ホーム > アーカイブ > 2012年7月のアーカイブ

2012年7月のアーカイブ

窓に謎の手形が…(※写真アリ)

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月6日 1:10 AM
  • 日記

7月5日(木)、7・8『ぷちクズプロ』(新木場1stRING)のメインイベントで木藤拓也とタッグを組んで清水基嗣&ドラゴンソルジャーLAWと対戦する“クズプロの影のフィクサー”吉四六さんが東京に到着したと思われるという情報が入った。

この日の夜、木藤はゴルフショップのアルバイトから自宅に帰宅すると、家のドアの鍵がなぜか開錠されたままの状態に。不審に思った木藤は、恐る恐るに中に入ってみると部屋に充満する獣のような鼻を突く臭い、そして床には同じく獣のような毛が何本か散乱し、冷蔵庫に入っていた食料はスッカラカンの状態。これは明らかに何者かが室内に侵入したと思われる。

すると、居間の窓が開いたままの状態となっていることに気付いた木藤が窓に近づくと、なんと窓には人間の手と思われるが手形がクッキリと残されているではないか。「もしかして、吉四六さんが訪れたのか?」、そう思った木藤だが、吉四六さんは当然のことながら携帯電話を持ってはいないため確認できず。しかし、木藤は、岐阜の山を下って徒歩で東京に向かっている吉四六さんから「いま蒲郡に着いた。思ったよりも早く東京に着きそうだ」と公衆電話から連絡を受けているだけに、おそらくこの手形は吉四六さんのもの見ていいだろう。

はたして、吉四六さんは東京の多摩地区にある木藤邸から会場となる新木場へ再び徒歩で向かったのか? そして吉四六さんは7月8日までに間に合うのか!?

▼7・8『ぷちクズプロ ~ドラゴンソルジャーLAWの逆襲』(新木場1stRING)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:タッグマッチ]
木藤拓也&吉四六さん
vs
清水基嗣&ドラゴンソルジャーLAW

[セミファイナル:初代クズプロDIVA王座決定戦]
唯我
vs
ミクロ

[第4試合:シングルマッチ~替え歌対決]
カラテバラモン
vs
ソフト今井

[第3試合:山間ヘビー級王座決定戦]
川田由美子
vs
小橋太っ太

[第2試合:異種格闘技戦]
空手マミー
vs
ゲバ棒

[第1試合:シングルマッチ]
326
vs
マッチョ・マイケルズ

※メイン以外の試合順は未定
※会場物販にて『スナック真琴』一日限定オープン!
※休憩時間中にクズプロコミッショナー、バキュームおばさんサイン会開催!

■チケット料金
全席自由 3000円
※当日券は500円増し

■チケット発売所
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
後楽園ホール
チャンピオン
書泉グランデ
※上記プレイガイドにて前売券をご購入される方は『まこプロ』のチケットをご購入ください。

【お知らせ】
すでに発売されております『まこプロ』旗揚げ戦(開催延期)のチケットをお持ちの方は、当大会の観戦チケットに振り替え可能となります。大会当日、チケットを忘れずにご持参ください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

浜田文子は、朱里史上最大級の強敵か

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月5日 12:22 AM
  • 日記

7・15Wrestling New Classic後楽園ホール大会で対戦する朱里、浜田文子が、7月3日(火)、都内・WNCオフィスにて行なわれた記者会見に出席。両者が試合に向けての意気込みを語るなか、朱里の「(浜田文子は)どんな選手かよく知らない」という発言に対し、これまでトップレスラーとして国内外で活躍してきた浜田が憤慨。対戦を前に早くも不穏な空気が漂い始めた。

「対戦相手が同じような状態で刺激がないというか、もっと刺激が欲しい。いろんな人と試合がしたい。誰が見ても“こいつスゲエな”っていう奴と試合がしたい」という朱里のアピールから実現したこの一戦。朱里と対戦する浜田文子は国内だけではなく海外でもTNAで女子ノックアウトタッグ王座を獲得するなど活躍してきた実力者だけに、朱里の希望通り刺激的な相手だ。

