ホーム > アーカイブ > 2012年12月のアーカイブ

2012年12月のアーカイブ

2013年1月4日、WNC若手勢力図に地殻変動が勃発する

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月16日 4:02 PM
  • 日記

続いて来年1月4日、板橋グリーンホールでおこなわれるWNC FUTUREについての会見がおこなわれた。
席についた児玉ユースケ、土肥孝司、高橋匡哉、篠瀬三十七の4名。
ここで児玉からWNC FUTUREのメインイベントは児玉ユースケ&篠瀬三十七vs土肥孝司&高橋匡哉と発表された。

さらに真琴の参戦、練習生による実戦スパーリングがおこなわれることも発表。
実戦スパーリング予定者は、小林香萌、吉村はるか、レフェリーの仲川翔大、ライオン・マカヴォイの4名に決定した。

各選手の豊富は以下の通り。

児玉「2013年一発目の興行ということで皆気合が入ってると思うんですけど、この4人の中で一番キャリアが長い僕がやっぱり頭一つ抜きん出ているところを見せつけたいです」

篠瀬「初めてのメインの場なので、輝けるように頑張りたいです。その前に12・27後楽園で土肥さんと若手No.1を決めるので勝って、1・4に繋げたいと思います」

高橋「今年はあまり活躍できなったと思っているので、若手の中で一番になれるように、1・4で証明したいと思います」

土肥「まずは年末の篠瀬三十七戦。これは勝って当然だと思ってますんで、必ず勝って、さらに1・4でも勝って、それを皮切りにオレが若手を仕切って来年はやっていこうと思ってます」

と、ここで事件が。
土肥が高橋に向かって「まあお前負けてるからな篠瀬さんに。福岡で」と言うと、「負けてるとか言うんじゃねえ」と高橋が突如激昂。

高橋は「負けたなんて思ってねえよ!三十七!オレはお前より下だなんて思ってねえからな!土肥おめえもだよ!児玉もだよ!」と全員に噛み付く。 そして高橋は「1・4覚えとけ!!」と机を蹴り飛ばすと会見場から去っていった。

重苦しい空気となった会見場に、突如笛の音が響き渡る。 そう。黒潮二郎と野崎渚の登場である。

登場するやいなや、黒潮は「俺も出させろー!これ黒潮からのよーぼー!(要望)」と叫ぶ。ヘラヘラと笑う野崎。
黒潮は「お前ら俺のことバカバカ言ってるけどな、本当のバカは、ほらぐちー(洞口)!いいよ俺はバカでも。だからバカ対バカ。でも俺の方がバカだから」とバカ丸出しの主張。

さらに野崎も「皆仲良しこよしでやってるかと思ったら、1人怒鳴り声聞こてたけどさ。なんか気持ち悪くない?この興行。ホント気持ち悪いから、この興行、乱入しちょうかなーみたいな」と笑う。
この言葉に真琴が噛み付いた。 「ちょっと待ってください。そんなことは自分がさせません。私が相手します」と野崎に対戦要求。
野崎は「どうでもいーけどさ。とにかくDQN2人、好き勝手にしに出させていただきまーす」とヘラヘラ。
「いただきますー」と合わせる黒潮と共にその場を去っていった。

これを受け急遽、真琴vs野崎渚、洞口義浩vs黒潮二郎が追加カードとして決定した。

高橋が突然の下克上宣言。
そしてまたしてもDQN参戦と波乱含みの興行となりそうだが、 2013年の若手達の中心に立つ選手が決まりそうなこの興行。
新年早々目が離せない!!

▼1・4 WNC FUTURE東京・板橋区立グリーンホール大会 開場16:00 開始16:30

○児玉ユースケ&篠瀬三十七 vs 土肥孝司&高橋匡哉

○真琴 vs 野崎渚

○洞口義浩 vs 黒潮二郎

実戦スパーリング予定者

小林香萌
吉村はるか
仲川翔大
ライオン・マカヴォイ

▼会場
板橋区立グリーンホール
東京都板橋区栄町36-1 03-3579-2221
[アクセス] 都営三田線「板橋区役所前」から徒歩5分 東武東上線「大山」から徒歩5分

▼チケット料金

最前列 4000円

自由席 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所
チケットぴあ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

