ホーム > アーカイブ > 2010年7月のアーカイブ

2010年7月のアーカイブ

私の名前は植松寿絵


いよいよ土曜日と迫ったSMASH6において、SMASH初登場となる「女TAJIRI」植松寿絵。

かつてから「素」のままの自分で登場すると公言しておりますが、はたしてそれはどのような形なのか!?

昨日公開されたUstreamでは、メイクを施さない素顔のままで出演してくださいました。

で、それがかなりカワイイイんですよねえ。

「素」の植松はなかなかキュートな予感・・・。

女子プロファンよ、これは見逃せませんぞお!!

■7・24『SMASH.5』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00
TAJIRI&KUSHIDA&リン・バイロン
vs
ユージン&スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

朱里
vs
華名

大原はじめ
vs
スターバック(FCF)

小路晃
vs
ヴァレンタイン(FCF)

~ワールドトライアウトマッチ~
AKIRA
vs
ガルビンダー・シラ

児玉ユースケ
vs
三上恭佑(新日本プロレス)
■7・24『SMASH.6』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
~FCFチャンピオンシップ~
TAJIRI(王者)
vs
スターバック(挑戦者)

KUSHIDA
vs
内藤哲也(新日本プロレス)

ユージン&朱里
vs
スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

大原はじめ
vs
ヴァレンタイン

小路晃&植松寿絵
vs
AKIRA&リン・バイロン

児玉ユースケ
vs
ガルビンダー・シラ

※各大会とも試合順は後日発表
7・24『SMASH.5』&『SMASH.6』チケット情報はこちら>>

鍛えた体の露出って・・・いやらしくてイイなあ、おい!!

ギリシャ神話の人・AKIRAさん


いやあ・・・見れば見るほどカッコイイ。

そんなイケメンおじさまこそ、SMASHの誇るトライアウト査定人・AKIRAさんなんですねえ。

土曜日のSMASH5ではインドの妖術使い、ガルビンダ・シラを相手にトライアウトマッチを戦ってくれます。

そうしてSMASH6では、リンちゃんと組んで小路&植松さんとの異色タッグ対決をおこなってくださいます。

なにしろキャリアは武藤さんや蝶野さんと同じ。

これほど頼れる人はそうそうおりませぬ。

SMASHでのカッコイイ、まるでギリシャ神話の人のようなAKIRAさんを知らぬ人は是非とも生で見てみるべし!!

コスチューム、入場曲、雰囲気。すべてが別物のようにカッコイイですから。

間違いなく虜になります。

くううう・・・カッコイイよお!!

SMASH5&6で流れるCMでのAKIRAさんにも最注目である。

女子プロレス変革・・・あの子も来場いたします


7/24(土)SMASH5&6。

まずは昼の部SMASH5におきまして、朱里vs華名の再戦がおこなわれます。

切り札的カードは乱発しない。

それがこの業界の通例ではございましたが、このカードにはどうしても「いますぐに」組まざるを得ない「ある理由」が存在しているんですね。

その理由とは・・・もしもこの試合で華名さんが「自分の信念が形になった手ごたえを完全に掴めたら」、かつてより主張しているご本人の女子プロレスに対する主張を‘‘文章化‘‘するというマニフェストを掲げていることにあるのです。

「華名のマニフェスト」

いったいどのような主張なのか?ボクはどうしても見てみたいのです。それが視覚化されることにより、既存の女子プロレス界にまたまた大きな大きな反響を巻き起こすこと必至であろうと容易に想像できるのです。

なぜなら、華名さんの主張が既存の女子プロレス界にとって穏やかなものであるはずがないからです。

そのあたりはいちいち説明せずとも皆さんよくご存じでしょう。

それでも、あえてやる・・・誰が何と言おうと、非難覚悟でそれを成し遂げようとするその決意は凄まじいプロ根性だと思いませんか?

