の自信がリング上でどのような形で証明されるのか。最強の挑戦者を迎える初代女王・華名の初防衛戦に注目だ!
【関連ニュース】
中川、ディーバ王座獲りに揺るぎない自信!「華名攻略マニュアルはできあがっている」
大会チケット情報はこちら>>
■11・24『SMASH.23』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[SMASHチャンピオンシップ]
スターバック(王者)
vs
デーブ・フィンレー(挑戦者)
※初防衛戦
[SMASHディーバ・チャンピオンシップ]
華名(王者)
vs
中川ともか(挑戦者)
※初防衛戦
TAJIRI&ウルティモ・ドラゴン
vs
大原はじめ(FCF)&ジェシカ・ラブ(FCF)
児玉ユースケ
vs
YO-HEY(Fu-Dojo)
木藤拓也&紫雷美央&小仲=ペールワン(暗黒プロレス組織666、プロレス実験団GUYZ)
vs
松田慶三&平野勝美&市来貴代子
朱里
vs
リン・バイロン
真琴
vs
雫あき(お寺プロレス)
[土肥孝司デビュー戦]
AKIRA
vs
土肥孝司

※試合順は後日発表
■11・25『SMASH Live in OSAKA』(ムーブ・オン・アリーナ)開場18:00 開始19:00
[メインイベント]
The Bodyguard
vs
デーブ・フィンレー
TAJIRI&ビリーケン・キッド(大阪プロレス)
vs
AKIRA&YO-HEY(Fu-Dojo)
朱里&真琴
vs
華名&雫あき(お寺プロレス)
中川ともか
vs
リン・バイロン
木藤拓也&紫雷美央
vs
大原はじめ(FCF)&ジェシカ・ラブ(FCF)
児玉ユースケ
vs
土肥孝司
※試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

中川ともかの『華名攻略マニュアル』


オレはいまだに確信を持って提唱させていただく。日本女子プロレス界における「中川ともか最強説」を。

11月11日(金)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が行なわれ、11・24『SMASH.23』(後楽園ホール)で華名が保持するSMASHディーバ王座に挑戦する中川ともかが、「私のなかで華名攻略マニュアルはできあがっている」と王座獲りをアピールした。
『SMASH.22』(2011.10.28/後楽園ホール)で行なわれた4WAYイリミネーションマッチで、Ray、真琴、朱里を立て続けに連破し、華名が持つSMASHディーバ王座の次期挑戦権を獲得した中川。以前から華名戦への絶対的な自信を見せている中川だが、この日の会見でも「これまでも言ってきましたが、華名に勝つ自信は他の誰よりもあります」と自信満々のコメント。さらに、「それがなぜかと言われるならば、私のなかでは“華名攻略マニュアル”ができあがっているからです」と示唆した。
ここで会見に同席していたTAJIRIが、紙コップに入っていた水をテーブルの上にこぼすハプニングが発生。慌てるTAJIRIをよそに、冷静に持っていたタオルでこぼれた水をふき取る中川。“華名攻略マニュアル”に関して、決戦を控えて当然のことながら多くは語らなかったものの、「(華名には)良くも悪くも蹴りのイメージがあります。このまえのセリーナ戦も観てますし、アメリカでも一緒になりましたけど、対戦しているときよりもリングの外から観ているほうが客観的に観れるので、そちらの部分で思ったところが大きい。いろいろ研究はしてあるので大丈夫だと思います」とコメント。この際、水をふき取ったタオルを手の中で丸めていた中川を見て、TAJIRIは「こうやって(華名も)丸め込むの?」と尋ねると、中川は「華名も最後はこのように丸め込まれます。このまえ、朱里を丸め込んだ技もまだ誰に返されたことがないので」と不敵な笑みを浮かべた。
以前から“中川ともか最強説”を唱えているTAJIRIは、この一戦について、「このまえの試合でも3人を次々と丸め込んでいたけど、絶対返せないような丸め込み方をしていたんだよね。華名はいま女子プロ界で最も注目を集めている選手だと思うし、華名のほうが有利だと思っている人は絶対に多いと思うけど、俺のなかでは違うんだよね。華名も(中川を)珍しく認めているんだよね」とコメント。さらに、絶対の自信を見せる中川に、TAJIRIは「デーブ・フィンレーが日に日に幻想が広まっているような雰囲気があるんだけど、それに近いものを感じる」と分析した。
華名にとってはタイプがまったく異なる中川は難敵と言えるだろう。最強の挑戦者を相手に初代女王・華名は王座決定トーナメントの激闘を制して掴み取った王座を死守したいところ。そんななか、華名有利の声も聞こえるなかで、はたして中川は予告通りに華名攻略を達成できるのか!?
大会チケット情報はこちら>>
■11・24『SMASH.23』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[SMASHチャンピオンシップ]
スターバック(王者)
vs
デーブ・フィンレー(挑戦者)
※初防衛戦
[SMASHディーバ・チャンピオンシップ]
華名(王者)
vs
中川ともか(挑戦者)
※初防衛戦
TAJIRI&ウルティモ・ドラゴン
vs
大原はじめ(FCF)&ジェシカ・ラブ(FCF)
児玉ユースケ
vs
YO-HEY(Fu-Dojo)
木藤拓也&紫雷美央&小仲=ペールワン(暗黒プロレス組織666、プロレス実験団GUYZ)
vs
松田慶三&平野勝美&市来貴代子
朱里
vs
リン・バイロン
真琴
vs
雫あき(お寺プロレス)
[土肥孝司デビュー戦]
AKIRA
vs
土肥孝司

※試合順は後日発表
■11・25『SMASH Live in OSAKA』(ムーブ・オン・アリーナ)開場18:00 開始19:00
[メインイベント]
The Bodyguard
vs
デーブ・フィンレー
TAJIRI&ビリーケン・キッド(大阪プロレス)
vs
AKIRA&YO-HEY(Fu-Dojo)
朱里&真琴
vs
華名&雫あき(お寺プロレス)
中川ともか
vs
リン・バイロン
木藤拓也&紫雷美央
vs
大原はじめ(FCF)&ジェシカ・ラブ(FCF)
児玉ユースケ
vs
土肥孝司
※試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2

ホーム > タグ > 中川ともか

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る