ホーム > アーカイブ > 2014年3月のアーカイブ

2014年3月のアーカイブ

AKIRA vs 船木誠勝、児玉裕輔vsカズ・ハヤシ…後楽園IMPACT

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年3月19日 9:22 PM
  • WNC

KH002

本日新たに「AKIRA vs 船木誠勝」と「児玉裕輔 vs カズ・ハヤシ」という二つのシングルマッチが発表された。

会見場に姿を現したAKIRAと児玉はそれぞれこうコメントした。

AKIRA「船木選手とのシングル、僕のデビューしたての頃はしょっちゅうだったんですけれど、それからとうとう30年経っちゃいましたね。
僕が30年やってきたもの、船木選手が30年歩んできた道。
スタートは同じ新日本プロレスですが、対極のものですね。
そんな2人がまた巡り合う、これはもう縁でしかないんではないかと。
特に対戦を熱望したわけではない。船木選手が強敵で、生半可な覚悟では対戦できない相手ではないことは知っているので。
でもこのチャンスでやんないと、もう後が無いかもしれない。
そういう意味も含めまして、厳しい試合になりますけども、楽しんでいきたいですね。
でかい気持ちが湧いてきますね。なんて言えばいいかわかんないけど。
僕が入門して10日後ぐらいに船木選手が入門して、ほとんど一緒にトレーニングして。
彼も俺も、俺もっていったらアレですけど、物事に非常に真摯に取り組むタイプなんですよね。
紆余曲折あって彼は格闘技路線にいったりしましたけど、この後楽園で、熟成した俺と船木選手の戦いが観れると思います。楽しみです」

児玉「前回の新宿大会でシナプスは解散しましたが、自分はこれからも上を目指していく。
来月はアメリカに試合に行くことも決定して、後楽園ホール大会ではW-1のジュニアのエキスパート、カズ・ハヤシ選手とのシングル。
生意気な言い方をさせてもらうと『最高の踏み台』です。
このチャンスを生かし自分をさらに大きく成長させたい。

とはいえ、カズ選手は自分のことを知らないと思うので、自分の試合を是非見てもらいたいです。
4月6日のWNC川崎大会に来てもらえませんかね?
ぜひ僕もご挨拶したいです」

W-1から船木誠勝選手、カズ・ハヤシ選手がWNCに参戦!!

30年の時を経て再び遭遇するAKIRAと船木。
4月6日のWNC川崎大会にカズを招く児玉。

さらに今後も発表される追加カードの決定にも要注目!

4・25WNC後楽園ホール大会、チケットはお早めに!

2014年04月25日(金)
WNC後楽園ホール大会
開場17:30
開始18:30
チケット
最前列      10,000円
特別リングサイド 7,000円
指定席A      5,000円
指定席B      4,000円
指定席Ⅽ       3,000円
※当日券は500円増

対戦決定カード
◆WNCチャンピオンシップマッチ
(挑戦者)TAJIRI vs ベルナルド・ヴァンダム(王者)

◆PPWヘビー級タイトルマッチ
(挑戦者)藤原ライオン vs AJイストリア(王者)

◆シングルマッチ
AKIRA vs 船木誠勝(W-1)

◆シングルマッチ
児玉裕輔 vs カズ・ハヤシ(W-1)

会場
後楽園ホール
東京都文京区後楽1‐3‐61 青いビル5F

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
後楽園ホール
水道橋チャンピオン
書泉グランデ

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

世界初!!キックとプロレスの四冠王・朱里

  • 投稿者: TAJIRI
  • 9:17 PM
  • WNC

20140318_134614

3月18日、WNCオフィスにて会見がおこなわれた。
16日のKrush新宿大会で見事、初代Krush女子王者に輝き、プロレス、キックボクシング合わせて四冠王という前人未到の偉業を達成した朱里が登場。

朱里は「風が強くかったのでベルトは持ってこれませんでした」といつもの天然ぷりを発揮しつつも、

「Krushでキックボクシングの試合を重ねて、初めて女子のベルトを作っていただいて、『このベルトは自分のものだ!』っていう気持ちでトーナメントに挑んで、優勝することができました。
すごく嬉しいです。
このベルトを巻き続けることによってさらに自分の強さを発揮できるよう、これからも練習に励んでいきたいと思います」と王者としてこれからもストイックに試合に望んで行く姿勢を見せた。

プロレスとキックボクシングを両立させている朱里。
「プロレスもやってキックボクシングもやって、やっぱり『なめられたくない』っていう気持ちが一番ありました。
男の人とスパーリングをやるときもそういう気持ちで練習しています」と熱い視線で朱里は語る。

今後の目標としては、「やっぱり世界の選手とも戦っていきたい。
海外の選手は身体も強くて、どれだけ自分が戦えるのかっていう気持ちがあります。
そして、今年Krushが代々木体育館というでかい会場でやるので、そこに出て、もっと多くの人たちに自分の姿を見てもらいたいです。
あといま女子の試合は2分3ラウンドなんですけど、男子と同じ3分3ラウンド、もしくは2分5ラウンドで試合したいですね」とコメント。
四冠王となってもさらなる飛躍を目指しこれからも朱里らしく全力で突き進んでいくようだ。

最後に朱里は「女子プロレスラーでキックボクシングのタイトルも持つということは初めてのことだと思うので、これからも勝ち進んで、輝き続けていきたい」と力強くコメントした。

前人未到の偉業を達成した朱里の今後の活動に注目だ。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

【朱里が、プロレスラーとして世界初の偉業達成】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年3月17日 12:40 AM
  • WNC

20140316_201250

■3月16日 「Krush-EX 2014 vol.1」 東京・新宿FACE
▽初代Krush女子王座決定戦・3分3R
朱里(延長判定 3-0 )林美久
※10-8、10-8、10-8

