ホーム > アーカイブ > 2012年6月のアーカイブ

2012年6月のアーカイブ

『吉四六さん』が、山からおりてくる

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年6月30日 12:40 AM
  • 日記

6月28日(木)…7・8『ぷちクズプロ』(新木場1stRING)の開催が急遽決定したことに関して、前回の旗揚げ戦に参戦したドラゴンソルジャーLAWが反発。「キトタクのやり方にはついていけない。クズプロのリーダーにふさわしくない。だから当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と木藤との直接対決を要求した。

『まこプロ』旗揚げ戦の開催延期により開催が急遽決定した『ぷちクズプロ』。大会まで残り2週間を切っての開催決定だが、これに反発したのが前回の旗揚げ戦にも参戦したドラゴンソルジャーLAWだ。「俺たちだってバイトとか予定があるのに、勝手に急遽開催を決めたキトタクのやり方にはついていけない」と怒りを露わにするドラソル。「日曜だし、どうせみんなヒマしてるだろう」と、ひとりで勝手に開催を決めた木藤にとっては予期せぬドラソルからの反発だ。

そして、「キトタクはクズプロのリーダーにふさわしくない」と一刀両断し、「当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と対戦要求&政権交代を訴えたドラソル。一枚岩だと思われていた『クズプロ』にまさかの内部分裂の危機。はたして、ドラソルからの反発に代表兼エースの木藤はどんな決断を下すのか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月29日…7・8『ぷちクズプロ』(新木場1stRING)開催を急遽決めた木藤拓也に対し、「キトタクのやり方にはついていけない。クズプロのリーダーにふさわしくない。だから当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と反発していたドラゴンソルジャーLAW。これを受けて、6月29日(金)に木藤からコメントが届き、7・8『ぷちクズプロ』新木場大会においてタッグマッチでドラソルとの直接対決、さらにクズプロの影のフィクサーである“吉四六さん”を自身のタッグパートナーとすることがアナウンスされた。

「キトタクはクズプロのリーダーにふさわしくない」と一刀両断し、「当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と直接対決&政権交代を訴えたドラソル。これまで一枚岩だと思われていたクズプロにまさかの内部分裂というピンチが訪れてしまったのだが、この件についてクズプロ代表兼エースの木藤からのコメントが届いた。

反発するドラソルに対し、木藤は「前回クズプロでぷちブレイクしたからって、ドラソルは天狗になってるんじゃないのか?」と指摘すると、「俺はクズたちのことを思って、クズのために今回の開催を決めたんだよ」と主張。そしてドラソルからの対戦要求に対しては、「ドラソルの勘違いをリングの上で思い知らせてやるよ。挑戦は受けてやる。ただし、お前ひとりじゃ貫禄負けするだろうから、誰かパートナーを連れて来い」と直接対決を受けて立つ構えを見せた。

さらに、木藤は自身のタッグパートナーについて、「俺のパートナーはな、俺が最も信頼している人を連れて行くぞ。岐阜の山間部に住んでいる吉四六さんだ。まだ一度も会ったことはないが、いつも電話で相談にのってもらい知恵を借りているんだ。実は、吉四六さんはクズプロの影のフィクサーなんだぞ。もう一度言う、俺はパートナーに吉四六さんを連れて行くからな」と、これまで明かされることがなかったクズプロの影のフィクサー“吉四六さん”の投入を予告した。

目には目を、歯には歯を、クズにはクズを、ということで反逆児ドラソルの制裁に乗り出した木藤。それ以上に気になるのが、初めて明かされた影のフィクサー“吉四六さん”の存在だが、すべての謎は7月8日に明かされる!

▼7・8『ぷちクズプロ ~ドラゴンソルジャーLAWの逆襲』(新木場1stRING)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:タッグマッチ]
木藤拓也&吉四六さん
vs
ドラゴンソルジャーLAW&X

■チケット料金
全席自由 3000円

■チケット発売所
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス

【お知らせ】
すでに発売されております『まこプロ』旗揚げ戦(開催延期)のチケットをお持ちの方は、当大会の観戦チケットに振り替え可能となります。大会当日、チケットを忘れずにご持参ください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

37歳のデビュー戦、その名は…篠瀬三十七(みとしち)!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年6月29日 12:37 AM
  • 日記

約1年半の練習生期間、そしてSMASH時代も含め計3回のプロテストを経て念願のデビューが決まった篠瀬。練習生として入門してきた当時を振り返り、TAJIRIは「最初はでんぐり返しもできなくて絶対に無理だと思ってた。だけど、一回覚えたことは絶対に忘れなかった。それでも1年半かかったね。デビューするとしたらそれぐらいはかかると思ってたけど。うん、良かったねえ」と感慨ひとしおだ。

するとここで篠瀬が、「TAJIRIさん、自分は今年で37歳なんですけど、それもひとつの個性だと思いますので自分のリングネームとして使わせていただけないかと思いまして」と、リングネームが書かれた紙を披露。業界でもかなりの高齢デビューとなる本名・篠瀬晃のリングネームは、「篠瀬三十七」だ。