12/27 WNC後楽園ホール大会に第64代横綱・曙さん登場!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 12:43 PM
  • 日記

12月18日、都内WNCオフィスにて会見がおこなわれた。
TAJIRIが着席し、「次回12月27日後楽園大会、木藤、真琴、X vs リン・バイロン、ヘイリー・ヘイトレッド、ジョシュ・オブライエンのカードのXについて、 木藤くんから何かあるそうです」と、木藤拓也、真琴を呼び込む。
席についた木藤は「まだXが発表されてなくて、今日発表しようと思いまして。27日、木曜日じゃないですか。木曜日ということで、『木曜日の彼女』連れてこようと思いまして…」 と、またもや本当にいるのか定かでない木曜日の彼女を連れてくると発表。

しかしすぐさま真琴が「ちょっと待って下さい。あの…木曜日の彼女さんていないですよね?」と木藤を制する。
「いやいるよ」という木藤だが、真琴は「妄想ですよね?二次元とかですか?」と全く聞く耳を持たず。
そして「自分は(木藤に彼女は)いないと思うんで。彼女さんにされた人も迷惑だと思うので、私がパートナーのXを連れてきます」とコメント。

「実はいまさっき見つけてきたんです」と語る真琴。
真琴が言うには、「さっき道を歩いていたら、山のように大きい人が歩いてて…。『もしかして』と思ったらやっぱりその人で。挨拶をさせていただいて、『27日出て頂けないでしょうか』と お願いしたら、快くOKしてくれました」ということだとか。

木藤が「え?誰なの?」と聞くと、真琴の返答はなんと、「曙さんです!」

騒然とする会見場。
木藤は「本当に出てくれるの?」と心配そうだが真琴は「大丈夫です!OKしてくださいました」と自信満々。

これによりXは曙に決定。
木藤拓也、真琴、曙 vs リン・バイロン、ヘイリー・ヘイトレッド、ジョシュ・オブライエン というカードに決定した。

「木曜日の彼女」をパートナーにしようと思っていた木藤は「じゃあ(試合はキャンセルと)言っておきますよ。また次回ねって」と少し悲しそうであった。

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦
●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&曙 vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場
後楽園ホール 東京都文京区後楽1-3-61
03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列 10000円

特別リングサイド 7000円

指定席A 5000円

指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

2013年よりWNC新運営体制でスタート

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月14日 1:04 AM
  • 日記

12月13日、会見がおこなわれ、2013年1月1日よりWNCが新体制で運営されることが発表された。
まずTAJIRI、AKIRAが「諸々の件におきまして、応援してくださる方々、ならびに、なによりもファンの皆様に多大なご心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます」 と挨拶した。

次に、以前の団体スマッシュから統括部長を務め、「私達とも強い信頼関係で結ばれている(AKIRA)」松沢氏が着席した。
松沢氏は「現在WNCにおきまして、統括部長をさせていただいております松沢です。本日はWNCの運営に関しまして、重要な発表がございます」と挨拶。
そして、現在WNCで代表を務めている高島氏が出席。
高島氏は「まずは経緯から話させて頂きます。今年4月の発足から私が代表を務めまして、WNCを運営してきました。直近の話では、華名選手の退団がありまして、 ファンの方々、関係者の皆さんに多大なご迷惑をおかけしました。その全責任は私にあります。申し訳ございませんでした。そしてこのWNCという団体は前身のスマッシュから引き継ぎまして、 事務所も人員も何もないところから、皆さんのお力をお借りする中でここまでやってきました。私も運営する中で、とにかく『選手達がリング上だけに集中できる』、そういった環境をいかに早く作れないか考えてきました。 そういった中で、この度、守勢塾さんの方から、この団体を新たに引き継いでいただくというお話を頂きました。これは私がずっと思ってきた『選手がリング上に集中して、より質の高いものをファンに提供出来る環境作り』 をしていく上では、こちらからお願いをするのがベストではないかと考え、松沢部長とも話した結果、運営母体を引き継ぎまして来年から新体制でWNCを運営していく形になりました。」とコメント。
「ファンの皆様にはいろいろなご心配をおかけしましたが、来年からWNCがより一段と飛躍する段階に入ってくると思います。より質の高いものを提供出来る環境が整うと思います。僕自身、力不足で何一つ出来なかった部分もあるんですが、 私もこの団体の一番のファンだと思っています。若い選手が多い団体ですので、いずれその選手達がこのプロレス業界の中で活躍することを願って、これからは陰ながらではありますがこのWNCという団体をいろいろな形で応援していけたらなと思っております」 と語った。

