ホーム > アーカイブ > 2013年11月のアーカイブ

2013年11月のアーカイブ

【土肥、黒潮、篠瀬、高橋、村瀬、ライオン、そしてホライゾン…あと児玉にも】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年11月13日 1:36 AM
  • WNC

オレが本気で「プロレスラーになりたい!!」と思った時期は三度ある。
一度目は小学校3年生から5年生までの時期。
しかしこの頃プロレスラーといえば男の子ならたいがい誰もが一度はなりたいと思うものの一つであったから、まあその程度の夢だったのかもしれないが。

二度目は中学校1年生から3年生までの時期。オレは、全日本プロレスの熱狂的なマニアだった。
地元の横浜文化体育館はもちろん、後楽園ホールや蔵前国技館までも小遣いを貯め込み買ったチケットで頻繁に観にいったものだ。
そうしてこの時期、オレは二代目タイガーマスクと小林邦明さんが争っていたNWA世界Jrヘビー級のベルトを巻くことが夢だった。

そうしてその夢は15年ほどのち、NWAを吸収したWCWのクルーザー級選手権を3度戴冠したことにより形こそ多少違えどしっかりと実現してしまっている。そういう奇跡のようなことが起きる人生をこれまで歩んできた。

で、実はここ最近あるきっかけがあって、念願かないやっとの思いでプロレス界入りできたあの頃の初心を、深く深く思い返し、心の底から感謝しているのだ。
プロレスラーになってから一度も食いっぱぐれることなく、プロレスだけでしっかりと生きていけているこの現実に、本当に本当に感謝しているのだ。

だから、本当に生意気な口を聞いてしまって申しわけないけれども、オレに続くWNCの若手たちにも、プロレスという生きざまを通じて、少なくともそういう奇跡が起きるような人生を歩んでもらいたいのだ。そうでないと、最低その程度のことは成し遂げないと、せっかくこの世に生を授かり産まれてきた甲斐がないじゃないか。

11/21、新木場で開催される『第二回デーブ・フィンレー杯』は、彼らがそういう人生を歩き出すことのできる大きなチャンスなのだ。
だから、他の団体に入団できずWNCに入ってきた…そんな落ちこぼれのようなヤツばかりなWNCの若い連中…それでもしっかりと這い上がりここまできた彼らには、心してかかってもらいたいのだ、このデーブ・フィンレー杯という大きなチャンスに。

なにしろ、やはりどの団体にも入れずに、メキシコくんだりまで自費で飛んだことをきっかけにプロレス界入りできたTAJIRIの弟子たちだ。WNCにエリートなんて一人もいない。全員、雑草を噛みしめ泥水を啜ってきたようなヤツばかり。そういうヤツは気を抜いたら一瞬でガタガタと崩壊するぞ。絶対に気を抜くな。死ぬ気でかかれ。このフィンレー杯に。言っちゃあ悪いが、K-DOJOの連中だってきっとキミたちと同類だ。ゼロワンから一匹で乗り込んでくる横山という狂犬のような男だってきっとそう。油断してたら一瞬ですべてを剥ぎ取られ、裸一貫で路上に放り出されるぞ。

もしも、中途半端な覚悟でこの戦いにのぞんだ形跡のみられるヤツがいたら、オレはWNCを統括する者としてソイツを二度と陽の目をみない扱いをすると思え。それほどまでに熱くなっているのだ、この戦いに、初心に立ち返ったこのオレは。WNCという組織の頭として、いまキミたちの人生を預かっている者として。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

青い目のイケメン・・・これがWNCの秘密兵器、藤原ライオンだ!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年11月12日 9:42 PM
  • WNC

data-00692

11・21WNC advance新木場大会からスタートする第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント!!

今回はWNCだけでなくK-DOJO、ZERO1の選手も参戦し、前回以上に熱く激しい闘いになること間違いなし!!

改めて出場する選手のプロフィールを紹介し、今トーナメントにかける意気込みなどを皆様にお届けいたします!!

Part.4は藤原ライオン選手です!!

【藤原ライオン】
オーストラリア・ゴールドコースト出身
2013年2月28日WNC新宿FACE大会 vs洞口義浩戦でデビュー。
空手、合気道、キックボクシングなど、格闘技のバックボーンも豊富で、流暢な日本語でビッグマウスを連発。
先日の後楽園大会で藤原喜明と対戦、藤原ライオンに改名した。

Q:一回戦の相手、K-DOJOの関根龍一について
ライオン「相手も蹴りが得意な選手だよね。だけど自分はこの前後楽園で藤原組長とやって、『藤原』というをもらって、前よりももっとシュートスタイルの練習にストイックになってるよ。一回戦は、フジワラアームバーで勝つよ!!」

