ホーム > アーカイブ > 2011年1月のアーカイブ

2011年1月のアーカイブ

リン・バイロンSay`s 「朱里 is Bitch!!」

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2011年1月19日 9:33 AM
  • 日記

『ハプニングEve`』後から、朱里ちゃんとの対戦を執拗にアピールしていたリン・バイロン

昨日の記者会見で、とうとうその根底にある動機というか、本心を吐露する凄まじい言葉を口にしてしまいました

「SHURI is Bitch!!」

おそらく、ここ最近の朱里ちゃんの高評価に対する嫉妬によるものなのでしょうが、本人は「ジェラシーではない!!」と

頑なに否定しておりました…じゃ、いったい…ま、それはいいとして

1/29 SMASH13では、朱里、児玉ユースケvs小路晃、リン・バイロンというマッチアップがなされております

さあ、いったいどのような戦いになることやら

昨年末から、SMASHには女の凶暴感情旋風が吹き荒れております

皆さん

華名&厚化粧とオキャンピーのそれともども、会場で凶暴感情に巻きこまれないよう十二分にお気をつけくださいまし

リン・バイロンの自己主張

リンちゃんからは古き良き時代のタツノコプロ・キャラクターな香りがします

それ自体はひじょうに歓迎すべきことなんですけれどもね

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html#smash12

■1・29『SMASH.12』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00

リン・バイロン&児玉ユースケvs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

朱里vsセリーナ

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
TAJIRI(王者)vsスペル・クレイジー(挑戦者)

スターバックvsマイケル・コバック

KUSHIDAvsMentallo

小路晃vs大森隆男

[ワールドトライアウト]
AKIRAvsD-レイ3000

■1・29『SMASH.13』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
【決定対戦カード】

真琴vsセリーナ

[メインイベント]
TAJIRIvsマイケル・コバック
※『SMASH.12』でTAJIRI選手がFCF王座防衛に成功した場合はタイトルマッチとなる。

スターバックvsスペル・クレイジー
※『SMASH.12』でクレイジー選手がFCF王座を奪取した場合はタイトルマッチとなる。

AKIRAvs大森隆男

朱里&児玉ユースケvs小路晃&リン・バイロン

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsD-レイ3000

KUSHIDA&Mentallo
vs
大原はじめ&ジェシカ・ラブ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

トリプルテイルズ…華名と厚化粧とオキャンピー

  • 投稿者: TAJIRI
  • 1:16 AM
  • 日記

【華名のリアル『SMASH』鬼ごっこ】

「さぁ、ゲームの始まりや!

どんなゲームの始まりかって?

SMASHを掻き乱し、これまでTAJIRIくんが必死こいて築き上げてきた、仲良しこよし和気あいあいの組織バランスを崩す心理ゲームの始まりなんよ。

それはゲーム好きな我々クラスによる、高貴でオシャレで、だけど片手間な遊び。

TAJIRIくんの困った顔、想像しただけでテンション上がるわ。

1月29日にSMASHへ上がる選手に対し、昼夜も、性別も、国籍も関係なく、無差別テロ仕掛けたる。

SMASHは、一度GAME OVERになったほうがエエんちゃうやろか。ほんで、我々が乗っ取った上でコンティニューしたるわ。

TAJIRIくん! お前はすでにGAME OVERなんよ。

                        華名」

無差別テロを予告していた華名から、こんどは上のような怪文書が届きました

ったく、矢郷さんじゃあるまいし。

なんだかなあ…現実と妄想の区別がつかない危険な若者みたいだよなあ、こういうの…

で、誰を狙う気なんでしょうか?

TAJIRI?

朱里ちゃん?

スターバック?

ジェシカ?

ソフト今井?

まさか酒井さんじゃないだろうなあ?

ま、子供のいきすぎたイタズラくらいに考えておきましょう

ショーをブチ壊すようなこと仕出かしたら、今度は黒ぶちメガネの上からグリーンミストでは済まされませんよ

1/29 SMASH12&13

それにしても・・・華名と紫雷姉妹、いったい誰を狙うつもりなんだろう???

