ホーム > アーカイブ > 2009年11月のアーカイブ

2009年11月のアーカイブ

「歌え、小路晃!!」


このあと大爆発いたしやした

すでに一昨日のオハナシで恐縮ですが、高崎「おはっちゃん」でのイベントは大成功に終わりました。

ご参加くださった皆さん、おはっちゃんの方々、小路さんや大原、KGらにも感謝感激雨アラレです。

また近いうち再びこのような機会を設けたいと思いますので、その節には皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

本当に本当にありがとうございました。

で…二次会はカラオケでした。

小路さんがPRIDE魂全開いや…むしろ全壊に弾けます。

わりとヤングな選曲も意外です。

というわけで、このやりばのないハッスル・エネルギーをリングで爆発させる日は近いのか!?

がんばれ、俺たち4人!!

今夜いよいよ高崎で


群馬県高崎市・ホルモン居酒屋おはっちゃんにて

イベントを開催しちゃいます。

もしかすると、若干空席あるかもしれませんので

土壇場で参加希望される方は直接お店にお電話

してみてくださいね!!

日程:2009年11月13日(金)

場所:炭火ホルモン おはっちゃん

JR信越本線「群馬八幡駅」下車徒歩5分
(住所:高崎市剣崎町847-5、電話:027-343-8907)

ホームページ:http://ohachan.com/

(「おはっちゃん」で検索してくださればすぐに出てきます)

第1部   ハッスルナイト

時間:19時~21時(完全予約制)
費用:飲食代のみ(座席料として1000円ちょうだいさせていただきます)

第2部 ハッスル“ディープ”ナイト

時間:21時30分~閉店(完全予約制)
費用:飲食代のみ(座席料として2000円ちょうだいさせていただきます)

参加選手、TAJIRI、小路晃、大原はじめ、KG

選手の私物オークションも開催されます。

見てください、このカバンを。

いろいろもっていっちゃうよお、グフフフフ!!

というわけで、うまい酒とホルモンにご期待。

高崎でお会いしましょう。

よろしくポリン!!

『主観的試合レポート』vol.1


●2009年11月8日 新日本プロレス・両国国技館大会

VS岡田かずちか(TAJIRI[9分03秒]岡田)

岡田クンはいいよね。

何がいいって、まず顔がいい。

悔しそうな顔、怒った顔、痛そうな顔。

何を考えているのか分かりやすい。

己の置かれたシチュエーションを表情で解説できる。

だから、見ているお客さんも感情移入しやすい。

何を考えてるのか分からない人なんて、相手にしたくないもんね。

岡田クンは、お客さんが応援しやすい選手なんだよな。

で、この試合。

ボクは岡田クンの左腕を徹底的に狙った。

なんで左腕かっていうと、彼は右腕で打撃を放つから。

その右腕を殺しちゃったら、彼が反撃できなくなっちゃう。

そうすると面白くないでしょ?

ボクの余裕がなせる親心なわけ。

じゃ、なんで足を狙わなかったのかって?

答えは簡単。

足を殺しちゃったら、彼が動けなくなっちゃう。

そうすると、やっぱり面白くないよね?

ボクの余裕がなせる親心なのよ。

ちなみに、ルチャドールと戦うときに足を殺すのもタブーだよね。

なんでかって?

飛べなくなっちゃうから。

ルチャドールが飛ばないんじゃ、面白くもなんともないでしょ?

ま、もっとも

「叩き潰す」

のが信条の選手ならそういうのもアリだろうけど。

そういう試合、ボクはあんまり好みじゃない。

話がそれたけど…

ボクはトドメにバズソーキックをブチ込むから。

たいてい序盤から首を狙っていくの。

中盤はスリーパーやチンロックでグイグイ締め上げてね。

ボクの試合、多いでしょ。

スリーパーで捕獲するシーンが。

バズソーキックへの流れを考えると、必然的にそうなっちゃうのよ。

で、前回8月に両国で岡田クンと戦った時は首を狙ってバズソーキックで仕留めた。

だから、今回は変えてみた。

そういう理由で左腕を狙ったのよ。

あと、もう一つの理由は単純に、左腕を攻めるのがボクは得意だからなんだけどね。

終盤は色々な攻防があったけれども、最終的に彼の左腕へ照準を戻していった。

左腕を捕獲し、ねじ倒し、そのまま態勢を作り上げ、左腕を離さないまま丸めこみへ。

結局彼は最初から最後まで、左腕へのダメージを蓄積されたことにより負けてしまったわけ。

いうなれば

「左腕を主人公にした一話のストーリー」

そういうプロレス、ボクは好きなんだよなあ。

で、こういうのが「ひとつの」サイコロジーと呼ばれるものなわけ。

‘‘理詰めである‘‘

ということね。

そういうプロレスが大嫌いな人もいると思うよ。

大技につぐ大技で、とにかく派手に動くのが大好きという。

ま、そういうのも面白いもんね、確かに。

だけど最近

「サイコロジーって何なんですか?」

って、よく聞かれるから。

ボクなりの解釈を語れる場が欲しいなあって思ったのよ。

だから、まだまだ続くよ。

どうぞお楽しみにね.

もうすぐエディの命日ですなあ


もらいもののタオルの文字が、偶然にもEddyGuerreoのイニシャルでした。

そういえばもうじき命日なんですなあ。

38歳だったんですよね。

いまのボクよりひとつ若いという。

どうでもいいんですけれども、ごん太くんてエディに頭をなでられチューまでしてもらった、唯一の日本在住犬かもしれません。

本日は雨、だけどFREEDOMS


これまでの晴れ続きを取り戻すかのような雨の勢いですな。

本日FREEDOMSで、グレート小鹿社長と初対決いたします。

まさか対戦する日がくるとは・・・「事実は携帯小説よりも奇なり」とはまさにこのこと。

お越しになられる皆さん、雨の中お気をつけてご来場くださいな。

それでは会場でポリン。

お散歩にいけず不機嫌です

1 2 3 4 5

ホーム > アーカイブ > 2009年11月のアーカイブ

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る