Q:注目している選手は?
ライオン「ヒロ・トウナイさんとやりたいね。お互い一回戦を勝ち進めば次あたるね。K-DOJOの中で彼が一番目立ってると思う。この前K-DOJOで村瀬と組んでトウナイ&関根組とやって、自分が負けてるから、一回戦と二回戦この2人にリベンジするよ!!」

Q:今トーナメントに対する意気込み
ライオン「自分がいるブロックは一回試合が少なくて、関根とトウナイに勝てば決勝だね。必ず決勝に行くよ!!
藤原さんと試合して、名前も藤原ライオンになってすごく自信がついてる。この前のドバイの試合でもフジワラアームバーで勝ったよ!!
だからこのトーナメントで進化したライオンを見せる!!
フィンレーのことはすごく尊敬しているから、だからデーブ・フィンレー杯、優勝したい。
フィンレーから『頑張れよ』っていうメッセージももらったしね(笑)頑張るよ!!」

先日の後楽園大会で藤原喜明と戦い、ヤンキー・ライオンから改名した藤原ライオン。
さらに進化した切れ味鋭いキックとサブミッションテクニックを見せつけるか!?

2013年11月21日(木)
WNC advance
開場18:30
開始19:00
チケット
最前列    5,000円
特別リングサイド    4,000円
指定席      3,000円
※当日券は500円増

対戦決定カード
◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
土肥孝司 vs タンク永井(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
村瀬広樹 vs 横山佳和(ZERO1)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
高橋匡哉 vs 梶トマト(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
黒潮“イケメン”二郎 vs 雄馬(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
篠瀬三十七 vs ヒロ・トウナイ(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
藤原ライオン vs 関根龍一(K-DOJO)

会場
新木場1stRING
東京都江東区新木場1-6-24

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
(プレイガイド販売期間 10月17日~11月17日)

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

今度の日曜日、裁判に出廷する被告人が決定

  • 投稿者: TAJIRI
  • 9:25 PM
  • WNC

1391675_362367197233719_2095898882_n

11・17におこなわれるクズプロのオープニングにて、先日のWNC後楽園ホール大会で真琴率いる私立・プロレス学園に敗れた、私立・クズプロ学園の責任を問う裁判がおこなわれる。
いつもとは違う厳粛な雰囲気で始まりそうなこのクズプロだが、その裁判にかけられる人物が決定した。

裁判官兼原告・・・木藤拓也

被告人・・・ホライゾン、クズ殿、日向小陽、真琴、TAKIDASHI、ザ・シロートカブキ、ドラゴンソルジャーLAW
(当日の裁判官の気分次第で追加あり)

おなじみのクズプロメンバーはもちろん、私立・プロレス学園の真琴や、木藤曰く「最近調子に乗っている」という日向小陽も選ばれてしまっており、どのような展開となるのか全く読めず。

さらに裁判官である木藤の判断により、当日被告人が追加となる可能性もあるとのこと。

この中で有罪となり、裁かれてしまうのは一体誰なのか!?

2013年11月17日(日)
クズプロ裁判2013冬
開場12:30
開始13:00
場所:ケルベロス道場
埼玉県越谷市袋山1420-14   最寄り駅 東武東上線大袋駅より徒歩2分

クズプロ裁判2013冬全対戦カード
◆ザ・シロート・カブキ vs ジェフ・パーティ
◆川田由美子 vs ヤミ・キー vs SAKURA vs 車寅次郎
◆棚ボタ弘至 vs ミニ沢光晴
◆マッチョ・マイケルズ vs 326
◆空手マミー vs TAKIDASHI
◆木藤拓也 vs ドラゴンソルジャーLAW vs クズ殿

冒頭に、木藤拓也裁判長による「なぜ我々は後楽園ホールで敗れたかの責任を問う裁判」がおこなわれる。

チケット 全席自由 ¥3,000
チケット予約は木藤拓也アドレス bzw910@yahoo.jp まで

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

大畠美咲、紫雷美央とのコンビでWNC初登場!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 9:10 PM
  • WNC

data-00690

先日おこなわれたWNC後楽園大会で、真琴率いる私立・プロレス学園への入学希望メッセージを出していた紫雷美央。

その美央からまたしても私立・プロレス学園へ手紙が届けられた。

手紙の内容は以下の通り。

「おハロー!!私立・弱虫学園の学長と先輩方、お元気!?不良転校生の紫雷美央です!!
29日の新宿フェイスまであと2週間ちょっとになったけどさあ、いちいちアンタらを一人ずつ教育し直すのもメンドーだから、その日の授業はタッグマッチで一気にブワアーッ!!とカタをつけちゃおうかなあと思うんだわ。

学長とPTA会長のトップ2!!それに広報委員のオッパイの化物も、まとめて相手してやるからそのつもりで。ちなみにさ、アンタらみたいな弱虫が大嫌いなあたしの仲間を連れていくから。名前?大畠美咲チャン。
というわけで、学長とPTA会長に、おまけのオッパイのお化けもセコンドでもなんでもいいから、あたしと大畠とのカード用意しとけ!!
それじゃあ、起立!!気をつけ!!礼!!またな!!