「大会の日を迎えていないので実感はないんですけど、これからも身体を作ってみなさんに喜んでいただける、記憶に残るレスラーとして頑張っていきたいです」と、初々しく抱負を語った篠瀬。早稲田大学法学部を卒業し、富士通に就職してサラリーマン生活をすごしていたが、その一方で実父は幼少期に失踪、さらに一昨年には実母が他界。このときに、「自分がやりたいことをやってみたいなと。悔いを残さないような人生にしたいと思いまして」(篠瀬)と、当初は反対していた妻を説得して一念発起でプロレスラーへの道を目指したのだ。

サラリーマン経験を活かし、現在はWNCのフロント業務も兼任している篠瀬だが、その仕事ぶりには同じくサラリーマンを経てレスラーとなったTAJIRIも「本当によく頑張ってくれている」とコメント。これからは表と裏の両面でWNCを支えていくことになる篠瀬だが、デビュー戦当日は1年半にわたってサポートし続けてくれた妻と、7歳になる一人娘も来場予定。“37歳の新人レスラー”篠瀬三十七のレスラー人生は、7月15日、聖地・後楽園ホールという最高の舞台で始まろうとしている!

▼7・15Wrestling New Classic後楽園ホール大会 開場11:00 開始12:00
[タッグマッチ]
TAJIRI&丸藤正道(プロレスリング・ノア)
vs
スターバック&大原はじめ(ともにFCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
浜田文子

[タッグマッチ:Japanese Classic継承マッチ]
藤波辰爾(ドラディション)&土肥孝司
vs
藤原喜明(プロフェッショナル藤原組)&黒潮二郎

※篠瀬三十七デビュー戦のほか数試合追加を予定

▼7・16Wrestling New Classic大阪大会(世界館)開場17:30 開始18:30
【男女混合6人タッグトーナメント『木藤カップ2012』参加チーム】
TAJIRI&ゼウス(ザ・ビッグガンズ)&華名

The Bodyguard(ザ・ビッグガンズ)&木藤拓也(クズプロ)&紫雷美央

原田大輔(大阪プロレス)&児玉ユースケ&真琴

ツバサ(大阪プロレス)&黒潮二郎&リン・バイロン

※その他、数試合追加を予定

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

※お知らせ『まこプロ』延期→『ぷちクズプロ』開催へ

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年6月28日 6:43 AM
  • 日記

「ぷちクズプロ」のチケットは、WNCオフィスでもTAJIRIアドレスでもお取り扱い中です!

【まこプロ開催延期のお知らせ】

6月23日WNC大阪大会にて、真琴選手が左菱形骨剥離骨折(全治2ヶ月)の怪我を負ったため、真琴選手本人と協議の結果、7月8日新木場1stRINGでの開催を予定しておりました「まこプロ 旗揚げ戦」を延期することを決定いたしました。
延期先の日程ですが、真琴選手の怪我の回復を待っての発表とさせて頂きたく、現段階では「開催日程未定」となります。
「まこプロ」を楽しみにしてくださっていたファンの皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。 深くお詫び申し上げます。

また、本日の記者会見にて木藤拓也選手より 7月8日「まこプロ」が押さえていた新木場1stRINGを使って「ぷちクズプロ」を開催したいとの申し出があり、新木場1stRINGと協議の結果、WNCとしてはこれを了承いたしました。

既に「まこプロ 旗揚げ戦」のチケットをご購入のお客様については、以下のいずれかの対応をさせて頂きます。
◦ご購入頂いた「まこプロ 旗揚げ戦」のチケットで7月8日新木場1stRINGで開催される「ぷちクズプロ」をご観戦頂くことができます。
◦現在「開催時期未定」となっております「まこプロ」旗揚げ戦をご観戦頂くことができます。
◦現在お持ちのチケットの払い戻しをご希望のお客様には、以下の要領で払い戻しを行わせて頂きます。

7月8日必着で、住所、氏名、メールアドレス、電話番号および振込先口座(銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人をカタカナで)を書いた紙と、チケットをミシン線から切り離した小さい方の半券を封筒に入れ

〒151-0064
東京都渋谷区上原1-7-15
スカイピア4F
株式会社オンアンドオン まこプロチケット払い戻し係

までお送りください。
7月9日からご指定の口座に振り込みにて返金させて頂きます。

なお、受付期限(7月8日)を過ぎての払い戻しのご請求、試合会場およびその他
の場所での返金のご対応は混乱を避けるためご遠慮願います。

2012年6月27日
株式会社オンアンドオン

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

TAJIRI&丸藤正道・合体!!…その証拠写真

  • 投稿者: TAJIRI
  • 6:39 AM
  • 日記

二人がタッグを組むのは今回が初めて。それ以前にTAJIRI自身がこれまでノアとの接点がいっさいなかったただけに、会見冒頭、丸藤が「本当に絡むとは思っていなかった」と語ると、「なんでいままで絡まなかったんですかね?」というTAJIRIの問いに、丸藤は「なんでですかね? 大人の事情ですかね」とニヤリ。そして会見は終始おだやかなムードで進行した。

