ホーム > タグ > ごん太くん

ごん太くん

SMASH三連戦、注目の3人…いや、4人!!


『超合金』とも呼びたくなります

4/30 大阪IMPホール

5/1 名古屋テレピアホール

5/3 後楽園ホール

もうすぐ始まるSMASH三連戦

各大会に、将来の日本プロレス界をになって立つ若者たちが登場いたします

まず、4/30 大阪IMPホール大会に登場するゼウス

ボクとはかれこれ数年来の付き合いですが、見かけと違って心のキラキラとした、実に純粋な若者です

パワーだけなら、すでに日本一だと思います

なにしろ、ボブ・サップをリフトアップで持ち上げたほどですから

先日、大阪プロレスさんに参戦したさいには初タッグを結成しましたが、動きがますますパワフルに改造されて、もはや人間ではなく

『重機動戦闘神』

といった印象を受けました

大阪大会では、これまたパワフルな巨体を誇る大森さんと対戦いたします

●大森隆男、児玉ユースケvsゼウス、The Bodyguard

5/1 名古屋テレピアホール大会には、Sportivaを主戦場に戦う彰人選手が参戦

もともとアマレスの強豪だったとのことで、試合映像を見ても基本的な動きが緻密で、実に合理的な試合をしています

先日、後楽園ホールで見たDDTさんの試合にも出ていたのですが

「あの選手、カッコイイなあ」

スッとぼけているようで武骨だという…不思議な雰囲気をもっています

と、その雰囲気&広い背中をみてそう思っておりました

昨日、新宿で落ち合い初めて面と向かって会話をしたのですが、「これから秋葉原へいきますんで」と言い残し去っていったことを抜きにしても、なんというか

『スッとぼけた剣豪』

といった印象を受けました

おちゃらけながらも、いざとなると相手をスパッ!!と真剣で容赦なく切り裂いてしまいそうな

どうやら足狙いが得意なようなので用心用心…

さらに名古屋大会では業界関係者やファンから高評価な

久保田ブラザーズ

も参戦いたします

●TAJIRIvs彰人  AKIRA、大森隆男vsヤス久保田、ヒデ久保田

そうして、5/3 後楽園ホール大会には、大日本プロレスの石川晋也選手が参戦

彼、とにかくカッコイイです

あの雰囲気はハンパじゃないです

実は今週からSMASH合同トレーニングにも参加してきているのですが、潜在能力がまだまだまだまだ埋蔵されています

両手を広げてジャンプすると、まるで

『空飛ぶ高性能空母』

のようなのです

しかも6月から欧州遠征にいくとのことなのですが、後楽園でスターバックに勝つようなことになれば、その名が一気に向こうでも広まってしまうであろうという

●石川晋也vsスターバック

そして最後に…SMASHの児玉ユースケも忘れてはなりません

『プロレス界の松田優作』!!

KUSHIDAが去ったいま、児玉にかける期待は大きいです、正直

試合を見たことある人ならうすうす感じてはいると思うのですが、ヤツのセンスはちょいと天才的です

練習生時代からそう感じてはいましたが、口にすると調子に乗るので、あえて言わずに今日まできました

そんな児玉には、これからどんどん強豪選手とぶつかってもらいます

一発目からいきなり、世界のプロレスマスターと対戦します

●児玉ユースケvsウルティモ・ドラゴン

後楽園大会にはその他にも、K-DOJOの滝澤選手(なんだか男版・中川ともかな香りもして好きなんだなあ、この選手)や、同じくK-DOJO留学生のクワイエット・ストーム、さらにはFUNAKIさんのFu道場から来たベナム・アリ選手も参戦いたします

さあ、若い力がスパークする

SMASH 怒涛の三連戦はもうすぐスタートだああああ!!!!!

SMASH GW3連戦のチケット情報はこちら>>
■4・30『SMASH.16』(大阪・IMPホール)開場16:00 開始17:00
[メインイベント]
TAJIRIvs大原はじめ
スターバックvsレザーフェイス
ウルティモ・ドラゴンvsジェシカ・ラブ
AKIRAvsマイケル・コバック with リン“ビッチ”バイロン
大森隆男&児玉ユースケvsゼウス&The Bodyguard
セリーナ&朱里&真琴vs華名&紫雷美央&紫雷イオ

いつもあまりに近くにいるため粗末な扱いとなっている児玉の写真がどこにもない!!仕方がないのでヤツの代わりに、FCFベルトとごん太くん写真を載せておきます。児玉、頑張れよ!!

