ホーム > アーカイブ > 2010年9月のアーカイブ

2010年9月のアーカイブ

矢郷さんの怪文書


本日SMASHオフィスに、DDTを主戦場に活躍する矢郷良明選手から以下のような怪文書が送られてきました(原文のまま)

【矢郷良明の怪文書 『混迷へ挑戦する勇者達に』】

現在、我が日本国は政治的にも経済的にも長き混迷を続け、多くの人々は将来への不安を抱え、日々を刹那的に生き続けている。

プロレスというものは、そんな日々を憂いる大衆を、励まし、勇気を与え、活力を与える為に存在してると思うのだ。
そんな中、「いまもっとも勢いのある脅威的な」と称賛されるプロレス団体がある、と小耳にはさみ、私も我が耳目で確認した。
その感想は「このような団体こそ、不安と混迷に憂う人々を勇気づけ、現代に求められる、プロレス団体である」と確信した。

そのプロレス団体こそ、貴団体『SMASH』である。

貴団体『SMASH』こそはプロレス界の救世主に成りえ、現代日本プロレスの偏向した「エンターテイメント=お笑い」の短絡思考の矯正と、哲学なき大技連発・垂直落下・飛んだり跳ねたりの大道芸プロレスからの脱却をはかることをなし得るのではないか?と大いなる期待をしている。

そして大きな視野で観れば、混迷のエンターテイメント界へも善き影響を与える存在になりえると思うのだ。

そんな貴団体『SMASH』が11月22日、ビッグマッチをJCBホールで開催されると聞き、また、優秀なるスーパースターも捜していると聞き、わたくし「富山の虎」矢郷良明が、崇高なる精神の『SMASH』助太刀し、参戦いたそうと立ち上がった次第である。

ゲーテのファウストにはこうある。
「眠りは殻なり、剥ぎ捨てよ! 大衆が躊躇いつつ、うろうろする時、敢然とおこなうことを忘れるな。心得て素早く掴む気高いものは、どんなことでも成し遂げることができる」と。

まさにこれは『SMASH』の内なる心境ではないだろうか?
わたしはそれに共感し賛嘆する。

いまここに、矢郷良明、Road To The JCBホールははじまったのだ

近い内に素晴らしき仲間達に会いに行くよ。
―THE DAMNEDの「SMASH IT UP」を聴きながら―

具体的なプランは何一つ書かれていないため、いまのところコメントのしようがありません。

AKIRAさん、駆け抜けろ!!


9/24(金)SMASH8のメインイベントはAKIRA さん vs スター・バック

普段は寡黙なAKIRAさんが、26年目にして初めての強烈な自己主張

「この前の『SMASH.7』で突然リングに駆け上がってしまったんですけど、今走って行かないと、俺は何も残せないんじゃないかって。そう思った瞬間に、リングに向かって走り出してましたね。目の前に特急列車が走っていて、その最後の一両のドアが一個だけ開いていたんですよ。それに思わず飛び乗っちゃいましたね。迷っている場合じゃない。何かを残すなら今しかないんじゃないかって」

「スター・バックとリングで対峙しただけで相手を飲み込んでしまうパワーを見たときに、俺が今までやってきたプロレス、見てきたプロレス、今ここにあるプロレス界、それが全部ひっくり返されたという思いだった。勝算も無いのにシングルでやるのかって言われるかもしれないけど、勝負っていうのはそういうもんじゃない。新日本の道場で藤原(喜明)さんと何回も相撲を取って、一回勝ったことがある。そればかりか、アントニオ猪木さんともやって一回勝ったことがある。何回もやってその内の一回勝ったことがある。要するに相手も人間ですからね。スターバックは人間じゃなくて神かもしれないけど。だけど、どんな奴が相手でも百回闘えば三回は勝てると思うんですよ。その三回を9月24日の一回に持ってくれば、俺は勝てるかもしれない。いや、勝てるよ」

本日の記者会見で、AKIRAさんのこんなコメントを横で聞いていたオレは、もう、なんていうか・・・しおこがましい言い草かもしれないんですけれども、SMASHをやっていてよかったなあ、と心の底から思いましたね、ええ。

AKIRAさんの、否、プロレスに半生をささげる44歳の男の熱き生きざまはSMASH8で見届けろ!!

