ホーム > WNC > 若手の台頭、朱里の大活躍・・・そんな中で、真琴は横浜で何を「みせる」のか?

若手の台頭、朱里の大活躍・・・そんな中で、真琴は横浜で何を「みせる」のか?

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年12月31日 1:59 PM
  • WNC

data-00823

新年一発目のWNC大会となる横浜ラジアントホール大会。
2014年好スタートをきるためにも重要な意味合いをもつこの大会に向けた意気込みを、真琴に語ってもらった。

◆朱里&志田光 vs 真琴&日向小陽について
真琴「また志田さんかあ……(笑)。でも正直相手はきらびやかな二人ですよね……。でもこっちにも元アイドルで女子プロ界でもトップ3に入るんじゃないかと思うくらいの可愛らしさを持つ小陽さんがいるんですよ。強さとかでいえば、向こうの方が戦闘力高いんじゃないかなあとは思うのですが、柔よく剛を制す!こちらは女性ホルモンの多さで勝負します(笑)
といいますか、小陽さんはデビューから負けなしと聞きました。勝利の女神ですよね」

◆来年1月26日には、真琴選手率いる私立・プロレス学園の大会「学園祭」が開催されます。
真琴「今の私立・プロレス学園は、自分が学園長で生徒会長が小林香萌ちゃん。広報委員長が加藤悠さん、PTA会長に松本都、そして保健室の先生にバンビさんという、団体の垣根を超えたユニットです。私たちで学園祭を企画して、本当に自分たちで創り上げていっている最中なのですが、やはり甘いものではないと思い知らされています。なにせ、自分自身が人の上に立つことが苦手で、リーダーの素質が皆無なので。そのうちみんな転校しちゃうんじゃないかなって、実は日々怯えています(笑)
でもあえて挑戦していきたい。最終的に『やっぱり真琴はダメだな』って呆れられてしまっても、最後までプロレス学園をやり抜いていきたいです。あ、こういう考えがだめなのかも知れませんね…」

◆2013年を振り返って
真琴「今年は蛇年で年女だったので、年の最初の方にベルト(WNC女子王座)を巻いて、『これいけるじゃん!』って思いました。今では『最強の地下アイドル』と呼ばれる『アリス十番』さんともお友達にもなれて、入場曲も公認で使わせて頂けたり。でも振り返ると特に目立ったことは出来なかったです……。このままじゃダメだと思って、本当は苦手なんですけど自分が主導者になってプロレス学園設立という行動をぶっこんでみたりしました。ある意味奇行ですね。周りの方には本当に迷惑かけてます」

◆2014年に向けて
真琴「一番の目標は精神を鍛えること。大人になること。精神年齢を年相応にしたいのです。自分はこの世界に16歳のときに飛び込んだのですが、あれよあれよという間に時が過ぎて、子どものまま大人になってしまった気がします。それから、気が小さいところを治していきたい。やられたらやり返すタイプですけど、人を蹴落としてまでのし上ってやろうという気持ちが小さいのです…。優しいのかな(笑)でも気の小さい人にプロレスはできないと最近思うようになりました。遠慮せずもっと貪欲に。あつかましく(笑)たくさんの人に自分を見て欲しいし知ってほしいです」

2014年01月04日(土)
WNC横浜大会
開場17:00
開始17:30
チケット
最前列    5,000円
リングサイド 4,000円
指定席      3,000円
※当日券は500円増

全対戦カード
◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント優勝者決定戦
土肥孝司 vs ヒロ・トウナイ(KAIENTAI DOJO)

◆タッグマッチ
朱里&志田光 vs 真琴&日向小陽

◆タッグマッチ
TAJIRI&篠瀬三十七 vs バラモンシュウ&バラモンケイ

◆シングルマッチ
小林香萌 vs 紫雷美央

◆タッグマッチ
黒潮“イケメン”二郎&高橋匡哉 vs AKIRA&児玉裕輔

◆シングルマッチ
藤原ライオン vs ホライゾン

◆3WAYマッチ
木藤拓也 vs リン・バイロン vs YO-HEY
※試合順は後日発表

会場
ラジアントホール
神奈川県横浜市中区長者町5丁目85番地

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

ホーム > WNC > 若手の台頭、朱里の大活躍・・・そんな中で、真琴は横浜で何を「みせる」のか?

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る