そんな華名さんの信念に基づく数々の予告的発言に、ここ最近精神状態を揺さぶられがちな朱里ちゃん。

先日の記者会見では

「華名は気持ち悪い・・・」

と、かなり参っている様子でした。

http://www.youtube.com/user/SMASH#p/u/7/kMz4iI2o38A (その会見の模様はこちら)

朱里vs華名・・・その先に、とんでもない新たなる女子プロレスのNextSyageがブアアアアアアーッと開けてくる予感・・・。

そうして、夜の部SMASH6。

植松寿絵選手が参戦いたします。

http://www.youtube.com/user/SMASH#p/u/4/jPB6phGuTjw (植松Coming soon映像はこちら)

女子プロレス界きっての試合巧者。

神の領域といっても過言ではない、観衆の空気を嗅ぎ取る能力。

いったいSMASHで何を魅せてくれるというのか?

で、ひとつだけネタバレしてしまいましょうか。

他団体と同じ植松寿絵なら、SMASHに出ていただく必要はないのです。

それなら他団体を見ていただければいいオハナシですから。

ということは、これまで誰にも見せたことのない植松で出てくるということなのです。

それがコスチュームなのか試合スタイルなのか、はたまた・・・さあ、いったいどんな植松が出てくるのでしょうか?

いったい何のために!?

あまり普段から自己主張せず、周りとの「和」を重んじるおしとやかな(彼女の実態は、リング上の植松と全然違う!!)女性なのであまり口には出しませんが、きっと、なにか大きな決意を胸に抱いて参戦志願してきているはずなのです。

ボク自身、彼女の参戦は非常に楽しみであります。

さあ、いったい何が起きるというのか・・・?

さらに、NEO 8/1後楽園大会で朱里ちゃんを相手に復帰戦をおこなう野崎渚選手が、甲田社長と一緒に観戦にくるそうなのです。

正直、彼女は逸材だと思います。

ボクの直感がそう確信しました。

彼女もSMASHに何かを感じ始めているというのか。先月の朱里vs華名がきっかけとなり、女子プロレス界に大きな変革のうねりが巻き起こりつつあることは間違いないところだと思います。

さらに、もうひとつ!!

夜の部SMASH6におきまして、8月30日SMASH7に参戦してくださる「新たなる女子選手」を発表させていただきます。

素晴らしい選手です。ボクからお願いし参戦を快諾していただきました。

さあ、誰でしょう?

いま、女子プロレス界が、刻々と変わりつつあるのです。

SMASHのリングで戦う女性たち。

プロレスの神様が、彼女たちにきっと何かを起こさせます。

SMASHという舞台で、とんでもない事件が続発すると思います。

「シリアスな眼」で、SMASHの女性たちをしばらく見続けていただけたらと思います。

皆さん、どうかよろしくお願いいたします。

■7・24『SMASH.5』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00
TAJIRI&KUSHIDA&リン・バイロン
vs
ユージン&スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

朱里
vs
華名

大原はじめ
vs
スターバック(FCF)

小路晃
vs
ヴァレンタイン(FCF)

~ワールドトライアウトマッチ~
AKIRA
vs
ガルビンダー・シラ

児玉ユースケ
vs
三上恭佑(新日本プロレス)
■7・24『SMASH.6』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
~FCFチャンピオンシップ~
TAJIRI(王者)
vs
スターバック(挑戦者)

KUSHIDA
vs
内藤哲也(新日本プロレス)

ユージン&朱里
vs
スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

大原はじめ
vs
ヴァレンタイン

小路晃&植松寿絵
vs
AKIRA&リン・バイロン

児玉ユースケ
vs
ガルビンダー・シラ

※各大会とも試合順は後日発表
7・24『SMASH.5』&『SMASH.6』チケット情報はこちら>>

STAR BUCKは北欧の教祖様か?