「同じプロレス界にいながらもまったく接点がなく、他団体さんに出たときに挨拶ぐらいはさせていただいたことはあるんですけど、ボク的には非常に光栄でもありますし、興味津々です」と、TAJIRIとの初タッグについて語った丸藤。一方、TAJIRIは「言葉でうまく説明できないんですけど、会話しててもテンポが良かったし、なんか(丸藤とは)波長が合ったんですよ」と好印象であったことを明かす。そして、TAJIRIのレスラーとしての印象について、「ボクからすれば世界のTAJIRI選手なので、同じ業界にいても尊敬するレスラーのひとりですし、ボクからすればまだまだ発展途上のなかで非常にいい機会を与えていただいた」と語ると、「もしかしたら、ボクというプロレスラーが一段階上にステップアップできるかもしれない」と意欲を燃やした。

こうなると今後の団体交流、さらには二人のドリーム対決も期待されるところだが、これに関して丸藤は、「プロレスって組んでみて相性のいい選手と、闘ってみて相性のいい選手とそれぞれあるんですけど、ひとまず今回組ませていただいて、もしかしたら組んでみてすごく相性が良かったらそのままどこかに突き進むかもしれないですし、やってみたら意外と手が合わなかったり(笑)。そんなこともあるかもしれないので、ひとまずタッグというものを堪能したい」とコメント。一方、TAJIRIも「これからですね」としながらも、「もちろん丸藤さんの後ろにやっぱりノアさんというのは見えてますよ。面白そうだなって思ってまして。まだ7月15日がスタートの第一回目なので。ただ、一回会場に遊びに行ってもいいですか?」と丸藤に打診。これに対し、丸藤は「ぜひ。そのときは電話してください。ボクが迎えに行きます」と歓迎すると、「その前に一回飲まないですか?」と誘い、タッグ結成の前に結束を高める模様だ。

“暴走仮面”マイバッハ谷口のWNC参戦をきっかけにして実現することとなったTAJIRI&丸藤のドリームタッグ。そして対戦相手は、WNCとなってからは初参戦となるFCF総帥スターバックと、弟子である大原はじめのFCF2トップ。はたして、初物尽くしのドリームマッチで一体どんな化学反応が起きるのか、注目が集まる!

▼7・15Wrestling New Classic後楽園ホール大会 開場11:00 開始12:00
[タッグマッチ]
TAJIRI&丸藤正道(プロレスリング・ノア)
vs
スターバック&大原はじめ(ともにFCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
浜田文子

[タッグマッチ:Japanese Classic継承マッチ]
藤波辰爾(ドラディション)&土肥孝司
vs
藤原喜明(プロフェッショナル藤原組)&黒潮二郎

※その他、数試合追加を予定

▼7・16Wrestling New Classic大阪大会(世界館)開場17:30 開始18:30
【男女混合6人タッグトーナメント『木藤カップ2012』参加チーム】
TAJIRI&ゼウス(ザ・ビッグガンズ)&華名

The Bodyguard(ザ・ビッグガンズ)&木藤拓也(クズプロ)&紫雷美央

原田大輔(大阪プロレス)&児玉ユースケ&未定

ツバサ(大阪プロレス)&黒潮二郎&リン・バイロン

※その他、数試合追加を予定

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

TAJIRIと丸藤正道、ついにタッグ結成へ


WNC7.15後楽園でTAJIRI、丸藤正道vsスターバック、大原はじめ
TAJIRIとプロレスリングNOAHの丸藤正道選手がタッグを結成し、スターバック&大原はじめと対戦する

7/15 後楽園ホール大会当日を迎えるまでに、TAJIRIと丸藤選手の間に

いや

WNCとプロレスリングNOAHの間に、どのようなドラマが展開されていくこととなるのか

そもそも

TAJIRIと丸藤選手の間に何が起きて、タッグ結成という流れが生じるに至ったのか

どうか目を離さずに、とくと注目していてください

7/15 WNC後楽園ホール大会

ヤバいことになるよ、この大会は

▼7・15Wrestling New Classic後楽園大会(後楽園ホール) 開場11:00 開始12:00

[タッグマッチ]

TAJIRI&丸藤正道(プロレスリング・ノア)
vs
スターバック&大原はじめ(ともにFCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
浜田文子

[タッグマッチ:Japnese Classic継承マッチ]
藤波辰爾(ドラディション)&土肥孝司
vs
藤原喜明(プロフェッショナル藤原組)&黒潮二郎

▼会場
後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61
03-5800-9999
[アクセス]
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

最前列

10000円

特別リングサイド

7000円

指定席A

5000円

指定席B

3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所 ※イープラスは6/14、チケットぴあは6/16より発売開始
チケットぴあ(Pコ-ド:821-575)
ロ-ソンチケット(Lコ-ド:35584)
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6

ホーム > アーカイブ > 2012年6月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る