ホーム > WNC > 『333確率変動ハードコアマッチ』

『333確率変動ハードコアマッチ』

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年4月7日 12:24 PM
  • WNC

4・25WNC旗揚げ一周年記念『後楽園ホール大決戦』で、高橋匡哉とハードコアマッチを戦う金村キンタローから、WNCオフィスにメッセージが届いた。

「TAJIRI、今回カード組んでくれてありがとう。
今回、高橋選手にリングに上がってお説教したのはまだプロレス一年生やのにデスマッチとか他団体の名前出したから。外見る前に自分の所をちゃんと見やなな。
ましてやECWのTV&タッグチャンピオンのTAJIRIの団体やで。HARDCOREせなアカンやろ?
俺はデビューしてすぐにデスマッチやらされたけどアカンのやわ。階段があるわけやから。
確かにデスマッチ、痛いよ凶器は。それよりも破壊王のキック、小島のラリアット、大谷の張り手、天龍さんのチョップ。こういう痛みを勉強した上で外を見なさい。今のBJWのデスマッチは大変やで。やからオジサンがクッションになって免疫つけてあげる。
パイプ椅子を33脚にテーブル3個用意してHARDCOREマッチしよ。333で確率変動HARDCOREマッチやな。
高橋!俺のチョップとキックは痛いで!!」

先日の新宿FACEでもリング上で「デスマッチに興味がある」とマイクアピールをした高橋に対し、「お前の所属はWNCやろ!!」とリングに現れ、高橋を制裁した金村。

パイプ椅子33脚、テーブル3台を用いたハードコアマッチ、「333確率変動HADCOREマッチ」で、高橋匡哉が金村キンタローに挑む。

「オジサンがクッションになって免疫つけてあげる」とコメントした金村だが、高橋にとってこの試合はあまりにも危険で、そして貴重な一戦になることは間違いない!!

ホーム > WNC > 『333確率変動ハードコアマッチ』

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る