会見に出席した文子は、「朱里選手とは、ちょうどこの前のWAVEで、バトルロイヤルで当たってしまったんですけど、まあ普通の選手ですかね。印象に残らなかったですね。でも、呼んでいただいたということで頑張ります」と貫録十分のコメント。

これに対し、朱里は「いままで同じような選手とばかり試合をしてきてすごく刺激がなくて、今回、浜田文子選手と試合をすることが決定したのですが、自分はあまり浜田文子選手のことを知らないというか、まあどうなのかなっていうのが正直な気持ちで、7月15日の後楽園ホール大会、そのときにどうなるか。刺激がもらえればいいかなっていう感じです」と、こちらも一歩も引かないコメントで返す。

するとここで、「面白いコメントですね」と文子が不敵な笑みを浮かべると、「浜田文子を知らないっていう選手はあまりいないので、何しに来たんだろうっていう気持ちなんですが。まあ、どんな試合になるかわからないですけど、どんな試合になろうが、(朱里の試合を)チラッと見てても蹴りとかしかないので、逆に女子のスタイルに合わせていけるのかなとか、受身はちゃんと取れるのかなとか、逆にこっちが心配しますね」と痛烈なコメント。これに対し、朱里も負けずに「蹴りしかないって言われたんですけど、蹴りは自分の武器なんでそれを使って。まあ、蹴りまくっていこうと思ってます」と応戦した。

この朱里のコメントを受け、文子は「(朱里は)栗原あゆみ選手と結構やりあってそういった試合の中で蹴りとか迫力があるので、逆にそういう気持ちで来てもらわないとマジで困るんで。アナタの口からそういうことが出たということは、すごく期待して15日の試合を楽しみに待ってます」と語ると、TAJIRIに「もう、帰っていいですか?」と告げ、そのまま会見場から去って行った。

朱里の強気な発言をきっかけに不穏な空気が二人の間に流れたこの日の会見。負けん気の強さでは女子プロ界で1、2を争う文子だけに、初遭遇となる朱里vs文子は刺激すぎる一戦となりそうだ。

▼7・15Wrestling New Classic後楽園ホール大会 開場11:00 開始12:00
[タッグマッチ]
TAJIRI&丸藤正道(プロレスリング・ノア)
vs
スターバック&大原はじめ(ともにFCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
浜田文子(プロレスリングWAVE)

[シングルマッチ]
華名
vs
紫雷美央

[タッグマッチ:Japanese Classic継承マッチ]
藤波辰爾(ドラディション)&土肥孝司
vs
藤原喜明(プロフェッショナル藤原組)&黒潮二郎

[3WAYハードコアマッチ]
リン・バイロン
vs
木藤拓也(クズプロ)
vs
高橋星人

[シングルマッチ:篠瀬三十七デビュー戦]
児玉ユースケ
vs
篠瀬三十七

※試合順は後日発表

▼7・16Wrestling New Classic大阪・世界館大会 開場17:30 開始18:30
[シングルマッチ]
大原はじめ(FCF)
vs
スターバック(FCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
下野佐和子(OSAKA女子プロレス)

[シングルマッチ]
土肥孝司
vs
篠瀬三十七

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント決勝戦]
1回戦の勝利チーム
vs
1回戦の勝利チーム

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント1回戦]
TAJIRI&ゼウス(ザ・ビッグガンズ)&華名
vs
The Bodyguard(ザ・ビッグガンズ)&木藤拓也(クズプロ)&紫雷美央

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント1回戦]
原田大輔(大阪プロレス)&児玉ユースケ&高橋星人
vs
ツバサ(大阪プロレス)&黒潮二郎&リン・バイロン

※試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

AKIRAさんがWNCに帰ってくる日は…

  • 投稿者: TAJIRI
  • 12:18 AM
  • 日記

7月3日(火)、都内・WNCオフィスにて記者会見が行なわれ、6・22新宿大会の大会終了後にTAJIRIを急襲したAKIRAの7月ツアー欠場を発表。会見でTAJIRIは、「リングの上でも“このやり方がはたして正しいかどうかわからない”と言ったのですが、その答えが見つかるまでAKIRAさんはWrestling New Classicに出ないそうです」と、AKIRAの欠場理由を説明した。

