ホーム > アーカイブ > 2013年3月のアーカイブ

2013年3月のアーカイブ

真琴の新技『アラベスク』とは・・・黒潮改心!?

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年3月15日 10:58 AM
  • WNC

「アラベスク」のヒントをいくつか・・・●スピアの進化形です●最終的には固めます●相手は身体の上に「フタ」をされた状態となり身動きできません。

真琴は3・31新宿FACE大会にて、女子王者朱里とのタイトルマッチを懸け、リン・バイロンと一騎打ちをおこなう。
この大一番を前に、TAJIRIが「オーバーワークかも知れない」と言うほどの、いつも以上にハードな練習を積んでいるようだ。
さらに真琴は、この時期花が咲きにくいとされるサボテンを購入し、自らの成長と共にサボテンに水をやり、3・31までに花を咲かせるつもりだという。
(※サボテンの成長記録については、真琴のブログ http://www.diamondblog.jp/makoto_smash を参照)

そして、ベルト奪取に向け、新技も開発したことを明かした。
どのような技かという質問には「当日まで見せない」とコメントしたものの、「イバラのように相手に突き刺さり、絡みつく技」と、その技について説明してくれた。
技名は「アラベスク」と名付けたという。
「スピアに花を咲かせるような、スピアに水を与えて、成長させたような技になると思います」と真琴は語る。

真琴は「サボテンに自分自身を重ね合わせて、いま念力を送っています。一種のおまじないですね。大会当日までにはかならずサボテンの花を咲かせて、自分も咲かせて見せます!」

サボテンと共に成長する真琴物語。
3・31WNC新宿FACE大会で、見事花を咲かせることができるか!?

そして会見終了間際に突如現れた黒潮二郎。
DQNが消滅し、一人居場所が無くなっている黒潮は、いつも以上に神妙な面持ちでリングにあがると、いつもかぶっている水泳キャップとゴーグルを外す。

呆然としているTAJIRIに向かって黒潮は、「ぼく・・・・・・こんなふざけた事やめます・・・。」と漏らす。
そして「でも・・・笛を吹きながら試合をするのは結構楽しかったんで・・・・・・封印はしません。ただ、真面目にやります」と宣言。
先日強引にシナプスに加入したと見られていた黒潮だったが、TAJIRIが「AKIRAさんのとこは?」と尋ねると、「入れてくんないんで・・・」と哀愁たっぷりに回答。

あまりにも充満した会見場の哀愁オーラに、TAJIRIもかわいそうになったのか「じゃあカードに入れてあげるよ」と黒潮の過去の暴挙を水に流し、「最後に思いっきり、笛を吹きなさい」と促す。

黒潮はおもむろに笛を口にくわえると、白目を剥いて「ピイイイイイイイイイイイイイイ!!」と吹き鳴らすと、「・・・・・・・・すいませんでした」と心を入れ替えたのであった。

2013年03月31日(日)
WNC新宿FACE大会 昼夜Wヘッダー
開場昼部11:00 夜部17:00
開始昼部12:00 夜部18:00
チケット
最前列      7,000円
カウンター席   7,000円
特別リングサイド 5,000円
指定席A      4,000円
指定席B      3,000円
※当日券は500円増
別途ドリンク代として500円かかります

最前列orカウンター席で「通し券」をご購入いただいたお客様には、昼興行終了後、選手と一緒にリング上で記念撮影がおこなえる特典付きとなっております。
(当日、本隊もしくはシナプスよりお選びいただきます)

昼の部 対戦決定カード
■メインイベント 6人タッグマッチ 60分一本勝負
AKIRA&朱里&スターバック vs エミール・シトシ&エカテリーナ・ボニー&イワン・マルコフ

■シングルマッチ 60分一本勝負
TAJIRI vs 梶原慧(ダイヤモンドリング)

■WNC女子王座挑戦者決定戦 シングルマッチ 時間無制限一本勝負
リン・バイロン vs 真琴

■タッグマッチ 45分一本勝負
児玉ユースケ&YO-HEY vs エル・イホ・デル・パンテーラ&なまずマン(ダイヤモンドリング)

■シングルマッチ 30分一本勝負
村瀬広樹 vs 高橋匡哉

■シングルマッチ 時間無制限一本勝負
篠瀬三十七 vs 土肥孝司
※この試合の勝者が夜の部で、スターバックと対戦する権利を得る

■タッグマッチ 20分一本勝負
木藤拓也&洞口義浩 vs ヤンキー・ライオン&黒潮二郎

※試合順は後日発表

夜の部 対戦決定カード
■WNCチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
AKIRA vs エミール・シトシ

