ホーム > WNC > 【‘鬼才‘矢郷良明が語る、3-9REINA朱里vs木村響子】

【‘鬼才‘矢郷良明が語る、3-9REINA朱里vs木村響子】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年3月4日 9:09 PM
  • WNC

data-01113

本日、WNCオフィスに一通の怪文書が届いた。

「怪文書」

そう。もちろんこの怪文書の送り主は、鬼才、矢郷良明から。
矢郷良明が、3・9REINA新宿FACE大会「朱里vs木村響子」の闘いについて、鬼才ならではの切り口でこう語った。

「ご機嫌いかがでしょうか。
文化的庶民の皆様、快適な暮らしを送られていますでしょうか?
公衆道徳と規則をわきまえ、健全な暮らしが生活の基盤でございます。

というわけでご無沙汰、奇才・矢郷良明でございます。
今回はWNCで朱里vs木村響子のシングルマッチが行われるということで、小1時間ばかしお話ししたいと思います。

朱里選手と木村響子選手はわたくしがゼネラルマネジャーを務める、『VKF wrestle naniwa』の2013.8.28東京大会が初遭遇でございまして(カードは朱里・エイサー8 vs 木村響子・望月成晃さん)、まぁそれが遠縁とも起点ともなり、今回のシングルマッチに繋がったのだと思いますが、まず、VKF wrestle naniwaの2013.8.28東京大会でなぜこのようなマッチメークになったかといいますと、まず朱里選手をどうしてもVKFにブッキングしたかったのですが、私的には朱里選手はミックスマッチで光るタイプの選手だと判断し、VKF代表の川村さんに相談したところ、ドラゲーさんから望月成晃さんが参戦していただけることになり、朱里選手のタッグパートナーにはエイサー8選手が名乗りを上げてくれ、ここで閃いた川村代表が「これはクレイジーでかつ、超強力な女子選手を当てないと」ということで木村響子選手が浮かび上がり、ブッキングされたのであります。

私もこの木村響子さんのブッキングこそベストだと思いマッチメークが成立しましたが、木村響子さんの良い意味でのクレイジーぶりはよく存じてましたので、朱里選手とは試合が凄いことになるか、不成立か、のオールorナッシングだなと思いましたが、予想以上に素晴らしいハードでスイングした試合になりました。

木村響子選手は総合格闘技もやり、プロレス業界でも私生活でも流転の人生を歩まれ、アウトロー的なスタンスを持っておられる、『女・ジプシージョー』のような選手です。

朱里選手もキック選手としても活躍し、プロレス業界の中では異端的なスタンスを持ってる筈です。

この2人でないと出来ない試合というものが、必ずあります。

プロレスというのはライバル2人が大きな意味で『闘って』こそ成立するもので、昨今のプロレス業界の、『レスラーのピン芸人の押し売り』みたいなやり方に、一矢を報いるのではないか?と期待しております。

WNCでの2人のシングルマッチは女・ジプシー・ジョーと異端のバックボーンを持つ輩同士の、人間対人間の闘いになるでしょう。

期待しています!」

鬼才、矢郷良明も注目する朱里vs木村響子。
3・9REINA新宿FACEまで、あと5日。

2014年03月09日(日)
REINA新宿FACE大会
開場17:00
開始18:00
会場
新宿FACE
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F

チケット
最前列席 ¥6,000
カウンター席 ¥6,000
特別リングサイド席 ¥5,000
指定席A ¥4,000
指定席B ¥3,000

◆REINA世界王座戦
朱里 vs 木村響子

◆シングルマッチ
雫有希 vs ラ・コマンダンテ

◆タッグマッチ
Ray&真琴 vs 仙台幸子(センダイガールズ)&ダッシュ・チサコ(センダイガールズ)

◆ハンディキャップマッチ
ダンプ松本 vs 日向小陽&加藤悠with玉城代表

◆シングルマッチ
亜利弥' vs アレックス・リー

◆タッグマッチ
小林香萌&Sareee(ディアナ) vs 中島安里紗(JWP)&ラビット美兎(JWP)

※試合順は後日発表

プレイガイド販売

ぴあ、ローソンチケット、eプラス

お問い合わせは 03-6441-2940 (株)WNCまで。

ホーム > WNC > 【‘鬼才‘矢郷良明が語る、3-9REINA朱里vs木村響子】

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る