少しずつ気にしちゃってきている自分がいるかも…

チケット情報はこちら

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html#smash12

■1・29『SMASH.12』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00

朱里vsセリーナ

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
TAJIRI(王者)vsスペル・クレイジー(挑戦者)

スターバックvsマイケル・コバック

KUSHIDAvsMentallo

リン・バイロン&児玉ユースケvs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

小路晃vs大森隆男

[ワールドトライアウト]
AKIRAvsD-レイ3000

■1・29『SMASH.13』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
【決定対戦カード】

真琴vsセリーナ

[メインイベント]
TAJIRIvsマイケル・コバック
※『SMASH.12』でTAJIRI選手がFCF王座防衛に成功した場合はタイトルマッチとなる。

スターバックvsスペル・クレイジー
※『SMASH.12』でクレイジー選手がFCF王座を奪取した場合はタイトルマッチとなる。

AKIRAvs大森隆男

朱里&児玉ユースケvs小路晃&リン・バイロン

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsD-レイ3000

KUSHIDA&Mentallo
vs
大原はじめ&ジェシカ・ラブ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

SMASH12が、小路晃の実質的ラストマッチだ!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 12:54 AM
  • 日記

「格闘技界にやり残したことがある」

小路さんがプロレスから離れることになりました。

1/29 SMASH12 対大森隆男

1/29 SMASH13 リン・バイロンと組み対朱里、児玉ユースケ

1/30 SMASH Live in OSAKA 対…当日発表

それ以降、プロレスでの小路晃を目にすることは、少なくともしばらくはありません。

実質的に、小路さんの「男の戦い」を目にできるのはSMASH12の対大森戦が最後と考えていいと思います

小路さん自身も

「アックスボンバー対ラリアットの勝負にする」

と明言いたしております。

とにかく、思った通りに生きるしかありません

それが人生

小路晃、プロレスでの完全燃焼を対大森戦に託し、再び格闘技の世界へ…

それも人生

チケット情報はこちら

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html#smash12

■1・29『SMASH.12』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00

小路晃vs大森隆男

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
TAJIRI(王者)vsスペル・クレイジー(挑戦者)

スターバックvsマイケル・コバック

朱里vsセリーナ

KUSHIDAvsMentallo

リン・バイロン&児玉ユースケvs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

[ワールドトライアウト]
AKIRAvsD-レイ3000

■1・29『SMASH.13』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
【決定対戦カード】

真琴vsセリーナ

[メインイベント]
TAJIRIvsマイケル・コバック
※『SMASH.12』でTAJIRI選手がFCF王座防衛に成功した場合はタイトルマッチとなる。

スターバックvsスペル・クレイジー
※『SMASH.12』でクレイジー選手がFCF王座を奪取した場合はタイトルマッチとなる。

AKIRAvs大森隆男

朱里&児玉ユースケvs小路晃&リン・バイロン

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsD-レイ3000

KUSHIDA&Mentallo
vs
大原はじめ&ジェシカ・ラブ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

SMASH12 朱里vsセリーナ…女子プロNewStyle誕生の瞬間?


1/29 SMASH12(12時スタート)

朱里vs元WWE Divaセリーナのシングルマッチが実現いたします

昨年の今頃は、まだ誰にも「プロレスラー」とすら思われていなかった朱里ちゃんが

1年後には元WWE Divaとフツーにマッチアップされている

しかもそこに「無理して組んでもらった」感は微塵もない

これって凄いことだと思うのです

この1年間

SMASHでもっとも急速度な成長を遂げたのは間違いなく朱里ちゃんでしょう

とかくプロレスというものは、実際の実力以上に「イメージ」をアップさせることのほうが難しいものなのですが

朱里ちゃんはそのどちらも着実にクリアし、ステップアップを重ねてきた

世界のプロレス界を見渡してみても、その成長速度は驚異的であると思います

で、そんな朱里ちゃんが戦う相手 セリーナ

もともとFUNAKIさんの猛プッシュによるブッキングなのですが

もっとも熱く語っていたのが

「女じゃなくて、男みたいな試合をする子だから!!」

という部分

ボクも動画を観てみたのですが、なるほど

確かに、男の試合をする選手なのです

ただし、パワーがあるとか大きいとか、そういったおハナシではなく

「安定感」「ブレのなさ」「理にかなった攻撃をする」

など・・・とにかく付け入る隙がなく、その完成度から

「男みたいな試合をする」

印象の選手に映るのです

実に完成度の高い伝統的アメリカン・トラディショナル・プロレスリングの継承者ではないか?とすら思えてしまうのです

女性でありながらここまで安定感のある試合のできる選手といえば、歴代Divaの中でもモーリー・ホーリー、ミッキー・ジェームス、メリーナ、そしてこのセリーナくらいのものでしょうか

