ホーム > アーカイブ > 2013年2月のアーカイブ

2013年2月のアーカイブ

『大月の星』凱旋!! 3/10(日)WNC山梨・大月大会決定!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年2月2日 3:28 PM
  • 日記

地元大月の猿橋中学校、都留高校出身『大月の星』玉川勝己レフェリー凱旋!!

「3月10日の日曜日、僕の育った、そして今も住んでいる、山梨の大月でWNC大月大会が開催されます。
小学生のときに大月へ初めてプロレスが来て、それ以来プロレスが好きになり、いつかはリングに立ちたいと思いながら、大月から東京までプロレスを見にいったり、練習にも通ってきました。
現在、レフェリーとしてリングに立っていて、地元の人たちにプロレスを見て欲しいという強い思いが今回やっと実現いたします!!
僕が初めて生でプロレスを見たのは、子どものときです。
当日は日曜日開催で、たくさんの子ども達にプロレスを見てもらいたいです。
だから、小中学生は入場無料、高校生は1,000円で観戦できます。
是非家族でWNCを見に来てください。そして、親子でプロレスに触れ合ってください。
たくさんの大月市民の皆様のご来場、お待ち申し上げております」

WNCレフェリー 「大月の星」玉川勝己

2013年03月10日(日)
WNC大月大会
開場11:00 開始12:00
チケット
入場料  3,000円
高校生1,000円(学生証をご持参ください)
小中学生無料

※椅子席は無く、地座りとなりますので、座布団、クッションをお持ちいただくことをオススメいたします。
※当日券は500円増

会場
大月市民総合体育館
大月市富浜町鳥沢484
0554-26-3111

大きな地図で見る
チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
2月中旬より発売開始

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

大原はじめが去り…黒潮二郎、就職活動開始!!(動画あり)

  • 投稿者: TAJIRI
  • 3:21 PM
  • 日記

株式会社DQNの大原はじめがWNCを退団、野崎渚が試合中の怪我で無期限欠場となり、ただ一人残されてしまった黒潮二郎。

黒潮はTAJIRIと篠瀬の前で突如土下座をすると、「TAJIRIさん!篠瀬さんも!今まですいませんでした!」と突如謝罪。
黒潮は「大原さんたちいなくなっちゃいました!だから(本隊に)戻ってきてもいいですよね??」とTAJIRIらに直訴するも、当然の如くTAJIRIに「いやダメだよ」と断られる。
黒潮は「え、なんで?」と予想していなかった様子。
TAJIRI、篠瀬は「勝手に飛び出して悪いことばっかりして」「若手は若手でいま一致団結して頑張ってるんで」と、一切取り合わず。
「本当にお願いします!!もう馬鹿なフリとかしないんで!!」としつこい黒潮を、TAJIRI,篠瀬は完全無視で話し合いを再開させる。
そんな様子に黒潮は「もういいよ馬鹿!!!」と叫ぶと、オフィスを去っていった…。

諦めきれない黒潮は、都内某所にバイクで現れたAKIRAのもとにも出現。
黒潮は、バイクを降りたAKIRAに走りよると、「あのおー、もう大原いなくなっちゃったんでえ、さっきTAJIRIのところに行って(本隊に)戻してくれって言ってきたんですけどお、ダメって言われたんでえ、俺をシナプスに入れてください!!」と、またもや失礼な要求。
いきなりの黒潮出現にやや困惑気味のAKIRAは、「‥‥‥お前?‥‥‥じ、じゃあ…朱里とスターバックに聞いておくよ…」と逃亡を図る。
しかし黒潮はAKIRAの前に立ちはだかると、「本当にお願いします!もう馬鹿な真似とかしないんでえ!!」と土下座。
「考えとくから…」と言うAKIRAに構わず、大声で「お願いします!お願いします!」と叫び、土下座をやめない黒潮二郎。

