ホーム > タグ > スペル・クレイジー

スペル・クレイジー

世界から…強豪レスラー続々集結!!


SMASH12 TAJIRI対スペル・クレイジー SMASH13 スペル・クレイジー対スターバック

いよいよ今週土曜日と迫ったSMASH12&13

そうして、その翌日の大阪世界館大会

本日、参戦外国人選手たちが無事全員来日いたしました

さあ、もう待ったなし!!

1・29昼夜ダブルヘッダー『SMASH.12』&『SMASH.13』チケット情報はこちら>>
■1・29『SMASH.12』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00
【全対戦カード】※試合順は後日発表

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
TAJIRI(王者)vsスペル・クレイジー(挑戦者)

スターバックvsマイケル・コバック

小路晃vs大森隆男

KUSHIDAvsMentallo

朱里vsセリーナ

リン・バイロン&児玉ユースケvs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

[ワールドトライアウト]
AKIRAvsD-レイ3000

■1・29『SMASH.13』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
【全対戦カード】※試合順は後日発表
[メインイベント]
TAJIRIvsマイケル・コバック
※『SMASH.12』でTAJIRI選手がFCF王座防衛に成功した場合はタイトルマッチとなる。

スターバックvsスペル・クレイジー
※『SMASH.12』でクレイジー選手がFCF王座を奪取した場合はタイトルマッチとなる。

この日のために、二人は一生懸命がんばってきました

KUSHIDA&Mentallovs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

AKIRAvs大森隆男

真琴vsセリーナ

朱里&児玉ユースケvs小路晃&リン・バイロン

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsD-レイ3000

そういえば、無差別テロはどうなった???

SMASH12 セリーナ対朱里 SMASH13 セリーナ対真琴

SMASH13 木藤裕次対D-レイ3000

SMASH12 大原、ジェシカ対リン、児玉 SMASH13 大原、ジェシカ対KUSHIDA、Mentallo
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

出かける前に


もう一度、ECW時代のTAJIRI対クレイジーを見てみた。
自分で言ってしまうが、凄まじい殺気とスピードと、そうしてフレンドシップに溢れている。
SMASH12では、もう若い頃にみせたこういう試合にはならないだろうが
この頃に築いたクオリティーの信頼を上回るのは大変な作業となることを自覚している。
だから今回は異様にナーバスなのだ。
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

正直に言う


対クレイジーに緊張し、対コバックに少々ビビッているオレがいる。

こういう感覚、久しぶりだ。

いままで、ずっと二人の映像を見ていたのだ。

試合前に相手の映像を見るなんて、いつ以来だろう?

1月26日 AM3・45

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

SMASH12 対スペル・クレイジーに審判がくだされる


1/29 SMASH12(12時スタート)

かつてECWで2年間もの長きにわたり、全米からその対戦をリクエストされ続けたTAJIRI対スペル・クレイジーがついに実現いたします。

これに文句をつけるやつがいたらモグリに違いないので敢えて自分で言ってしまいますが、TAJIRI対クレイジーといえば2000年前後のECWで絶対的信頼を誇った超優良定番カード