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsブラディ・ロバーツ
※全対戦カード順は後日発表
■5・1『SMASH Live in Nagoya』(テレピアホール)開場12:00 開始13:00
[メインイベント]
TAJIRI&ウルティモ・ドラゴンvsスターバック&大原はじめ
朱里vsセリーナ
AKIRAvsレザーフェイス
大森隆男&真琴vsマイケル・コバック&リン“ビッチ”バイロン
木藤裕次vsジェシカ・ラブ
TAJIRIvs彰人
AKIRA&大森隆男vsヒデ久保田&ヤス久保田
[ワールドトライアウト]
児玉ユースケvsブラディ・ロバーツ

※全対戦カード順は後日発表
■5・3『SAMSH.17』(後楽園ホール)開場11:00 開始12:00
【追加対戦カード】
児玉ユースケvsウルティモ・ドラゴン
AKIRA&木藤裕次&滝澤大志vsブラディ・ロバーツ&Quiet storm&べナム・アリ
【既報対戦カード】
[メインイベント 3WAYラダー&ダッシュtoベルトマッチ]
TAJIRI&真琴vs大原はじめ&ジェシカ・ラブvsマイケル・コバック&リン“ビッチ”バイロン
朱里&志田光vs紫雷美央&紫雷イオ
華名vsセリーナ
石川晋也vsスターバック
矢郷良明vsレザーフェイス

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

大阪と名古屋のプロレスファンの皆さんへ


ふ、と気が付けば、もう一カ月

まるでドロボーのようなバンダナを首に巻いたごん太くんも、SMASHの大阪&名古屋上陸が待ちきれないそうです

3/31 SMASH後楽園ホール大会の一ヶ月後には

4/30 大阪IMPホール大会(PM5時開演)と

5/1 名古屋テレピアホール大会(PM1時開演)が控えているのでございます。

SMASH in 大阪…前回は1月30日 世界館でございました

チケットが数日で完売し、世界館プロレス興行史上最高の観客動員数を記録したSMASH in 大阪

今回はふたまわり以上も大きいIMPホールに会場を移し、しかもビジョンを用いテレビ収録もおこなう、SMASH初となる東京以外でのナンバーシリーズ開催という歴史的大会でもあるのです!!

そうして、SMASH初進出となる名古屋

SMASH Live ならではの、自由奔放なショーにどうぞご期待くださいませ

今度は名古屋で伝説をつくる日となるのです

さらに、3/31 後楽園大会で大阪と名古屋と、さらには5/3 後楽園の参戦選手&決定済みカードを発表させていただくのですが…

SMASHファンならずとも、プロレスファンなら

「うお!!これは見たい!!」

というカードを、いくつもご用意してございます

そんなカードが、シングルもあればタッグもあります

特に大阪と名古屋のファンの方には、実に久しぶりとなる某外国人選手もやってくることでしょう

というワケで、良い席はお早めに

特に大阪は、すでに最前列がほぼ完売となっております

特リンからの良いお席は、カウント2・99さんで多数お取り扱いいたしております (最前列&特リンは非売品特典付き!!驚愕の中身は近日公表いたします!!)

名古屋のほうも、いまあらためてプレイガイドを見てみたら…かなりいい感じゃん!!

ということで、来週からはスポルティーバさんでもお取り扱い開始です 

全大会、チケット情報はこちら!! http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

大阪、名古屋

うちらSMASH、外国人も含め、本当に本当に楽しみにしてるよ!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

出かける前に


もう一度、ECW時代のTAJIRI対クレイジーを見てみた。
自分で言ってしまうが、凄まじい殺気とスピードと、そうしてフレンドシップに溢れている。
SMASH12では、もう若い頃にみせたこういう試合にはならないだろうが
この頃に築いたクオリティーの信頼を上回るのは大変な作業となることを自覚している。
だから今回は異様にナーバスなのだ。
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

プロレスファン必見のコマーシャル!!


ごん太くんも、ご主人さまが酔っ払ったときは横で見ています!!

