ホーム > アーカイブ > 2011年7月のアーカイブ

2011年7月のアーカイブ

VENENOの脅威…レスラーの直感が脅える

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年7月22日 2:46 AM
  • 日記

いまやVENENOの虜と化したソフト今井。その顔つきは完全に狂っている。

8/11 SMASH20 全対戦カードを発表した会見中、FCFの大原はじめが

「ちょっと一言いわせろ」と

対戦相手であるVENENOについて淡々と語り始めました

「なんかアイツが神だって言われてるけど、俺のなかでは神はスターバック総帥ただ一人。神は二人もいらない。総帥が出る間もなく、俺がアイツを消す。アイツが神って言われてるのが気に食わない。アイツを潰して、その次はここにいるTAJIRI、そしてスターバック総帥と決勝をやって俺は勝つ。これが俺の描くトーナメント」

大原らしい、いつものように強気な発言

ところが…このように続けたのです

「リングに上がったことがある人間ならわかる、(VENENOは)ただ者ではないという実力。言いたくないけど、俺は正直ビビッてるいのかもしれない。自信を持って、必ず勝つという言葉が言いにくい」

大原のこの言葉、本心からだと思います

7/15 SMASH19での対木藤勝利戦を見た私も、実は同様に

「これはやはりただ者ではない」

と、畏怖に近い感情すら抱いた一人だったのですから

彼は果たして本当に「神」であるのか、あるいはインチキなペテン師なのか?

関係ないのです

本当に「神」であるならば、大原が脅えるのも当然のこと

仮に「神」ではなく単なる人間だったとしても

なんら躊躇することなく

「オレは『神』である」

と堂々言い切れる人間の恐ろしさよ

それはとてもじゃないけれども、大原はじめが太刀打ちできるような相手ではない

歴史を振り返ってみてください

「オレは『神』である」

と口にする人間が、これまでどんな出来事を仕出かしてきたか?

いちばん恐ろしい人種なのです、仮にVENENOが「神」ではなく、単なる人間であったとしても

そういった点で、VENENOはレスラーとしての実力以上に、相手の心を徹底的に不安にさせる何かを醸し出している

VENENOという世紀の鬼才の

実は、そこがいちばん恐ろしいところなのです

己の師であるFCF総帥スターバックの威光を守るため

「神は二人もいらない」と挑戦状を突きつけた大原ですが

実は「とんでもないことになった」と、内心脅えているはずなのです

VENENOには、直感が脅えます

鈍感な人間ならともかく

感性鋭い、大原のようなレスラーならば

8・11『SMASH.20』チケット情報はこちら>>

あるいは tajiri@japanesebuzzsaw.com からお買い求めいただくと、もれなく「ごん太くん偽USD1(ワンダラー札)」がもらえます!
■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
大原はじめ(FCF)
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
TAJIRI
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
AKIRA
vs
ゼウス
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
朱里
vs
華名
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
セリーナ
vs
真琴(アイスリボン)
藤波辰爾
vs
Mentallo
木藤勝利&Ray(アイスリボン)&児玉ユースケ
vs
宮本裕向(666)&紫雷美央&YO-HEY(Fu-Dojo)
※試合順は後日発表

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

8/11 SMASH20 全対戦カード決定!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 1:55 AM
  • 日記

8/11 SMASH20 全対戦カードが決定いたしました

■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
大原はじめ(FCF)
vs
VENENO
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
TAJIRI
vs
石川晋也(大日本プロレス)
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
AKIRA
vs
ゼウス
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
朱里
vs
華名
[初代SMASHディーバ王座決定トーナメント準決勝]
セリーナ
vs
真琴(アイスリボン)
藤波辰爾
vs
Mentallo
木藤勝利&紫雷美央&児玉ユースケ
vs
宮本裕向(666)&Ray&YO-HEY(Fu-Dojo)

チケットは tajiri@japanesebuzzsaw.com からご購入いただくと、もれなく「ごん太くん偽USD1(ワンダラー札)」が付いてきます。

お名前、希望席種、枚数を明記の上お気軽にメールくださいませ☆

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

スターバックvs天龍源一郎…最強の男臭さが激突する!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年7月21日 2:44 AM
  • 日記

(※7/21本日、SMASH20の全カードを一挙に発表いたします!!)

8/11 SMASH20 後楽園ホール大会

スターバックの一撃必殺パイルドライバー、果たして天龍さんに仕掛けることが出来るのか?

SMASHチャンピオンシップトーナメント2回戦におきまして

スターバックvs天龍源一郎

大注目の一戦が実現いたします

数か月前まで誰も…いや、ボク自身ですら考えもしなかった、これぞ想像を絶する夢の対決です

ほんの1年前、スターバックの存在を知る日本人は皆無でした

SMASHのリングで日本初登場したのがちょうど1年前

あっという間にその名を轟かせることができたのも、ヤツの実力以外何物でもありません

WWEでHHHやストーン・コールド、アンダーテイカー、エディ・ゲレロといったスーパースターズと幾度ものシングルマッチを戦ってきたボクは断言いたします

スターバックの実力は、彼らのそれと比較しても決して見劣りするものではないと

ではなぜ彼はWWEに到達しなかったのか?

