ホーム > WNC > 世界初!!キックとプロレスの四冠王・朱里

世界初!!キックとプロレスの四冠王・朱里

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年3月19日 9:17 PM
  • WNC

20140318_134614

3月18日、WNCオフィスにて会見がおこなわれた。
16日のKrush新宿大会で見事、初代Krush女子王者に輝き、プロレス、キックボクシング合わせて四冠王という前人未到の偉業を達成した朱里が登場。

朱里は「風が強くかったのでベルトは持ってこれませんでした」といつもの天然ぷりを発揮しつつも、

「Krushでキックボクシングの試合を重ねて、初めて女子のベルトを作っていただいて、『このベルトは自分のものだ!』っていう気持ちでトーナメントに挑んで、優勝することができました。
すごく嬉しいです。
このベルトを巻き続けることによってさらに自分の強さを発揮できるよう、これからも練習に励んでいきたいと思います」と王者としてこれからもストイックに試合に望んで行く姿勢を見せた。

プロレスとキックボクシングを両立させている朱里。
「プロレスもやってキックボクシングもやって、やっぱり『なめられたくない』っていう気持ちが一番ありました。
男の人とスパーリングをやるときもそういう気持ちで練習しています」と熱い視線で朱里は語る。

今後の目標としては、「やっぱり世界の選手とも戦っていきたい。
海外の選手は身体も強くて、どれだけ自分が戦えるのかっていう気持ちがあります。
そして、今年Krushが代々木体育館というでかい会場でやるので、そこに出て、もっと多くの人たちに自分の姿を見てもらいたいです。
あといま女子の試合は2分3ラウンドなんですけど、男子と同じ3分3ラウンド、もしくは2分5ラウンドで試合したいですね」とコメント。
四冠王となってもさらなる飛躍を目指しこれからも朱里らしく全力で突き進んでいくようだ。

最後に朱里は「女子プロレスラーでキックボクシングのタイトルも持つということは初めてのことだと思うので、これからも勝ち進んで、輝き続けていきたい」と力強くコメントした。

前人未到の偉業を達成した朱里の今後の活動に注目だ。

ホーム > WNC > 世界初!!キックとプロレスの四冠王・朱里

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る