SMASHオフィシャルFCに入会されますと

SMASH1からSMASH8までの全試合が収録されたDVDボックスが無料でもらえちゃう!!

とりあえずはこのコマーシャルを見てみてください

http://www.youtube.com/user/SMASH#p/u/0/DRmDr8ynNNc

今回のSMASH12&13では、先駆けて会場入りし選手と記念撮影だってできちゃうし

大阪では、なんとショー終了後のリングに上がって記念撮影だってできちゃいます!!

さらに、チケットの先行予約やFC会員だけが閲覧できる特設サイト

さらにはFC会員限定イベントも企画中ですので

この機会にぜひとも入会しちゃいましょう!!

入会方法はこちら

http://www.smashxsmash.jp/cgi-bin/topics/diary.cgi?no=367

みなさん、よろしくどーぞ!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ジョーさん、ジョーさん…また会えるだなんて


12/11 SMASH11、ジプシー・ジョーが久々の来日をはたします。

もうとっくに引退しているはずでしたが、テネシー周辺のインディーシーンにときどき出没しているそうなのです。

ご存知な方はほとんどいないと思われますが、ボクとジョーさんはとても深い間柄。

初めての出会いは、まだボクがIWAジャパンの新人時代。

いまや伝説と化しているIWAジャパン・川崎球場大会で引退セレモニーをするため、同団体CEOであったビクター・キニョネス(ボクのプロレス人生最大の恩人。SMASHの大会では、つねに本部席に写真が飾られています)がジョーさんを日本へ招いたのです。

そのさい、ボクたち若手にコーチをする目的で、ジョーさんは2か月ほど滞在しました。

で、身の回りの世話をこのボクが仰せつかった、と。

言うなれば、短期間ながら付き人関係だったワケです。

そのときは単なる新人程度にしか思われていなかったと思いますが。

それから5年ほど経ち。

プエルトリコで久々の再会を果たします。

ジョーさんの生まれ故郷であるプエルトリコで引退セレモニーをしていないことに気付いたビクターが、その機会をもうけジョーさんを招聘。丁重にもてなしていたのでした。

すでにECWで全米に知られていたボクと再会し、ジョーさんはとても感激してくださいました。

「おお、IWAジャパンのグリーンボーイ。キミの活躍はずっとテレビで見ていたぞ!!」

このときはジョーさんとクレイジーの3人で、ビクター家の一室で2週間ほどを共に過ごしました。

一緒にツアーを周り、一緒にメシを食い、一緒に酒を飲み、ときには明け方まで話をしました。

それ以降・・・

ジョーさんの名前を耳にすることは、パッタリとなくなりました。

きっと、プロレスとは全く関係のない人生を送っているものと思っていました。

ところが・・・

『放浪の殺し屋』

と呼ばれた男は、まだこの世界(プロレス界)を放浪していたのです。

ほんの一か月ほど前、ユージーンから電話がありました。

「おい、聞いて驚け!いまジプシー・ジョーと一緒にいるんだ!いまだに現役らしいぞ。お前がSMASHという団体をやっていると話したら『どうしても行きたい』と言いだしたんだ!!」

来日直前の12月2日、ジョーさんは77歳の誕生日を迎えます。

このさい、綺麗事抜きに、正直なところをスッパリ言わせていただくと・・・

日本でジョーさんの雄姿を目に出来るのは、これが最後だと思います。

ボクにとっても、ジョーさんに会えるのはこれが最後だと思います。

2010年の年の瀬に、ジプシー・ジョーとTAJIRIが再会し、リングの上で相まみえる。

これは、ひとつの奇跡だと思うのです。

12/11 SMASH11

プロレスを愛するすべての人たち

日本ではおそらく最後となるであろう

『放浪の殺し屋 ジプシー・ジョー』

の戦う姿

しっかりと、脳裏へ焼き付けにきてください。

こんな奇跡を与えてくださり、プロレスの神様に感謝いたします。

JCBは終わったばかりですが、この言葉をもう一度、どうしても口にしたい気持ちでいっぱいです。

―感動だよ、人生は―

きょうの昼下がり、うちの前の公園をごん太くんとお散歩しながら、ジョーさんとの思い出をあれこれ青空に想い描いておりました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5

ホーム > タグ > ごん太くん

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る