不良転校生・紫雷美央より」

なんと私立・プロレス学園に紫雷美央が大畠美咲を呼んで転校してくることが決定!!

これにより11・29WNC新宿FACE大会
真琴&松本都with加藤悠 vs 紫雷美央&大畠美咲
のカードが追加決定となった。

この2人の転校生により、私立・プロレス学園の穏やかな学園生活が荒れてしまう!?
真琴達は学園崩壊を防ぐことが出来るのか!?

今後の展開に注目だ!!

2013年11月29日(金)
WNC新宿FACE大会
開場18:00
開始19:00
チケット
最前列      7,000円
カウンター席   7,000円
特別リングサイド 5,000円
指定席A      4,000円
指定席B      3,000円
※当日券は500円増
別途ドリンク代として500円かかります

対戦決定カード
◆メインイベント WNCチャンピオンシップ 60分一本勝負
(王者)TAJIRI vs E・H・D・パンテーラ(挑戦者)

◆セミファイナル WNC WOMAN’Sチャンピオンシップ 60分一本勝負
(王者)朱里 vs リン・バイロン(挑戦者)

会場
新宿FACE
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン7F
03-3200-1300

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
後楽園ホール
水道橋チャンピオン
書泉グランデ

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

デーブ・フィンレー杯開幕まであと9日!!【参戦選手インタビュー③村瀬広樹】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 1:27 AM
  • WNC

data-00688

11・21WNC advance新木場大会からスタートする第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント!!

今回はWNCだけでなくK-DOJO、ZERO1の選手も参戦し、前回以上に熱く激しい闘いになること間違いなし!!

改めて出場する選手のプロフィールを紹介し、今トーナメントにかける意気込みなどを皆様にお届けいたします!!

Part.3は村瀬広樹選手です!!

【村瀬広樹】
身長:183㎝
体重:110㎏
得意技:ラリアット

2013年1月25日、vsジョシュ・オブライエン戦でデビュー。
岐阜県本巣市出身の25歳。WNCでは一番の大型選手。

まだキャリアが浅く荒削りなファイトながらも、その剛腕から繰り出されるラリアットは破壊力充分。
今トーナメントでさらなる潜在能力の開花が期待される。

Q:一回戦の相手、ZERO1の横山佳和について
村瀬「横山選手は先日の会見の乱入から急遽出場が決まって、『WNCを荒らす』と言ってたみたいですが、そんなことはさせません!!横山選手とは初めて肌を合わせる相手なので、しっかり注意していきたいです。必ず横山選手にラリアットをぶち込んで、WNCに乗り込んできたことを後悔させてやります!!
この一回戦で自分がとれだけ爆発できるか。そこが一番の山場だと思ってます。やはり、他団体の選手には絶対負けられませんから。この試合で自分の力を爆発させて勝てば、そのあとも勝ち上がっていける自信があります!!」

Q:注目している選手は?
村瀬「注目している選手、戦いたい選手はあえて決めていません!!
すべて流動的に構えて優勝を目指す!!とにかくまずは一回戦のZERO1横山戦!!」

Q:今トーナメントに対する意気込み
村瀬「はい!もう一回自分自身の夢を再確認。それですね。自分にふさわしいのは求められてる夢です。
夢がなくなったら前には進めない。今、その夢が固まりつつあるので、今後も村瀬広樹を楽しみにしててください!!」

WNCの大型新人が、今トーナメントの「台風の目」横山佳和と一回戦で激突!!
村瀬は自慢の剛腕ラリアットを横山選手に叩き込むことができるか!?

2013年11月21日(木)
WNC advance
開場18:30
開始19:00
チケット
最前列    5,000円
特別リングサイド    4,000円
指定席      3,000円
※当日券は500円増

対戦決定カード
◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
土肥孝司 vs タンク永井(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
村瀬広樹 vs 横山佳和(ZERO1)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
高橋匡哉 vs 梶トマト(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
黒潮“イケメン”二郎 vs 雄馬(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
篠瀬三十七 vs ヒロ・トウナイ(K-DOJO)

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
藤原ライオン vs 関根龍一(K-DOJO)

会場
新木場1stRING
東京都江東区新木場1-6-24

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
(プレイガイド販売期間 10月17日~11月17日)

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6 7

ホーム > アーカイブ > 2013年11月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る