7/24 SMASH5&6に初来日するフィンランドFCF総帥 スター・バック。

「フィンランドの力道山」「地核を貫くパイルドライバー」

さまざまな異名を誇るカリスマであります。

2月にヘルシンキで対戦したさい、もっとも驚いたのが彼に対するお客さんの絶対的信頼・・・というか、それはもはや信仰に近かったというか、魂の全てをスター・バックにあずけた・・・そんな異様な陶酔に満たされた場内に呆然としてしまったんですね。

そう、スター・バックは、まるで教祖様だったんです。

「最後の晩餐」てありますよね?

なんというか・・・その中央にスター・バックがいて、その周囲をジェシカやユーコンセルカら、彼が産み落としたFCF勢が囲んでいる。

スター・バックを絶対的教祖様として、そんな彼らをフィンランドの人々が崇拝している。そんな世界観を感じたんですね、FCFには。

ボクがこれほどまでスター・バックに絶対的信頼を寄せているのも、もしや彼のカリスマに陶酔し始めているからなのかもしれません。

どうです、生で感じてみたくはありませんか?北欧の教祖様、スター・バックを。

■7・24『SMASH.5』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00
TAJIRI&KUSHIDA&リン・バイロン
vs
ユージン&スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

朱里
vs
華名

大原はじめ
vs
スターバック(FCF)

小路晃
vs
ヴァレンタイン(FCF)

~ワールドトライアウトマッチ~
AKIRA
vs
ガルビンダー・シラ

児玉ユースケ
vs
三上恭佑(新日本プロレス)
■7・24『SMASH.6』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
~FCFチャンピオンシップ~
TAJIRI(王者)
vs
スターバック(挑戦者)

KUSHIDA
vs
内藤哲也(新日本プロレス)

ユージン&朱里
vs
スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

大原はじめ
vs
ヴァレンタイン

小路晃&植松寿絵
vs
AKIRA&リン・バイロン

児玉ユースケ
vs
ガルビンダー・シラ

※各大会とも試合順は後日発表
7・24『SMASH.5』&『SMASH.6』チケット情報はこちら>>

まるで宗教画のように見えてくる・・・

大原の勝算・・・0%!?


7月24日のSMASH5&6に初来日する、フィンランドFCF総帥 スター・バック。

昼の部SMASH5で、まず彼を迎え撃つのが大原はじめなのですが・・・。

この試合、スター・バックを知るボクに言わせれば、大原の勝算は限りなく0%に近いと思います、残念ながら。

プロレスの実力、さらにはプロデューサーとしての人間総合力が半端ではないスター・バック。

ただいまスランプまっただ中(?)な大原では・・・。

いいや、それを覆すのだああああ!!

7月24日は奇しくもキミの誕生日ではないか。

そんな日にもの凄い外国人と対戦できるだなんて、そんな素敵なキミの運命に期待しているぞ。

■7・24『SMASH.5』(新宿FACE)開場11:00 開始12:00
TAJIRI&KUSHIDA&リン・バイロン
vs
ユージン&スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

朱里
vs
華名

大原はじめ
vs
スターバック(FCF)

小路晃
vs
ヴァレンタイン(FCF)

~ワールドトライアウトマッチ~
AKIRA
vs
ガルビンダー・シラ

児玉ユースケ
vs
三上恭佑(新日本プロレス)
■7・24『SMASH.6』(新宿FACE)開場17:00 開始18:00
~FCFチャンピオンシップ~
TAJIRI(王者)
vs
スターバック(挑戦者)

KUSHIDA
vs
内藤哲也(新日本プロレス)

ユージン&朱里
vs
スカリーIIホッティ&ミッキー・ジェームス

大原はじめ
vs
ヴァレンタイン

小路晃&植松寿絵
vs
AKIRA&リン・バイロン

児玉ユースケ
vs
ガルビンダー・シラ

※各大会とも試合順は後日発表
7・24『SMASH.5』&『SMASH.6』チケット情報はこちら>>

1 2 3 4 5

ホーム > アーカイブ > 2010年7月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る