答えは簡単

スターバックはメジャーを目指す道よりも、フィンランドにプロレスを根付かせる道を選んだからにほかなりません

一年前のSMASH初登場時、彼はこのように語っていました

「そう、オレはフィンランドの力道山なのさ」、と

フィンランドの力道山と、風雲昇り龍が激突する

これだけでも胸高鳴るものがあるのですが、なんといってもこの戦い

フィンランドFCFの全てを一身に背負って立つ男と、日本で「天龍革命」を引き起こし一時代を築いた男が己のキャリアと誇りの全てを懸け激突するという、その男くさいシチュエーションにゾクゾクきてしまうのです

先日のSMASH19

ラストでVに出現したスターバックが天龍さんにブチあげた対戦表明 http://www.youtube.com/user/SMASH#p/u/7/TMZxn9fMy3U

あれを見た瞬間、背筋がゾクゾクと震えました

例え外国人であろうとも、天龍さんの恐ろしさは同業者ならばよく分かっているはず

それでもああいった挑発を堂々かましてしまうのは、スターバックがある

「秘めたる思い」

を抱いているからであると、かつて彼といろいろな話をしたボクにはよく分かっているのです

スターバックの

「秘めたる思い」とは何か?

8/11を迎える前に、スターバック本人の口から、きっと発せられると思います

かつてボクがスターバックから聞かされた「秘めたる思い」

この機会に、彼は間違いなくそれを口にするはずだと思います

そのとき、天龍さんはスターバックに対しどのような感情を抱くのか?

きっと、真正面からスターバックを受けて立つはずだと思います

どちらも真の『男』ですから

真の『男』と『男』が激突する

8/11 SMASH20 スターバックvs天龍源一郎

北欧と日本の最強に男臭い者同士による、己のキャリアと誇りを懸けた熾烈なシバキ合い

この激突をSMASHのリングで見ることができるだなんて、ボクは誇りに思います

8・11『SMASH.20』チケット情報はこちら>>
■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
【決定対戦カード】
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
藤波辰爾
vs
Mentallo
【参戦決定選手】
VENENO、セリーナ、華名、真琴、宮本裕向(666)、紫雷美央、Ray(アイスリボン)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

必読!!「神」VENENOの実力を検証する

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年7月17日 5:30 PM
  • 日記

5月にメキシコのローカル会場で彼を初めて目撃し、試合後すぐに控室へ来日交渉するため飛んで行きました。それほど「必ず日本で大当たりする」という確信を得たのです。

SMASH19で日本初光臨したメキシコの「神」VENENO

おそらくほとんどのお客さんが「話題性だけのイロモノ」と予測していたと思うのですが(カゲマングロのように)

これがとんでもない大当たり

近年日本へやってきたルチャドールの中でも、あれほど独自の世界観を身に纏っている選手は一人もいなかったと思います

入場シーン、グラウンド、攻められたさいのリアクション、試合中のポジショニング、安定したロープワーク、飛び技、決め技の説得力

そうしていうまでもなく(実はプロレスで最も大切なのはここなのですが)オリジナルな「キャラクター」を、試合の流れに逆らうことなくしっかりとお客さんに印象付けていく、その設定の分かりやすさと露出加減の巧さ

そういった高いレベルのプロレススキルを、さらに魅力的に高めていくのがVENENOの「表情」

あの表情だけで銭が取れます

一般的なルチャドールというものは、華麗なムーブを柱に試合を構築していくものなのですが、それはトップ戦線以下のスタイル

どんなにムーブが凄かろうとも、表情を巧みに操作し「いまこの選手はどんな気持ちでいるのか」をお客さんに伝えることができない、表現できない選手は決してトップに立てないのです