前人未到の快挙達成! 
朱里(25=ボスジム・WNC-REINA)がプロレスの3冠に加え、女子キックの初代Krush女子王座も獲得し、ついに4冠王の偉業を達成した。

Krush史上初めて、男子の試合を押さえ、女子の試合がメインを飾るという試合順にも、この試合における
期待の高さを感じさせた。

1・4後楽園からスタートした女子王座決定トーナメント戦で1回戦を勝ち抜いた朱里と林美久(30=バン
ゲリングベイ・スピリット)による女子王座決定戦は、2012年11月以来、2度目の対戦となる。前回は判定で朱里が勝利を収めたものの、「昔戦っていたころより
レベルアップしているので、自信はあります」(朱里)と言えば、林も「私にとってはリベンジ戦にもなるのでKO勝ちでお返ししたい」と返し、試合前から互いの意識も最高潮に。

朱里はプロレスと同様、「TRAINING MONTAGAE」で入場。

1Rは互いに手の内を探るかのような展開に。朱里は体を前に出すスタイルは変わらず。パンチを狙いなが
ら前進。朱里が自分の距離に入ろうとするところを林は長いリーチを生かした前蹴りで崩しにかかる。

2Rには林がジャブとミドルが中心。距離が詰まってくると前蹴りへ。朱里もパンチからバックブローを狙
うものの、林が手数では上回る。

3Rには若干、疲れの見えてきた林に対し、ペースの変わらない朱里がラッシュをかける。右ストレートが決まると、ヒザ蹴りも見え始める。
コーナーにも追い詰め、ペースをつかみかけたところで終了のゴング。

判定は29-28、29-29、29-29で朱里が1ポイントリードするもドロー。特別ルールにより、エクストララウンド(延長戦)へと突入。
開始早々、朱里が、ミドルを狙いに来た林に右ストレート。

林のアゴをえぐると、これで一気に突破口を開く。さらにヒザ蹴りの連打で追い込む。自立できなくなった林がこの試合始めてのダウン。

この後、試合終了となり、このダウンが功を奏し、判定の結果、3-0のストレート勝利を得て、朱里が初代Krush女子王座を獲得した。

朱里はベルトを腰に巻き、「私はKrushでキックデビューして、Krushで戦ってきて、これは自分のためのベルトだと思っています」と自身のベルトだと強調。
プロレスのベルトと合わせると4冠王者の誕生に、
「まだ実感は沸きませんけど、4本のベルトをずっと防衛し続けるという気持ちでいっぱいです」と固く誓った。

朱里はこれで格闘技戦の戦績が10戦10勝0敗(Krushでは8戦8勝)と、楽天時代の田中将大を彷彿させる
かのような連勝記録を樹立。

今後の目標として、「できたら、なんですけど、女子でも3分3ラウンドがあれば面白いかなと。男子にも
負けないんだという気持ちでやってみたい」という希望を述べた。

11月に控える代々木体育館でのビッグマッチへの出場もアピールした。

朱里がプロレスだけでなくキックのタイトルも獲得!
この前代未聞の偉業を達成した朱里の勢いはまだまだ止まらない!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

【メイン決定、パンテーラ再留学、W-1勢参戦…4/25WNC後楽園大会情報第一弾】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年3月15日 12:13 AM
  • WNC

【4/25 WNC旗揚げ二周年記念後楽園ホール大会、本日発表決定事項】

◆メインイベント WNCチャンピオンシップ

ベルナルド・ヴァンダム(王者)vs TAJIRI(挑戦者)

◆オーストラリアPPWヘビー級チャンピオンシップ

AJイストリア(王者) vs 藤原ライオン(挑戦者)

◆EHDパンテーラがこの日より8ヶ月間、再びのWNC長期留学決定

◆W-1の協力により、強豪選手が参戦する

本日のところは以上です

チケットは絶賛発売中

最前列よりどんどん出ています

良い席はお早めに(^○^)

2014年04月25日(金)
WNC後楽園ホール大会
開場17:30
開始18:30
チケット
最前列      10,000円
特別リングサイド 7,000円
指定席A      5,000円
指定席B      4,000円
指定席Ⅽ       3,000円
※当日券は500円増

会場
後楽園ホール
東京都文京区後楽1‐3‐61 青いビル5F

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
後楽園ホール
水道橋チャンピオン
書泉グランデ

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

【大阪プロレス勢大挙参戦!!3/21 WNCアゼリア大正大会全カード】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年3月12日 1:08 PM
  • WNC

data-01031
◆メインイベント タッグマッチ
TAJIRI&AKIRA vs The Bodyguard&ゼウス

◆土肥孝司試練の七番勝負 四戦目
土肥孝司 vs ブラックバファロー

◆シングルマッチ
朱里 vs アレックス・リー

◆6人タッグマッチ
木藤拓也&真琴&日向小陽 vs 松山勘十郎&リン・バイロン&小林香萌

◆タッグマッチ
児玉裕輔&X vs ビリーケン・キッド&黒潮“イケメン”二郎

◆シングルマッチ
藤原ライオン vs 高橋匡哉

※試合順は後日発表

2014年03月21日(金)
WNC大阪・アゼリア大正大会
開場14:30
開始15:00
会場:アゼリア大正
大阪府大阪市大正区小林東3丁目3-25
マップを開く

開場14:30  開始15:00

チケット 
最前列@5,000円
特別リングサイド@4,000円
指定席@3,000円
※当日は500円UP

プレイガイド
イープラス    販売期間2月19日(水)~3月16日(日)
チケットぴあ   販売期間2月26日(水)~3月16日(日)
ローソン     販売期間2月19日(水)~3月16日(日)

お問い合わせ先:㈱WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6

ホーム > アーカイブ > 2014年3月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る