続いて、来年2013年1月1日より団体運営を引き継ぐ㈱WNCの別府淳子代表が着席した。
別府代表は「初めまして。別府淳子と申します。今回、AKIRAさん、TAJIRIさん、以前からお付き合いさせて頂いておりまして、来年1月から、微力ではございますが運営の方に携わっていくこととなりました。 ファンの方々、皆様方にご期待いただきたく、頑張って行きたいと思っております。よろしくお願いいたします」と挨拶。

AKIRAは「かねてから交流があったわけですけど、資産運営のセミナーをやっている守勢塾さん、そこからのご縁、ご協力が博多大会からありまして、その段階から経営状況を相談させていただいたりしていました。 今回、新運営会社発足にあたって、守勢塾様から大々的なバックアップが得られるようになりました。それにともなって、淳子社長が代表に就いてくださることになりました」と、今回の経緯を説明した。

そして「今回、淳子社長が就任してくださって一番嬉しかったことが、『あなた達が良いものを提供しているのは分かってるから、私はアレコレ言わないから、思ったままにやってください』と言われたんです。そういった言葉がありがたかった」 とTAJIRIが語った。

そして会見終了後、TAJIRIとAKIRAは拳を合わせ、「これで思う存分、(初代WNC王座決定トーナメント)決勝でやりあえるな」と睨み合った。

27日後楽園でTAJIRIとAKIRAが頂上決戦。 そして来年2013年1月1日よりWNC新体制が発足。
WNCの第二章が新たに幕を上げる。

今年最後となるWNC後楽園大会の詳細は以下のとおりだ。

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦
●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&X vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列 10000円

特別リングサイド 7000円

指定席A 5000円

指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

野崎渚の骨折は100%ウソ

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月12日 12:43 AM
  • 日記

12月11日、都内某所にて株式会社DQNの会見がおこなわれた。
姿を現した大原、野崎、黒潮の三人。しかし野崎の手にはなんと松葉杖が…。
野崎は「皆さぁん。聞いて下さぁい。せっかく私、『世界のノザビッチ』って名乗ったばっかりなのに、酔っぱらって転んで、
足の骨折っちゃったんですぅ」と驚きの発言。
なんと初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦を目前に控え、足を骨折するという重傷を負ったと言うのだ。
「どうしよう…。27日の後楽園大会で朱里ちゃんとベルトかけて戦うっていうのに…。最悪ぅ…」と悲しむ野崎。
しかし続いて「でも…朱里ちゃんは優しい子だから…私に勝ち譲ってくれるよね…?こんな怪我した私を、朱里ちゃんは蹴ったりできないと思うんだよねー。なんて可哀想なの私ー」
とコメント。ケガを理由に朱里に勝たせてもらおうと猛アピール。これにはマスコミも苦笑い。

そんな野崎に対して大原は、「お前可哀想とか言ってるけどよ、オレも可哀想だぞ。オレの(後楽園大会のカード)見た?あの大阪の筋肉バカのゼウス。
TAJIRIの助っ人だか何だか知らねえけどよ、わざわざ大阪から来てオレを成敗するらしいじゃん。『ハアッ??』って感じだよな。
やれるもんならやってみろよ。こんなカード組まれてよ、オレプロレスなんかする気ねーよ。あいつプロレスできねーだろ。オレとプロレスしてーなら、
筋肉だけじゃなくプロレス磨いて来いよ。とにかくオレはあいつとプロレスする気ねーから」と、ゼウスを痛烈に批判、挑発を口にし、
ルール無用のケンカマッチも辞さない構えを見せた。

