ホーム > WNC > 【いよいよ明日!!WNCラゾーナ川崎大会直前、各選手は、こんなことを考えている・・・出場全選手コメント大集結!!】

【いよいよ明日!!WNCラゾーナ川崎大会直前、各選手は、こんなことを考えている・・・出場全選手コメント大集結!!】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年5月16日 11:43 PM
  • WNC

◆メインイベント シングルマッチ 60分一本勝負
児玉裕輔 vs E・H・D・パンテーラ

児玉裕輔「パンテーラはレスラーとしても人間としても素晴らしい、リスペクトできる人物。
生涯を通して成長し合える友人でありライバルだと思っています。
そんな2人の一騎打ちが5・18でスタートします。
児玉vsパンテーラの対決がこれから黄金カードになるような、そういう戦いをします。ご期待ください!」

E・H・D・パンテーラ「児玉さんは日本のプロレス業界で一番の友人でありライバル。
だから彼とのシングルマッチは僕の人生の中でとても大切な試合です。
児玉さんはとてもスゴイ選手なので、この試合は僕にとって難しいものになるでしょう。
だけど、僕はファンのみんなに、必ず勝つと約束します!!」

◆セミファイナル タッグマッチ 45分一本勝負
TAJIRI&AKIRA vs 土肥孝司&高橋匡哉

TAJIRI「土肥とは約1年ぶり。高橋とはガッツリ戦うのはほぼ初めて。しかも首都圏でAKIRAと組むのは約2年ぶりと、様々なTAJIRI的プレミアムがぎっちり詰まったこのカード。来月からはベルナルド・ヴァンダムに奪われたままのWNC王座に挑む男を決めるトーナメントも開戦する流れだし、若い二人には悪いが、まだまだ差は縮まらないよという厳しすぎる現実をありありと見せつけるような、じっくりとした重厚なレスリングを『余裕で』展開する試合になると思います。お楽しみに」

AKIRA「土肥孝二、高橋匡哉、奴等が欲しいのは存分に暴れても許されるリングなのかも知れない。来い、俺は万全だ」

土肥孝司「AKIRAさんとは去年の3月、TAJIRIさんとは去年の5月にシングルで闘いましたがそれ以来タッグで当たっても濃密な絡みはなかったのでとてもワクワクしております。
あの頃の土肥孝司とは一味も二味も違うことを知らしめたいです」

高橋匡哉「今月でデビュー二年たちます。この二年間の経験をぶつけたいとおもいます」

◆第4試合 PPWヘビー級選手権試合 60分一本勝負
(王者)藤原ライオン vs 木藤拓也(挑戦者)

藤原ライオン「キトタクはオーストラリアマニア?完全にウソだと思うし、キトタクはオーストラリアマニアじゃなくて、ただのグッズマニアだ! 今週の日曜日の川崎大会、オーストラリアを馬鹿にしてるキトタクをぶとばしてやる!」

木藤拓也「藤原ライオンいや、藤原カンガルー
自宅にオーストラリアグッズをコレクトするほどのオーストラリアマニアとして、カンガルーからオーストラリアPPWのベルトを奪って台所に飾らせてもらうよ
オージービーフ」

◆第3試合 6人タッグマッチ 30分一本勝負
朱里&真琴&日向小陽 vs 雫有希&リン・バイロン&アレックス・リー

朱里「ずっと付け狙ってきた雫と対戦する。でもあれだけ言ってきたんだからどれだけやってくるのか、楽しみです」

真琴「全員女子の、スクランブル六人タッグマッチ…!!

女だらけだからこその、ネチネチバチバチとした闘い…

まさに花の乱!

一体どれほどの花びらが飛び散ることになるのか…!

とにかく、自分は現チャンピオンとして、

25日に挑戦してくる雫さんに負けるわけにはいかないのですよっ

勝って乱れ咲きますっヽ(`Д´)ノ」

日向小陽「後楽園ホール大会では雫さん、アレックスさん、そして不良化してしまったリンさんにボコボコにされました。おっかな過ぎる三人とまた戦わなきゃならないなんて!!
って思ってるかたもたくさんいらっしゃると思いますが、じぶんはいつだって逃げずに立ち向かっていきますよ!!
リンさんの不良化も悪化し続け、、じぶんも密かに心配しております。
でも、いつ誰がリンさんと同じように不良化してしまうかわからないから。。。
まずはじぶんの心配をしよう。

そうだ、そうしよう!
やはり、極悪への道から逃れられなくなったリンさんはリンさんが一番危険人物かもしれない。
川崎大会は、大先輩である朱里さんと真琴さんの足を引っ張らないように、がんばって極悪共を退治してやります!!」

雫有希「朱里ととうとう遭遇とかいってますけど、私は早くシングルで白黒つけろっていってるんですよ。

こんなお茶を濁されても私は騙されませんわ。バカにするのもいい加減にしろよ。

どうせ朱里はまた逃げるから。
朱里がどうやって私から逃げるか見ものだわ。

案外私が突き放したら意外に朱里ちゃんから私を付け狙ってきたりして♪

日向は、24日横浜にぎわい座にて行われる私の自主興行きらきら太陽プロジェクトにてラビット美兎とシングルが決まってるけど、先日戦った感じこのままじゃラビットには勝てないよ。
言われて悔しかったら試合で私にぶつけてください。

アレックス・リーも、ヒール転向リン・バイロンもなかなか息が合うよ。

忘れていた、真琴、興味ない!」

リン・バイロン「カワサキ・・・・・・オモシロイ アソビ ミーツケタ!( ̄ー ̄)」

アレックス・リー「最近ずっと機嫌が悪いのよ。このムシャクシャした気持ち、あなたたちにぶつけさせてもらうわ」

◆第2試合 シングルマッチ 30分一本勝負
AJイストリア vs 黒潮“イケメン”二郎

AJイストリア「反省シテカラ今マデ、タジリサン、アキラサン、コダマサンノオ陰デ、大分上達シタトオモイマス。WNCノふぁんニ、ドノクライぷろれす学ンダノカ、皆ニ見セタイ!コレカラモットガンバリマス」

黒潮“イケメン”二郎「……久々のシングルマッチ?そんなの関係ナッティン☆もう言葉はイラナイよね…かっこよく勝つだけさ。今宵月が見えずともね☆」

◆第1試合 シングルマッチ 20分一本勝負
小林香萌 vs 松本都

小林香萌「遂に都さんとのシングルが決まりました!!!
尊敬する先輩の1人ですが、初勝利を挙げ、ベルトも取り、リーグ戦も一回戦を勝ち抜き、小林は今まさに波乗り状態です!今こそ己の力だけで大金星を狙います!!!!!!!!
絶対絶対勝ってみせます!!!!」

松本都「崖のふちプロレス代表松本都です!

フレッシュなみやここは、かほちゃんとフレッシュオープニングファイト!

格の違い見せつけて、ズッタズタのみっやここにしてやんよ(・∀・)

ラゾーナを惨劇の渦に!(・∀・)
お待ちしてますー!」

2014年05月18日(日)
WNC川崎大会
開場12:30
開始13:00

会場 ラゾーナ川崎
川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ5F

チケット
指定席 3,000円
リングサイド 4,000円
最前列 5,000円
※当日券は500円増し

チケットのお問い合わせは
TAJIRIアドレス
buzzsawkick@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

ホーム > WNC > 【いよいよ明日!!WNCラゾーナ川崎大会直前、各選手は、こんなことを考えている・・・出場全選手コメント大集結!!】

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る