そんなセリーナと朱里ちゃんが戦うのです

まったくといっていほど、いわゆる「日本女子プロレス」の素養がない朱里ちゃん

練習生の頃から仕込まれてきたことはといえば、アメリカンでサイコロジーなオールドスクールプロレスです

これは言ってみれば

「日本でWWEの遺伝子を受け育ってきた朱里と、本場アメリカの正統的プロレスに育まれたセリーナによる日米遺伝子戦争」

なのではないか?と

それはきっと、これまで誰も目にしたことがなかった試合になるのではないかと思うのです

SMASH12 朱里vsセリーナ

二人の闘いから、新しい何かが誕生する予感がします

ボクだけではなく、あのFUNAKIさんですらそうおっしゃっているくらいですから

チケット情報はこちら

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html#smash12

■1・29『SMASH.12』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00

朱里vsセリーナ

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
TAJIRI(王者)vsスペル・クレイジー(挑戦者)

スターバックvsマイケル・コバック

KUSHIDAvsMentallo

リン・バイロン&児玉ユースケvs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

小路晃vs大森隆男

[ワールドトライアウト]
AKIRAvsD-レイ3000

■1・29『SMASH.13』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
【決定対戦カード】

真琴vsセリーナ

[メインイベント]
TAJIRIvsマイケル・コバック
※『SMASH.12』でTAJIRI選手がFCF王座防衛に成功した場合はタイトルマッチとなる。

スターバックvsスペル・クレイジー
※『SMASH.12』でクレイジー選手がFCF王座を奪取した場合はタイトルマッチとなる。

AKIRAvs大森隆男

朱里&児玉ユースケvs小路晃&リン・バイロン

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsD-レイ3000

KUSHIDA&Mentallo
vs
大原はじめ&ジェシカ・ラブ

試合や練習だけではなく、オフィスワークも朝から晩まで。撮影の合間にすら慌ただしくパソコンに戻ります…いけえ!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

SMASH13…リン・バイロンが香港の狂犬と化すのか!?


昨日お伝えした朱里ちゃん&真琴っちゃんの公開練習中に、その事件は勃発しました

「新技を考案中です」

という朱里ちゃんにその技を披露してもらおうと、実験台にリンちゃんを指名したのがよくなかったようなんですねえ

目を吊り上げ

「Why!?」

を連呼するリン・バイロン

しまいには

「Fuck SHURI Fuck!!」

と罵り倒し、あちこちにカバンをガンガンぶっつけ出ていってしまったのです

もともと

「朱里トタタカワセロ」

と、なにやら自ら志願熱望し、SMASH13で朱里ちゃんと対戦することが決まっていたとはいえ

朱里ちゃんに対するリンのあの罵りようはちょいと異常なのでありました

きっと、実力人気ともメキメキ上昇中の朱里ちゃんに対する嫉妬・・・とっとっと、中立の立場であるボクちゃんが、そんなこと言ってしまってはいけませんねえ!!

とにもかくにも、昨年12/24の『ハプニングEve`』で大原に惨敗を喫したあとより、リンの中で

「このままではダメなんだ」

と、以前とは何かが変わってきたような気配はございます、確実に

SMASH12では児玉と組み対大原&ジェシカと

SMASH13では小路さんと組み朱里ちゃん&児玉と

この連戦で、リンはいったいどのような変化を遂げるのでしょうか

デビュー当初にはギラギラと輝いていた、あの狂犬の輝きを取り戻すというのか

リンの今後は、この連戦がラストチャンスだと思います

チケット情報はこちら

http://www.smashxsmash.jp/ticket.html#smash12

■1・29『SMASH.12』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00

朱里vsセリーナ

[メインイベント~FCFチャンピオンシップ]
TAJIRI(王者)vsスペル・クレイジー(挑戦者)

スターバックvsマイケル・コバック

KUSHIDAvsMentallo

リン・バイロン&児玉ユースケvs大原はじめ&ジェシカ・ラブ

小路晃vs大森隆男

[ワールドトライアウト]
AKIRAvsD-レイ3000

■1・29『SMASH.13』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
【決定対戦カード】

真琴vsセリーナ

[メインイベント]
TAJIRIvsマイケル・コバック
※『SMASH.12』でTAJIRI選手がFCF王座防衛に成功した場合はタイトルマッチとなる。

スターバックvsスペル・クレイジー
※『SMASH.12』でクレイジー選手がFCF王座を奪取した場合はタイトルマッチとなる。

AKIRAvs大森隆男

朱里&児玉ユースケvs小路晃&リン・バイロン

[ワールドトライアウト]
木藤裕次vsD-レイ3000

KUSHIDA&Mentallo
vs
大原はじめ&ジェシカ・ラブ

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 2 3 4 5 6

ホーム > アーカイブ > 2011年1月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る