6月ツアーの前に、「このWNC、SMASHと変わりましたか? 仲良しこよしでみんな手をつないでやってますよって、これでクラシックを、一流を作り出すことができるんですか? 甘いんだよ、ホントに」とWNCの現状&TAJIRIのやり方に異を唱えていたAKIRA。その言葉を証明するがごとく、6・22新宿大会でAKIRAは児玉ユースケを相手に非情な攻めに徹して血祭りにあげると、さらに大会終了後には手にしたチェーンでTAJIRIを絞首刑という行動に出たのだ。さらにAKIRAは、翌6・23大阪大会のYO-HEY戦でも児玉戦と同様にYO-HEYを血祭りにあげて勝利。翌々6・24山梨石和大会の大原はじめ戦でも勝利を飾っている。

そしてツアー終了後、AKIRAは高島務代表に7月ツアーの欠場を申し出、そのときにAKIRAが残したメッセージがこの日の会見でTAJIRIから明かされた。気になるのはAKIRAの復帰だが、この件に関して「自分の答えが見つかったときに俺は行動に移す」というメッセージも残しているAKIRA。自らをかんじがらめにしていた鎖を解き放ったAKIRAが、一体どんな答えを見つけるのか? 今後の展開から目が離せない!!

▼7・15Wrestling New Classic後楽園ホール大会 開場11:00 開始12:00
[タッグマッチ]
TAJIRI&丸藤正道(プロレスリング・ノア)
vs
スターバック&大原はじめ(ともにFCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
浜田文子(プロレスリングWAVE)

[シングルマッチ]
華名
vs
紫雷美央

[タッグマッチ:Japanese Classic継承マッチ]
藤波辰爾(ドラディション)&土肥孝司
vs
藤原喜明(プロフェッショナル藤原組)&黒潮二郎

[3WAYハードコアマッチ]
リン・バイロン
vs
木藤拓也(クズプロ)
vs
高橋星人

[シングルマッチ:篠瀬三十七デビュー戦]
児玉ユースケ
vs
篠瀬三十七

※試合順は後日発表

▼7・16Wrestling New Classic大阪・世界館大会 開場17:30 開始18:30
[シングルマッチ]
大原はじめ(FCF)
vs
スターバック(FCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
下野佐和子(OSAKA女子プロレス)

[シングルマッチ]
土肥孝司
vs
篠瀬三十七

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント決勝戦]
1回戦の勝利チーム
vs
1回戦の勝利チーム

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント1回戦]
TAJIRI&ゼウス(ザ・ビッグガンズ)&華名
vs
The Bodyguard(ザ・ビッグガンズ)&木藤拓也(クズプロ)&紫雷美央

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント1回戦]
原田大輔(大阪プロレス)&児玉ユースケ&高橋星人
vs
ツバサ(大阪プロレス)&黒潮二郎&リン・バイロン

※試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

バキュームおばさんサイン会決定!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月4日 10:52 PM
  • 日記

7・8『ぷちクズプロ』(新木場1stRING)にて、クズプロのコミッショナーであるというバキュームおばさんのサイン会が休憩時間中に行なわれことが急遽決定した。

木藤拓也が連れてくるというクズプロのコミッショナー、バキュームおばさん。何がバキュームなのかは謎だが、バキュームおばさんは唯我vsミクロによって争われる初代DIVA王座決定戦で認定証を読み上げる予定だ。

そこで急遽、謎が謎を呼ぶバキュームおばさんのサイン会を開催することが決まった。サイン会は休憩時間中に行なわれる予定だ。バキュームおばさんを生で観たい人はぜひ!