街中で人の目を気にしたAKIRAは「いいから!……分かった!分かったから!!」と渋々承諾。その場を去った。

黒潮は「決定ですか!?……決定で!!!」と満面の笑みを浮かべ、「うおおおい!」と喜びの舞を踊りながら走り去っていったのであった。

これにより、2・8「STIMULUS」の、AKIRA・朱里の選考中であったパートナーに黒潮が強引に割り込む形となり、AKIRA&朱里&黒潮二郎vsTAJIRI&児玉ユースケ&篠瀬三十七というカードが決定した。

2013年02月8日(金)
WNC朱里自主興行「STIMULUS」新宿FACE大会
開場18:30 開始19:00
チケット
最前列     7,000円
カウンター席  7,000円
特別リングサイド5,000円
指定席     3,500円
※当日券は500円増
別途ドリンク代として500円かかります

◆6人タッグマッチ 30分一本勝負
AKIRA&朱里&黒潮二郎 vs TAJIRI&児玉ユースケ&篠瀬三十七

◆5WAYマッチ 30分一本勝負
中島安里紗 vs 真琴 vs 木藤拓也 vs ラブセクシー・ローズ vs ラブセクシー・乙羽屋

◆タッグマッチ 30分一本勝負
菊タロー&リン・バイロン vs ジ・ウインガー&旧姓・広田さくら

◆メインイベント タッグマッチ 30分一本勝負
朱里&志田光 vs 里村明衣子&中川ともか

※メインイベント以外の試合順は後日発表

会場
新宿FACE
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン7F
03-3200-1300

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
後楽園ホール
水道橋チャンピオン

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

さようなら、大原はじめ…また会う日まで

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年2月1日 12:59 AM
  • 日記

1月31日付けをもちまして、大原はじめがWNCを退団しました

「プロレスに対して自分の中で葛藤がありました。自分自身を変えるべく、WNCから一回抜けて、再挑戦する気持ちです。すべてのことに対して、自分の思い描くように上手くできないことがありまして、DQNに対してもまとめきれず、上手くいきませんでした。自分の至らない点の多さ、そういった自分を変えるためには、一回(WNCを)出ていかなければ変えられないという結論に達しまして、こういう話になりました」

大原本人の口から、退団の意向を伝えられたのが二日前

少なくともしばらくの間は、どこのリングにも上がるつもりはないそうです

それほどまでに、大原は悩んでいました

悩んで悩んで悩み抜いて

その末に到達した結論

誰にも、口を挟む余地などありません

かつて少年の頃の大原が、自分の意志でプロレスの道を歩みだしたように

自分の意志でプロレスから距離を置いてみる

一度きりの短い人生

グズグズしていたらあっという間に終わってしまう

きょう、二日ぶりに会った大原は

もうすでに新しい道へ歩き始めようとしていました

寂しいだとか、悲しいだとか、残念だとか、そんな感情は一瞬のうちに捨て去って

そこで感じた気持ちを、観衆の前で表現するのがエンターテイナーの役目だ

WNCの若い連中よ

大原がいたポジションに誰がとって代わるのか

いまこの瞬間から、その座を狙え

グズグズしてると、何者にもなれないまま終わってしまうぞ

それほどまでに、とことんまでにエゲつない

それこそがプロの世界

去っていった大先輩の大原も

そのことだけが気がかりだと

本当に本当に気がかりだと

オレに言い残し去っていったぞ

本隊とDQN

最終的には敵対する形で終わったけれども

オレは大原を、嫌いになったり、憎んだりしたことなんて一度もない

オレは、大原が大好きだった

その大原が去っていく

さようなら、大原はじめ

また会う日まで

お前と過ごした数年間の想い出は、すべて胸の奥へと大切に仕舞い込んで

それぞれの道を必死に歩もう

そうしてオレは、きょうもこの言葉を繰り返すよ

―人生におきること、すべては死ぬまでの途中経過だ―

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5

ホーム > アーカイブ > 2013年2月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る