ホーム > WNC > 【木村響子は朱里にとって過去最強の外敵か!?…その②】

【木村響子は朱里にとって過去最強の外敵か!?…その②】

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年3月3日 10:23 PM
  • WNC

1898244_697857053597995_937328959_n

『本能』

これまで誰も到達することのなかった朱里の本能階層に、木村響子は初めて手を触れてみせたのだ。

朱里という生き物の本能を剥き出しにし、意識階層まで引きづり出し、観衆の前で丸裸に晒け出してみせたのだ。

それほどまでに、木村響子の強さはケタ違いだった。

なにしろキックボクシング9選9勝の朱里の打撃が、ほとんど通用しなかったのだから。

逆に木村響子の打撃で、朱里の精神と肉体は大きくブレ動いた。

それこそ、顔面のどこかが陥没したのではないか!?と思わせるほど、強烈な「肘撃ち」をモロに喰らった。

エルボーではなく「肘撃ち」。

エルボーはプロレスの技。

しかし「肘撃ち」はケンカの手段だ。

木村響子の朱里に対する攻撃はプロレスの範疇を大きく逸れ、ケンカの域に突入していた。

しかしその瞬間、これまでに見たこともない、もう一人の朱里が姿わあらわしたのだ。

その、もう一人の朱里とは…

ホーム > WNC > 【木村響子は朱里にとって過去最強の外敵か!?…その②】

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る