ホーム > WNC > めずらしく、TAJIRIインタビュー

めずらしく、TAJIRIインタビュー

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年12月31日 2:03 PM
  • WNC


新年一発目のWNC大会となる横浜ラジアントホール大会。
2014年好スタートをきるためにも重要な意味合いをもつこの大会に向けた意気込みを、TAJIRIに語ってもらった。

◆1・4横浜大会のカード「TAJIRI&篠瀬三十七 vs バラモンシュウ&バラモンケイ」について
TAJIRI「個人的にはここ最近TAKAみちのくやパンテーラとタイトルマッチしたり、正々堂々っていうような試合が続いてたんですけど、新年早々とんでもない変化球が来たなっていうですね。
まあパートナーとしてはあのバラモン兄弟の真逆を行く篠瀬をですね、本人に言わず勝手に決めたんですけど(笑)」

◆その時の篠瀬選手の反応
TAJIRI「Twitterで発表した翌日会社に行ったら篠瀬に睨まれましたね(笑)」

◆バラモン兄弟との対戦は他の選手とは一味違った別の怖さがありますが
TAJIRI「そうですね。新年早々嫌な予感がします。前フリーダムスで対戦した時、場外マットでグルグル巻きにされまして。何かあれが彼らにとってフィットする攻撃だったんでしょうね。
それで僕が動けなくなったら篠瀬はどんなひどい目にあってしまうのか(笑)心配で夜も眠れません(笑)
まあ篠瀬は選手としてだけでなく裏方としてもすごく重要な人物でして、でもちょっとカタブツすぎるかなってところもあるので、この試合を機にちょっとはっちゃけてみてもいいんじゃないかな。とか言ってバラモン兄弟に感化されて篠瀬じゃない者に突然変化したりして(笑)」

◆バラモン兄弟はレスリングだけでなく虫や墨汁などのアイテムも使ってきますが
TAJIRI「虫は僕すごく苦手なんでね。勘弁していただきたい。あと会場のラジアントホールといえば、過去にレザーフェイスが試合後興奮して道路まで飛び出しちゃって、道路でチェーンソーの火花だしたりして本当に警察が来ちゃったんですよね。
そういう過去がもありますので、バラモン兄弟には『くれぐれも伝説を残さないように』と伝えたいですね(笑)」

◆2013年を振り返って
TAJIRI「2013年も1・4のWNC FUTUREから始まって。その時はライオンも香萌ちゃんも小陽もいなかった。
若手もデビューして、K-DOJOの選手といい試合ができるくらいまで成長した。朱里は三冠王にまでなった。この1年いろいろありましたよね。なんでもっと注目されないんだろう?それは僕の責任かもしれませんが(笑)
メンツはあまり変わってないのに興行数もぐっと増えましたしね。みんなと自分を褒めてあげたい1年でした」

◆2014年はどういう年にしていきたい?
TAJIRI「まずはREINAさんと合同でおこなっている朱里を中心としてフィリピンプロジェクト。
すごくやりたかったことなんですよ。やっぱり世界を相手にプロレスをやっていきたい。
自分みたいに日本では有名じゃなかったけど世界で有名になって、それから日本でもバッと知られていくような、普通の団体とは成長過程が違うようなWNCはそういう成長のしかたなのかもしれません。
あと2013年では『若手を育てる』『会社としての基盤固め』を目標にやってきて、それはある程度達成できたと思っています。
2014年は『若手を世界へ』、こういうテーマかな。 
今自分のところに久々にわくわくするオファーが来ているんですよ。ニューヨークからなんですけど。
そういったチャンスを次々に拡大させてですね、若手を世界に送り出していきたいと思っています」

レスラーとしてだけではなくWNCプロデューサーとして、TAJIRIは2014年WNCをどのように発展させていくのか。
来年も目が離せない!!

2014年01月04日(土)
WNC横浜大会
開場17:00
開始17:30
チケット
最前列    5,000円
リングサイド 4,000円
指定席      3,000円
※当日券は500円増

全対戦カード
◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント優勝者決定戦
土肥孝司 vs ヒロ・トウナイ(KAIENTAI DOJO)

◆タッグマッチ
朱里&志田光 vs 真琴&日向小陽

◆タッグマッチ
TAJIRI&篠瀬三十七 vs バラモンシュウ&バラモンケイ

◆シングルマッチ
小林香萌 vs 紫雷美央

◆タッグマッチ
黒潮“イケメン”二郎&高橋匡哉 vs AKIRA&児玉裕輔

◆シングルマッチ
藤原ライオン vs ホライゾン

◆3WAYマッチ
木藤拓也 vs リン・バイロン vs YO-HEY
※試合順は後日発表

会場
ラジアントホール
神奈川県横浜市中区長者町5丁目85番地

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

ホーム > WNC > めずらしく、TAJIRIインタビュー

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る