■WNC WOMEN’Sチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
朱里 vs 昼の部(リン・バイロン対真琴)の勝者

■WNC次期挑戦者決定戦 シングルマッチ 60分一本勝負
西村修 vs ゼウス

■タッグマッチ 60分一本勝負
TAJIRI&(昼の部 リン・バイロン対真琴の敗者) vs イワン・マルコフ&エカテリーナ・ボニー

■シングルマッチ 60分一本勝負
スターバック vs 昼の部(篠瀬三十七対土肥孝司の勝者)

■8人タッグマッチ 30分一本勝負
児玉ユースケ&YO-HEY&木藤拓也&洞口義浩 vs エル・イホ・デル・パンテーラ&村瀬広樹&黒潮二郎&(昼の部 篠瀬三十七対土肥孝司の敗者)

■シングルマッチ 30分一本勝負
高橋匡哉 vs ヤンキー・ライオン

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

とうとう「生え抜き」の若手が、スターバックと戦うところまできた

  • 投稿者: TAJIRI
  • 10:51 AM
  • WNC

あのスターバックに若手が挑むなんて、つい先日まで考えられもしなかったこと。やっと、そこまできた・・・そこまで育ててきた!!

土肥孝司は「自分は去年デーブ・フィンレー杯も取れなくて、今年から若手達が次々と成長している中で、自分だけ今一つ伸び悩んでいる感じがしています」と、その胸の内を語った。
さらには「いま高橋が大日本さんに参戦していたりするんですけど、自分は、WNCで上を目指してトップを取りたい」とコメント。

そしてTAJIRIの方に向くと、「今度の新宿大会で、スターバックと戦わせてください!!」と、北欧の神スターバックへの挑戦を提案した。

とそこへ現れたのは篠瀬三十七。
篠瀬は「ちょっと待ってよ。俺もスターバックとやりたいよ。デーブ・フィンレー杯をとったのは自分だから、いま若手のトップは俺じゃないかな。自分の方がスターバックと対戦する権利があると思うんだけど」と土肥につっかかる。

これには土肥も「なんだと!?」と篠瀬に歩み寄り、両者睨み合う。
ここで篠瀬が提案をする。
「じゃあこうしよう。せっかく昼夜Wヘッダーなんだから、昼の部で俺と土肥が戦って、その試合の勝者夜の部でがスターバックに挑む。どうかな?」

この提案に土肥も「やってやるよ。デーブ・フィンレー杯決勝の借りを返して、スターバックとやってやる!!」と吠えた。
TAJIRIも「なるほど。いいね。じゃあそれでいこう」とこれを承諾。

昼の部で土肥孝司 vs 篠瀬三十七のシングルマッチ。
この試合を制して、夜の部で北欧の神スターバックに挑むのはどっちだ!?

2013年03月31日(日)
WNC新宿FACE大会 昼夜Wヘッダー
開場昼部11:00 夜部17:00
開始昼部12:00 夜部18:00
チケット
最前列      7,000円
カウンター席   7,000円
特別リングサイド 5,000円
指定席A      4,000円
指定席B      3,000円
※当日券は500円増
別途ドリンク代として500円かかります

最前列orカウンター席で「通し券」をご購入いただいたお客様には、昼興行終了後、選手と一緒にリング上で記念撮影がおこなえる特典付きとなっております。
(当日、本隊もしくはシナプスよりお選びいただきます)

昼の部 対戦決定カード
■メインイベント 6人タッグマッチ 60分一本勝負
AKIRA&朱里&スターバック vs エミール・シトシ&エカテリーナ・ボニー&イワン・マルコフ

■シングルマッチ 60分一本勝負
TAJIRI vs 梶原慧(ダイヤモンドリング)

■WNC女子王座挑戦者決定戦 シングルマッチ 時間無制限一本勝負
リン・バイロン vs 真琴

■タッグマッチ 45分一本勝負
児玉ユースケ&YO-HEY vs エル・イホ・デル・パンテーラ&なまずマン(ダイヤモンドリング)