SMASH8 9/24(金)@新宿フェイス 19時開演

メインイベント AKIRA vs スター・バック

TAJIRI、KUSHIDA、小路晃 vs 大原はじめ、ジェシカ・ラブ、カゲマングロ

朱里 vs KAORU

※キム・ナンプン、ゴーレム・ナイト参戦  野崎渚(NEOレディース)参戦予定

チケットはこちらから http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

カゲマングロ

AKIRA

AKIRA

9/12 『はじめてのプロレス!!』&打ち上げ情報

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2010年9月2日 10:53 PM
  • 日記

9月12日(日)東京・足立区立伊興小学校にて、『SMASH PRESENTS はじめてのプロレス!!』を開催いたします。

今回、創立134年の歴史を誇る伊興小学校のPTA側から「ぜひ子供たちに生でプロレスを見せてあげたい」という要望を受け、伊興小学校PTA・フェスタ実行委員会が主催して開催されるイベント

『2010!! ファミリーフェスタいこう』

内で、SMASH提供によるスペシャルマッチが実現することとなりました。

当日は、試合以外にも子供たちを対象としたプロレス教室も開催予定。さらなる詳細が決まり次第、随時情報をお伝えします!

■『SMASH PRESENTS はじめてのプロレス!!』

【日時】
2010年9月12日(日)試合開始予定12:30
(※ファミリーフェスタ開始は10:45~)

【場所】
足立区立伊興小学校 グラウンド
(※雨天の場合は体育館にて開催)

【入場料金】
無料

さらに・・・『はじめてのプロレス!!』終了後、すぐ近くの鍋家・黒潮にて打ち上げパーティーも開催しちゃうのであります!!

PM5時00開始予定

会費 @7,000円
未成年@5,000円

呑み、喰い、放題

ゲスト
TAJIRI、KUSHIDA、小路晃、朱里、児玉ユースケ、酒井代表 【予定】

打ち上げ参加表明は電話で直接お願い申し上げます。
℡03-3897-0801 (鍋家・黒潮)

さあ、これはSMASHな一日にするしかないね!!

カゲマングロ

右はじの沢村忠風が噂の黒潮マスター。地元中学校ではPTA会長も務めるが、その性質はテキトーそのものという噂も。カゲマングロ

カゲマングロ


それは、フィンランドの言葉で「黒い虎」を意味する・・・

カゲマングロ

カゲマングロ

カゲマングロ

言いたくなっちゃう カゲマングロ

クセになっちゃう カゲマングロ

闇夜でつぶやけ カゲマングロ

SUNAHO も言っちゃう カゲマングロ

皆さん一緒に カゲマングロ

カゲマングロ カゲマングロ カゲマングロ

FCFの秘密兵器 カゲマングロ

次回 SMASH8で初来日

カゲマングロ!!

SMASH8 チケットはこちらから http://www.smashxsmash.jp/ticket.html

カゲマングロ

超満員札止めにありがとう


毎度恒例、AKIRAさんによる打ち上げの締めは必見である

昨夜のSMASH7は超満員札止め。

会場へお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!!

次回SMASH8は9月24日開催。

北欧の空飛ぶオカマ ジェシカ・ラブちゃん。

イスラエルの巨神兵 ゴーレム・ナイト

いま何分? キム・ナンプン

朱里 vs KAORUさんの女子プロレス超世代対決。

そしてそして、FCFの秘密兵器 クセになっちゃう、闇夜でつぶやけ、みんなで一緒に カゲマングロ カゲマングロ カゲマングロ

も初来日いたします。

チケットはお早めによろしくポリンさんです。

それから、ショー終了後の打ち上げパーティー「灼熱の桃豚祭り」も大盛況!!

次回も打ち上げパーティーは開催いたしますので、選手と肌触れ合わせてみたいかたは是非とも一度ご参加くださいませ。

さあJCBへ向け、より一層頑張るか!!

カゲマングロ

1 2 3 4 5 6

ホーム > アーカイブ > 2010年9月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る