ホーム > WNC > レスリングを五輪種目として存続させるための署名

レスリングを五輪種目として存続させるための署名

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年4月22日 11:03 PM
  • WNC

この署名活動が決まったのは、実はつい昨日のこと。Ray興行に同活動のため来ていた成国さんと話し熱い思いを訴えられ、その場ですぐに決まりました。

4・25WNC旗揚げ一周年記念『後楽園ホール大決戦』にて、あるひとつの署名活動がおこなわれることが決定した。

人類最古のスポーツであるレスリング。
近代オリンピックにおいて第1回からただ1回を除いておこなわれてきたレスリングだが、現在、オリンピックの中核協議からの除外候補となっている。

この現状を訴えるため、かつて女子世界選手権二連覇を達成した成国晶子さんが立ち上がり、4・25WNC後楽園ホール大会で、レスリングをオリンピック種目として存続させる署名活動をおこなう。

成国晶子コメント
「今回、WNCにて、オリンピックレスリング存続のための署名活動をさせていたたけることになりました。
TAJIRIさんや、皆様に感謝いたします。
オリンピックを目指し、レスリングを頑張っている子供たちのためにも、皆様ご協力をお願いいたします」

皆様のご協力をお待ち申し上げております。

ホーム > WNC > レスリングを五輪種目として存続させるための署名

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る