■シングルマッチ 30分一本勝負
村瀬広樹 vs 高橋匡哉

■シングルマッチ 時間無制限一本勝負
篠瀬三十七 vs 土肥孝司
※この試合の勝者が夜の部で、スターバックと対戦する権利を得る

■タッグマッチ 20分一本勝負
木藤拓也&洞口義浩 vs ヤンキー・ライオン&黒潮二郎

※試合順は後日発表

夜の部 対戦決定カード
■WNCチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
AKIRA vs エミール・シトシ

■WNC WOMEN’Sチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
朱里 vs 昼の部(リン・バイロン対真琴)の勝者

■WNC次期挑戦者決定戦 シングルマッチ 60分一本勝負
西村修 vs ゼウス

■タッグマッチ 60分一本勝負
TAJIRI&(昼の部 リン・バイロン対真琴の敗者) vs イワン・マルコフ&エカテリーナ・ボニー

■シングルマッチ 60分一本勝負
スターバック vs 昼の部(篠瀬三十七対土肥孝司の勝者)

■8人タッグマッチ 30分一本勝負
児玉ユースケ&YO-HEY&木藤拓也&洞口義浩 vs エル・イホ・デル・パンテーラ&村瀬広樹&黒潮二郎&(昼の部 篠瀬三十七対土肥孝司の敗者)

■シングルマッチ 30分一本勝負
高橋匡哉 vs ヤンキー・ライオン

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

3/31 vs真琴、vs朱里へ向け、リン・バイロンが秘密の竹藪特訓

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年3月14日 12:53 AM
  • WNC

かつて、リン‘ビッチ‘バイロンに変身したのも、その後もとのリンの姿に戻ったのもこの竹藪。大勝負の前、この竹藪はリンのパワースポットと化すのかもしれない。

3月13日、急遽リン・バイロンがマスコミを呼び込み、公開特訓をおこなった。

3・31WNC新宿FACE昼夜Wヘッダー大会で、WNC女子王者、朱里が持つベルトに挑戦する権利を懸け、真琴との一騎打ちを控えたリン。

その大一番に向け、リンの得意技である地獄突きを、もう一段階必殺のものとする為の特訓だという。東京都近郊某所の竹林に現れたリン。

しかし、この日はあいにくの暴風日。

まるで台風が来たかのような大荒れの風だったが、リン曰く、「この暴風でやる特訓だからこそ意味がある」という。まずリンは、自身が誇るその軽やかな身のこなしを確かめるが如く、目にもとまらぬ速さで、大きく揺れる竹林の間をすり抜けるように駆けていく。

竹林を吹き抜ける風と一つになったかのようなその動きに、息をのむマスコミ陣。

一通り竹林を走り抜けたリンは、「この動きで敵をかく乱し、空いた喉元に地獄突きネ」と、ニッコリと微笑んだ。

そして次にリンは、両手を地獄突きの形に構え、ゆっくりと目を閉じた。

周りに吹き荒れる風をものともせず、精神を集中させるリン。そして、カッと目を見開くと、すさまじいまでの速さで、地面に向かって地獄突きを放った!!

放たれる地獄突きのあまりのスピード、そしてその鋭さに、地面はみるみるうちにえぐれていく。

なるほど、確かにこんな地獄突きが喉元に決まれば、相手はたちまち動くことができなくなるであろう。 リンは最後にマスコミに向かって、「まだまだネ。ネクスト、WNC新宿FACE。もっと特訓してもっと強い地獄突き、真琴に当てる!!この地獄突きで真琴倒して、次は朱里…お前だ!!」と吠えた。3・31リン・バイロンvs真琴。

地獄突きvsスピアー。

この一戦を制し、王者朱里のベルトに挑むのは、はたしてどっちだ!?

2013年03月31日(日)
WNC新宿FACE大会 昼夜Wヘッダー
開場昼部11:00 夜部17:00
開始昼部12:00 夜部18:00
チケット
最前列      7,000円
カウンター席   7,000円
特別リングサイド 5,000円
指定席A      4,000円
指定席B      3,000円
※当日券は500円増
別途ドリンク代として500円かかります

最前列orカウンター席で「通し券」をご購入いただいたお客様には、昼興行終了後、選手と一緒にリング上で記念撮影がおこなえる特典付きとなっております。
(当日、本隊もしくはシナプスよりお選びいただきます)

昼の部 対戦決定カード
■メインイベント 6人タッグマッチ 60分一本勝負
AKIRA&朱里&スターバック vs エミール・シトシ&エカテリーナ・ボニー&イワン・マルコフ