PPVでの数度の対戦、TV王座を巡る戦い、聖地・ECWアリーナでのデスマッチ決着戦、全米放映開始日に局から熱望され組まれたりと。

当時のECWを知るファンならご存知でしょう

このカードが、アメリカ全土でいかにブランドであったかということを

ボクがWWEにスカウトされたのも、クレイジーとの抗争で全米にその名を轟かせることができたからといっても過言ではないでしょう。

メキシコからアメリカへと同時期に渡り、二人で同じ屋根の下2年間を過ごしてきた家族同然の間柄

アメリカのファンは、そんな関係も熟知したうえで、ボクらの対戦をリクエストし続けていたのです。

実はここだけのお話しですが、ECWが崩壊する直前、その情報をすでにキャッチしていたWCWから

「TAJIRIとクレイジーのコンビで、ミステリオ&キッドマンと抗争しないか?」

というオファーがあったのです

WCWのクルーザー級ディビジョンにまったく興味のなかったボクは、その申し出を断らさせていただいたワケなのですが。

とにかく、SMASH12での対クレイジー戦は、二人で共有してきた、そんな過去との戦いになると思うのです

「やっぱり過去のものなんだな」

そう思われてしまうことが、二人にとって敗北を意味する戦いとなるような気がするのです。

2001年1月13日アーカンソー州パインブルフ

ECW崩壊

それが、TAJIRI対クレイジーがおこなわれた最後の日でした。

あれから10年

奇しくも同じ1月に

TAJIRI対クレイジーが、日本でもう一度実現する。

もう実現することはないであろうと思われたこのカード

プロレスの神様よ

いったいどんな思惑があって、このカードをお組まれになったのでしょうか?

すべては1/29 SMASH12で判明するというのでしょうか?

SMASH12

TAJIRIとスペル・クレイジーに、神の審判がくだされようとしているのです。

チケット情報はこちら

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html#smash12

■1・29『SMASH.12』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00
[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
TAJIRI(王者)vsスペル・クレイジー(挑戦者)

スターバックvsマイケル・コバック

KUSHIDAvsMentallo

朱里vsセリーナ

リン・バイロン&児玉ユースケvs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

小路晃vs大森隆男

[ワールドトライアウト]
AKIRAvsD-レイ3000

■1・29『SMASH.13』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
【決定対戦カード】

[メインイベント]
TAJIRIvsマイケル・コバック
※『SMASH.12』でTAJIRI選手がFCF王座防衛に成功した場合はタイトルマッチとなる。

スターバックvsスペル・クレイジー
※『SMASH.12』でクレイジー選手がFCF王座を奪取した場合はタイトルマッチとなる。

AKIRAvs大森隆男

真琴(アイスリボン)vsセリーナ

朱里&児玉ユースケvs小路晃&リン・バイロン

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsD-レイ3000

KUSHIDA&Mentallo
vs
大原はじめ&ジェシカ・ラブ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

JCBでお待ちしています!!


選手関係者の集合時間は午前9時。
これから設営などで、ショー開始までが大わらわの長丁場です。
皆さん、JCBでお会いしましょう。
お待ちいたしております!!

当日券は、16時半よりホール正面の当日券売り場にて発売

アリーナ(5,500円)、第3バルコニー(4,000円、当日発売のみ、自由席)を当日券として発売いたします。どの席種も数に限りがありますので、お求めの方はどうぞお早めに!
■当日チケット発売は16時半より発売スタート
アリーナ:5,500円
第3バルコニー:4,000円(自由席)
※入場の際にドリンク代別途500円が必要です。
■11・22『SMASH.10』(JCBホール)開場17:30 開始19:00(第0試合は18:45開始)
[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
スターバック(王者)
vs
TAJIRI(挑戦者)
[セミファイナル~ハードコアマッチ]
KUSHIDA&木高イサミ(ユニオンプロレス)&スペル・クレイジー
vs
大原はじめ&ヘイモ・ユーコンセルカ&ジェシカ・ラブ
[第6試合]
朱里&華名
vs
さくらえみ(アイスリボン)&米山香織(JWP女子プロレス)
[第5試合]
リン・バイロン&ゴーレム・ナイト
vs
キム・ナンプン&レザーフェイス
[第4試合]
小路晃
vs
矢郷良明
[第3試合~ワールド・レジェンド・リバイバル]
ルーク・ウィリアムス
vs
児玉ユースケ
[第2試合]
スカリーIIホッティ&AKIRA&KAORU&野崎渚(NEO女子プロレス)
vs
ヌンジオ&TAKAみちのく(KAIENTAI-DOJO)&植松寿絵&中川ともか
[第1試合]
Mentallo
vs
獣神サンダー・ライガー(新日本プロレス)
[第0試合~ワールドトライアウト]※18時45分開始
大森隆男
vs
ビヨンセン

俺にはいい仲間がたくさんいるな、世界中に・・・

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3

ホーム > タグ > スペル・クレイジー

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る