▼7・8『ぷちクズプロ ~ドラゴンソルジャーLAWの逆襲』(新木場1stRING)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:タッグマッチ]
木藤拓也&吉四六さん
vs
清水基嗣&ドラゴンソルジャーLAW

[シングルマッチ:山間ヘビー級王座決定戦]
川田由美子
vs
小橋太っ太

[シングルマッチ:替え歌対決]
カラテバラモン
vs
ソフト今井

[初代クズプロDIVA王座決定戦]
唯我
vs
ミクロ

[異種格闘技戦]
空手マミー
vs
ゲバ棒

[シングルマッチ]
326
vs
マッチョ・マイケルズ

※メイン以外の試合順は未定

■チケット料金
全席自由 3000円
※当日券は500円増し

■チケット発売所
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
後楽園ホール
チャンピオン
書泉グランデ
※上記プレイガイドにて前売券をご購入される方は『まこプロ』のチケットをご購入ください。

【お知らせ】
すでに発売されております『まこプロ』旗揚げ戦(開催延期)のチケットをお持ちの方は、当大会の観戦チケットに振り替え可能となります。大会当日、チケットを忘れずにご持参ください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

『カラテvsゲバ棒』…世界初の異種格闘技戦が実現!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月3日 6:43 AM
  • 日記

すでに死語に近い「ゲバ棒」が、ぷちクズプロで甦る!!

7月8日(日)東京・新木場1stRINGで開催される『ぷちクズプロ』の全対戦カードが決定。さらに、メインイベントで清水基嗣&ドラゴンソルジャーLAWと対戦する木藤拓也(パートナーは吉四六さん)、山間ヘビー級王座をかけて小橋太っ太と対戦する川田由美子から試合に向けての意気込みコメントが届いた。

新たに決定した追加カードは、

[異種格闘技戦]
空手マミー
vs
ゲバ棒

[シングルマッチ]
326
vs
マッチョ・マイケルズ

の2試合。世界初の“空手vsゲバ棒”となる異種格闘技戦に臨む空手マミーは、「ンサハナカアハタマヤナハムサノバー!!」と気合十分。相手が相手だけにどんな闘いとなるのかまったく予測できないが、今大会でも注目の一戦である。

そして、山間ヘビー級王座をかけて小橋太っ太と対戦する川田由美子から試合に向けて以下のコメントが届いている。

【川田由美子のコメント】
山間ヘビーのベルトは私がいただきます! 小橋には前回すでに勝っているので負ける要素はありません。この一戦のために、私は今日『麺ジャラスK』で味噌カレーK麺を食べて気合を注入してきました。この勢いで小橋を倒し、必ず私がチャンピオンに輝きます! そして、私だけの王道を突き進みます!!

また、メインイベントで清水基嗣&ドラゴンソルジャーLAWと対戦する木藤拓也からはパートナーの吉四六さんについての近況報告が届いた。

【木藤拓也のコメント】
吉四六さんは、今日の午後に岐阜の山を下り、現在ゆっくり歩きながら東京へ向かっています。さっき蒲郡の公衆電話から一度電話がありました。思ったよりも早く東京に到着するかもしれないとのことです。
それと、ボクにたてついたドラソルと清水のことを血みどろになるまで制裁してくれるそうです。なお、吉四六さん情報についてはこれからも順次お伝えしていきますのでお楽しみに!

▼7・8『ぷちクズプロ ~ドラゴンソルジャーLAWの逆襲』(新木場1stRING)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:タッグマッチ]
木藤拓也&吉四六さん
vs
清水基嗣&ドラゴンソルジャーLAW

[シングルマッチ:山間ヘビー級王座決定戦]
川田由美子
vs
小橋太っ太

[シングルマッチ:替え歌対決]
カラテバラモン
vs
ソフト今井

[初代クズプロDIVA王座決定戦]
唯我
vs
ミクロ

[異種格闘技戦]
空手マミー
vs
ゲバ棒

[シングルマッチ]
326
vs
マッチョ・マイケルズ

■チケット料金
全席自由 3000円

■チケット発売所
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス

【お知らせ】
すでに発売されております『まこプロ』旗揚げ戦(開催延期)のチケットをお持ちの方は、当大会の観戦チケットに振り替え可能となります。大会当日、チケットを忘れずにご持参ください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6 7

ホーム > アーカイブ > 2012年7月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る