■WNC女子王座挑戦者決定戦 シングルマッチ 時間無制限一本勝負
リン・バイロン vs 真琴

■シングルマッチ 30分一本勝負
村瀬広樹 vs 高橋匡哉

夜の部 対戦決定カード
■WNCチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
AKIRA vs エミール・シトシ

■WNC WOMEN’Sチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
朱里 vs 昼の部(リン・バイロン対真琴)の勝者

■WNC次期挑戦者決定戦 シングルマッチ 60分一本勝負
西村修 vs ゼウス

会場
新宿FACE
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン7F
03-3200-1300

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
後楽園ホール
水道橋チャンピオン

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ダイヤモンドリング・梶原慧からの対戦表明

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年3月12日 11:42 PM
  • WNC

下の右から二番目、北斗さんの隣が梶原選手。かつては浅井さんの弟子としてメキシコで本格的ルチャを経験してきた。そのテクニックは卓越したものがある。

3月11日、DIAMOND RINGの梶原慧より以下のコメントがマスコミに向け発表された。

梶原「この間の2月11日、後楽園ホール大会でTAJIRIさんとタッグを組ませていただいた事が凄い勉強になったし、刺激になりました。それと同時に闘って、TAJIRIさんの世界を味わってみたいという気持ちにもなっています。WNCのリングでも構わないので、TAJIRI選手と試合がしたいです。世界のTAJIRI選手、世界に通じる大きな器で気持ちのいい返事、お願いします!」

この梶原選手からの熱烈なラブコールに対し、翌3月12日にTAJIRIは…、

TAJIRI「梶原選手は、先日のダイヤモンドリング後楽園大会で一緒にタッグを組んで、『あぁ、素晴らしい選手だな』と、正直な話本当に驚きました。今回、対戦してみたいという話を聞き、その心意気や良しと、実に嬉しく思っております。そして、ダイヤモンドリングさんという、団体は血と汗と涙で想いを伝える熱い団体だという印象があります。ですので、一度こちらの道場まで出向いていただいて、血と汗と涙の会話をしてみませんか?そこで梶原選手の想い、しっかりと確認させていただきたいと思います。明後日木曜日の正午、WNC道場でお待ちしております」

TAJIRIもダイヤモンドリングの梶原選手には好印象を抱いている様子。
そして梶原選手をWNC道場に招き、「血と汗と涙の会話」をしたいと返答。
さて木曜日、TAJIRIと梶原選手は、WNC道場にて一体どういった化学反応を起こすのか!?
続報を待て!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

本日は約15年ぶり、山梨大月でプロレス!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年3月9日 11:45 PM
  • WNC

『大月の星』玉川勝己レフェリー、きょうの主役は・・・オマエだあ!!

快晴の日曜日の今日

山梨・大月市民総合体育館にて

WNC大月大会が開催されます

レフェリーである玉川勝己が生まれ育ち、いまも住んでいる大月市

その玉ちゃんの凱旋大会

『炎の飛龍』藤波辰爾選手も参戦します

しかも小中学生は無料、高校生1000円、大人は3000円の均一料金です

試合開始は昼の12時

チビッ子をリングに上げてのプロレス教室なんかも開催されちゃいます

約15年ぶりに、プロレスが大月にやってくる

親子揃ってどうぞ「ご参加」くださいませ

待ってます!!\(^o^)/

2013年03月10日(日)
WNC大月大会
開場11:00
開始12:00
チケット
入場料  3,000円
高校生1,000円(学生証をご持参ください)
小中学生無料
※一般当日券は500円増

※当初はイスを用いない「地座り」スタイルを予定しておりましたが、ご老人などからのご要望が多かったことから急きょイスを設けることとなりました

対戦カード
藤波辰爾&TAJIRI vs 児玉ユースケ&YO-HEY

AKIRA vs 土肥孝司

リン・バイロン&エル・イホ・デル・パンテーラ vs 木藤拓也&真琴

篠瀬三十七&村瀬広樹 vs 高橋匡哉&洞口義浩

朱里&黒潮二郎 vs 水波綾(WAVE)&ライオン・マカヴォイ

会場
大月市民総合体育館
大月市富浜町鳥沢484
0554-26-3111

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6 7

ホーム > アーカイブ > 2013年3月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る