ここで「ピイッ!!」と笛を吹きならし、割り込んできたのは黒潮二郎だ。黒潮は「矢郷さんがあんなカード組んだくせに、バラモン兄弟に試合する事言ってないみたいでぇ。
だから黒潮がバラモンのとこ行って『試合してください』って言えばいいんですよねー」と、馬鹿丸出しのコメント。
どうやら前回の会見で矢郷から怪文書が届き、バラモン兄弟への試合のオファーが出来てないことが発覚してもなお、試合のオファーをかけていない様子。
さらに「誰かぁ!!バラモン兄弟の住処を教えてくださぁい!!これ黒潮からのよーぼー!!(要望)」と突然叫び、マスコミ達をドン引きさせる始末。
果たして無事試合が行われるのだろうか…。

今日の会見でも変わらず好き勝手放題のDQNの面々。
それぞれの試合でも傍若無人っぷりが見られるのは確実だ。
27日後楽園大会まであと20日。
まだまだやっかいな問題が起こりそうである。

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦 ●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦 ●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦 ●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ ●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&X vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場

後楽園ホール 東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列

10000円

特別リングサイド

7000円

指定席A

5000円

指定席B

3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヒャッホー!! 矢郷さんから怪文書が到着しました!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月8日 12:57 PM
  • 日記

12月7日、都内WNCオフィスで会見がおこなわれた。
会見場に姿をあらわしたTAJIRIは「今年最後のWNC後楽園大会まであと3週間となりました。
で、矢郷&黒潮vsバラモン兄弟のタッグマッチが行われるんですけど、 先日の合同練習の時に黒潮といきなり入って来まして、『負けた奴はの髪の毛切るぞー』って勝手に髪切りマッチを提案したんですね。そのニュースを耳にした矢郷さんからまたもや怪文書が届きました」 と、
再び矢郷から怪文書が届いたことを明かす。
怪文書の内容は以下のとおりだ。

私、矢郷良明はまったく黒潮のDQN病状の深さに驚かさている。

敗者髪切りマッチで、バラモン兄弟が敗れ、両側の髪の毛を切ったら、ただの一卵性双生児に戻り、

社会復帰してアルバイトや就職先も見つかるではないか。

試合に勝ってもあのキャラクターを続けられ、プロレスラーとしても喰っていける。

この髪切りマッチ、こちらが勝ってもメリットがないし、こちらが負けたらえらい事で、デメリットしかない。

だから私は敗者髪切りマッチはやらないのだ。

試合に負けたら黒潮、オマエ1人でボウズになればいい。

私はただ、カオスな馬鹿と馬鹿のケミストリーを体感したいだけだ。

黒潮はそんなこと思いつく前に、病院にいってお薬を貰って来なさい。

一日三回、食後に忘れずお薬飲むように。

で、落ち着いたら、まだ誰もバラモン兄弟に12.27後楽園ホール大会のオファーをしてないはずだから、バラモン兄弟にまず、

本当に試合するのか聞いてみなさい。

ちなみにバラモン兄弟の電話番号は 03-3604-2000 だ。

ちゃんと聞いてこいよ。

なんとこの手紙によると、矢郷は敗者髪切りマッチを拒否、矢郷&黒潮組が負けても、髪を切るのは黒潮だけだ、と言いたいようだ。
この手紙を読んだTAJIRIは「これだと黒潮が坊主になる流れが火を見るより明らかな感じがしちゃうんですけど…。そうもいかず黒潮が逆転するのか…。」と苦笑い。
さらに「大体、当日試合に出れるのか矢郷さん、バラモン兄弟に聞いてなかったんですね。しかもそれは黒潮にやれっていう、なんというか矢郷さんらしいですね」 と、このDQN達のやり取りに全くついていけない様子。

記者から「ということは黒潮がバラモン兄弟に敗者髪切りマッチをお願いしに行くってことですか?」という質問が出ると、
TAJIRIは、「そうですね。しかも『負けたらぼくだけ坊主になるんで』って 言いに行かなきゃいけないっていう。ホントにバカですね」とケラケラ笑った。

矢郷からのまさかの「髪切り拒否」、負けたら黒潮だけ坊主。
そしてまだオファーされていないバラモン兄弟。
この4人しかついて来れないような、まさに「DQNな」この試合の行方を見逃すな!!

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦 ●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦 ●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦 ●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ ●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&X vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場

後楽園ホール 東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列

10000円

特別リングサイド

7000円

指定席A

5000円

指定席B

3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4

ホーム > アーカイブ > 2012年12月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る