ホーム > WNC > 日向小陽インタビュー『(志田光を)最初は怖いという気持ちが強くて…』

日向小陽インタビュー『(志田光を)最初は怖いという気持ちが強くて…』

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年12月25日 11:20 PM
  • WNC

data-00811

新年一発目のWNC大会となる横浜ラジアントホール大会。
2014年好スタートをきるためにも重要な意味合いをもつこの大会に向けた意気込みを、日向小陽に語ってもらった。

◆1・4横浜大会のカード「真琴&日向小陽 vs 朱里&志田光(アイスリボン)」について
小陽「(カードを)聞いた時は本当にビックリしまして…。ただただ驚きました」

◆朱里&志田光という女子プロ界でもゴールデンタッグの二人に挑む気持ち
小陽「朱里選手は自分がずっと憧れていた選手ですし、志田選手は自分がレフェリーをやらせていただいていた時に試合を観させていただいて、ものすごく惹きつけられる人だなと思います。女子プロレス界を引っ張っていく二人と試合ができるチャンスをいただけて、すごく嬉しいです!!
最初は怖いという気持ちが強くて…、本当に強い二人ですし、何されるんだろうっていうか…(笑)
でも、今は『負けてたまるか!!』っていう気持ちです。立ち向かいます!!」

◆朱里&志田光に「ここだけは負けない」というところはありますか?
小陽「負けないところ………。
………浮かぶわけがありません!!でも、やるしかないんです!!」

◆2013年を振り返って
小陽「2013年は、夢だったレスラーとしてリングに立つことができ、さらに自分のダメなところにも気づけた一年でした。レスラーとしても人間としてもダメなところに。それは試合をしてだったり、WNCの人たちやファンの皆さんとの触れ合いの中で気づくことが多くて。いろいろな課題が見つかった一年でした」

◆2014年はどういった年にしていきたいですか?
小陽「今自分が持っている課題を、一つ一つクリアしている自分を描いています。少しでも多くの課題を克服して、自分を大きく成長していきたいですね。
あと週プロさんのファン投票で、新人の部で10位をいただいたんですよ!!
香萌ちゃんも9位で、すごく嬉しいんですけど、どうせなら香萌ちゃんを抜きたい!!
来年は女子プロ新人賞を狙います!!(笑)
そしてやっぱり、『来年は自分がWNC女子をひっぱっていく!!』っていう気持ちがあります!!」

◆将来のレスラー像は?
小陽「今、自分が感じている課題として、体力が無い、飛んだり跳ねたり、ジャンプが苦手なんですね。あとスピード感だったり。
自分の中で『こうしたい』っていうイメージはあるんです。レイ・ミステリオみたいな、小ささを武器に戦うようなレスラー。そのイメージに全然追いついていないので、鞭打って克服していきたいと思います!!」

レスラーデビューから気づけば未だ負けなしの日向小陽。
2014年のさらなる飛躍に期待だ!!

2014年01月04日(土)
WNC横浜大会
開場17:00
開始17:30
チケット
最前列    5,000円
リングサイド 4,000円
指定席      3,000円
※当日券は500円増

対戦決定カード
◆シングルマッチ
小林香萌 vs 紫雷美央

◆タッグマッチ
TAJIRI&篠瀬三十七 vs バラモンシュウ&バラモンケイ

◆第二回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
土肥孝司 vs ヒロ・トウナイ(KAIENTAI DOJO)

◆タッグマッチ
朱里&志田光 vs 真琴&日向小陽

会場
ラジアントホール
神奈川県横浜市中区長者町5丁目85番地

チケット発売所
チケットぴあ
ローソン
イープラス
(プレイガイド販売期間 11月1日~12月29日)

お問い合わせ
株式会社WNC 03-6441-2940

ホーム > WNC > 日向小陽インタビュー『(志田光を)最初は怖いという気持ちが強くて…』

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る