ホーム > WNC > あさっては新春一発目、WNC横浜大会…AKIRAインタビュー

あさっては新春一発目、WNC横浜大会…AKIRAインタビュー

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2014年1月2日 2:39 PM
  • WNC

data-00825

新年一発目のWNC大会となる横浜ラジアントホール大会。
2014年好スタートをきるためにも重要な意味合いをもつこの大会に向けた意気込みを、SynapseのAKIRAに語ってもらった。

◆1・4横浜大会のカード「黒潮“イケメン”二郎&高橋匡哉 vs AKIRA&児玉裕輔」について
AKIRA「若手……というかみんな若いんだよな、俺を除くと(笑)
『自分はプロレスをある程度出来てしまっている』と錯覚しているところがあると思うので、それはこの機会にしっかりと修正させてやりたいと思いますね。高橋、非常に逸材ではあるんですけれども、大日本プロレスでデスマッチファイターとしても活躍しているんですけど、これで完成したと思ったら大間違いなので。出来る人間になったと思ってもらっちゃ大間違いなので、今一度厳しい試合をこちらから仕掛けていきたいと思います。イケメンに関しては、あいつの個性、可能性、とても面白いものがあるんですけれども、それだけで終わってもらっちゃ困るので。これもまた軌道修正を含めて厳しいものを仕掛けていきたい。その為にも俺がベストで臨まなくてはならないという課題があります。お楽しみに!」

◆2013年を振り返って
AKIRA「そうですね……。今、手帳を見ながら振り返っておりますが……。まずは新体制になって、我々選手で運営していくという厳しい状況ながらもなんとか一年間で随分成長したなという手応えはありますね。試行錯誤を繰り返して、挑戦もあり失敗もあり、それを繰り返してなんとかいい形になってきたんじゃないかと思います。またその我々で創っている団体であるということを、それに対して温かいファンの応援があったという。『みんなで創っていくプロレス団体』というようなWNCの形というもの、他のプロレス団体にはない誇れるものなのではないかなと、そのように思います。
2013年早々、WNCのチャンピオンになることができて、チャンピオンについたことによって課せられる責任……、率直に言うと厳しい試合が多くなるわけですよ。そういったことも味わうことができて、充実した一年になりました。ただ、自分がその時チャンピオンになって厳しさに甘えたというか、もっとドップリ、粉々になるまでトライしても良かったというか、どこか守りに入った部分があったんではないかと。そういった反省も踏まえております。
また今回、団体抗争の核となるSynapseというグループでも、児玉裕輔の加入でよりフレッシュな面を見せることができ、また朱里のキックボクシングでの活躍やフィリピンプロジェクトもあり、我々実に価値のある仲間が集結したんではないかと、そのように思っておりいます。来年の活躍としても、面白いものが見せられると思うので、お見逃しなく!」

◆2014年に向けて
AKIRA「2014年の展望として、大きなチャレンジですね、フィリピンの進出があります。これを上手くビッグプロジェクトとして成功させたい。これは日本のプロレス界というよりも、全世界に投げかける日本のあり方であったり、そのくらい大きな意義あるものだと思うので。是非成功させたいと思いますね。我らがSynapseの朱里ですからね。WNC、日本の宝であり、フィリピンの宝になる選手ですから。盛り上げていきたいですね」

AKIRA率いるSynapseの2014年の活躍から、2014年も目が離せない!

2014年01月04日(土)
WNC横浜大会
開場17:00
開始17:30
チケット
最前列    5,000円(完売寸前!!)
リングサイド 4,000円(完売!!)
指定席      3,000円
※当日券は500円増

全対戦カード
◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント優勝者決定戦
土肥孝司 vs ヒロ・トウナイ(KAIENTAI DOJO)

◆タッグマッチ
朱里&志田光 vs 真琴&日向小陽

◆タッグマッチ
TAJIRI&篠瀬三十七 vs バラモンシュウ&バラモンケイ

◆シングルマッチ
小林香萌 vs 紫雷美央

◆タッグマッチ
黒潮“イケメン”二郎&高橋匡哉 vs AKIRA&児玉裕輔

◆シングルマッチ
藤原ライオン vs ホライゾン

◆3WAYマッチ
木藤拓也 vs リン・バイロン vs YO-HEY
※試合順は後日発表

会場
ラジアントホール
神奈川県横浜市中区長者町5丁目85番地

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

ホーム > WNC > あさっては新春一発目、WNC横浜大会…AKIRAインタビュー

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る