例えマスクをかぶっていようとも、真のトップは必ず何らかの方法で感情表現することをを重視しています

明らかに、表情を重視しているルチャドールの代表格としてネグロ・カサス

少々古くなると、2代目タイガーマスクのデビュー戦の相手を務めたラ・フィエラがいるのですが、VENENOの表情構築はこのラ・フィエラにそっくりなのです

確認はしていませんが、おそらくフィエラを参考にしたことがあるのではないか?と

メキシコ修業時代にフィエラと何度も何度もタッグを組んだことのある私は直感的にそう感じたのですが、そのあたりは次回来日時にでも質問してみることにいたします

さらに、醸し出す雰囲気が誰かに似ているのです

誰だったかなあ?VENENOの雰囲気にソックリな選手をかつて見たような…

サヴーです

サヴーが初来日し、来る日も来る日も自虐的なテーブルクラッシュを繰り返していた、あの頃のサヴーと同様の自虐的雰囲気を醸し出しているのです

その雰囲気は、まるでキリストの受難のようだと私は感じました

とにかくこの選手、本年度最大ヒット外人選手の可能性大アリ

来月8/11 SMASH20 後楽園ホール大会にも再来日いたしますので、今回見逃した方は是非ともその目でしっかりと目撃してみてください

プロレスの面白さ、怪しさ、胡散臭さをこれでもか、と最高レベルで体現できる男

こんな外人は滅多に発見できません

度肝を抜かれますよ

保証します

8・11『SMASH.20』チケット情報はこちら>>
■8・11『SMASH.20』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
【決定対戦カード】
藤波辰爾
vs
Mentallo
[初代SMASH王座決定トーナメント2回戦]
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
スターバック(FCF)
【参戦決定選手】

VENENO、セリーナ、真琴、ゼウス、華名、宮本裕向(666)、紫雷美央、Ray(アイスリボン)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

明日、一緒に手羽先食べたい方いませんか?

  • 投稿者: TAJIRI
  • 4:09 PM
  • 日記

※最初に申し上げておきます!!当日受付も可能です!!

てなワケで恒例の

SMASH×世界のやまちゃん・手羽先早食い選手権

明日はこのTAJIRIくんが参戦いたします

まだ参加されたことのない方のために簡単に説明しますと

5人一組で手羽先早食い競争をする→最終的に各組の勝者とSMASH選手が早食い競争をし、その日の最終勝者とする→最終勝者たちが後日集い、優勝決定戦でAKIRAさんを交え最後の決戦に挑む→優勝者はチャンピオンベルトをゲットできる

ま、こんな感じのイベントで、数ヶ月前に4週連続で開催したところ大好評だったため、今回は第二回レースという

早食い競争を終えたあとは、選手と一緒に気軽に一杯やりながら雑談と

とにかく、一度参加していただければ分かると思いますが、選手との距離が最も近いイベントといって間違いないと思います

もちろん競争に参加しなくとも、その様子をその場に混じって見るだけでもOKです。そういう方もたくさんいらっしゃいます

とにかく楽しいから一度来てみてくださいませ、来ればわかるさ!!

それでは皆さん、明日19時に池袋で勝負しましょう。よろしくちいの都宮ちい☆

【『SMASH×世界の山ちゃん フードファイト2011 ~夏の陣』参加募集要項】
■日時/会場/ゲスト選手
【予選大会】
(1)7月11日(月)19:00~ 南池袋店[朱里]
(2)7月18日(月)19:00~ 南池袋3丁目店[TAJIRI]
(3)8月4日(木)19:00~  神田須田町店[木藤勝利]
(4)8月18日(木)19:00~ 田町三田口店[大原はじめ]
(5)8月22日(月)19:00~ 神田西口店[児玉ユースケ]

【決勝大会】
8月25日(木)19:00~ 南池袋3丁目店[AKIRA]

■参加資格
20歳以上で手羽先の早食いができる健康な方

■予選大会募集定員
各店舗20名(※定員を超える募集があった場合は抽選とさせていただきます)

■参加費
1,000円(税込)※当日会場でお支払いください。

■ルール
『世界の山ちゃん』自慢の“幻の手羽先”を一番早く食べた人が勝者となる(※トーナメント形式)

■賞品
・決勝大会
[優勝]
SMASH×世界の山ちゃんチャンピオンベルト
SMASH観戦チケット
『世界の山ちゃん』幻の手羽先10人前チケット
『世界の山ちゃん』グッズセット

[準優勝~6位]
『世界の山ちゃん』グッズセット
SMASH観戦チケット

・予選大会
[優勝]
『世界の山ちゃん』幻の手羽先10人前チケット
SMASH観戦チケット

[準優勝]
SMASH観戦チケット
■エントリー方法
info-smash@qjj.co.jp 宛に「氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、参加希望予選大会[※(1)~(5)から選択]」を必ず明記してメール送信

■参加合否連絡
開催前日までにイベント事務局よりご連絡いたします。
応募者多数の場合は、参加者のみにご連絡させていただきます。

■注意事項
・参加はお一人様1店舗1回限りとさせていただきます。
・各自で健康状態を考慮し、絶対に無理な参加はお控えください。
・参加者はエントリーにあたって以下の誓約事項を承諾したものとします。
・鳥アレルギーのある方は参加できません。

■誓約事項
私はフードバトル主催者(以下、主催者と略す)が設けた規則及び指示を遵守し、私個人の責任において安全管理、健康管理に十分注意をはらい参加します。万一、体調などに異常が生じた場合は、速やかに中止すること、早食いへの参加はあくまでも自己の責任によるもので、万一事故が発生しても、主催者にその責任は一切問わないことを誓います。
■お問い合わせ
スマッシュ イベント事務局
TEL 0120-321-836

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6 7

ホーム > アーカイブ > 2011年7月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る