ホーム > WNC > TAJIRI、『佐々木健介&北斗晶の遺伝子』と初対戦

TAJIRI、『佐々木健介&北斗晶の遺伝子』と初対戦

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年3月15日 11:19 AM
  • WNC

3月14日、WNC道場を、ダイヤモンドリングの梶原慧が訪問した。
先日梶原選手が口にしたTAJIRIへのラブコールに対し、TAJIRIが「うちのリングで血と汗と涙の会話をしましょう」と返答したのを受けてのことだ。
道場に現れた梶原選手。
TAJIRIは「ああ、よく来てくれたね」と歓迎の挨拶をする。
ふと見ると、梶原選手の後ろには、ダイヤモンドリング所属で、ちびっ子に人気のマスクマン、なまずマンの姿が。
梶原選手が「ついてきちゃいました」と説明していると、WNC合同練習に参加していたパンテーラがひょっこりあらわれ、「あれ?マスクマンだ!僕と同じだね!」となまずマンに近づく。

なまずマンもゆっくり近づくと、パンテーラとがっちり握手。
同じマスクマンとして、さっそく意気投合したようだ。
パンテーラは「TAJIRIさん、僕はこのマスクマンとタッグを組んで、児玉、YO-HEYと闘いたい。お願いします」と提案。
TAJIRIも「なるほど。それは面白そうだね」とこれを快諾し、意外?な形で、パンテーラ&なまずマンvs児玉ユースケ&YO-HEY
のタッグマッチが決定した。

そしてTAJIRIは梶原選手に「じゃあ、さっそく着替えて血と汗と涙の会話をしようか」と促し、リング上へ呼び込んだ。

2人はしばらくの間リング上でスパーリング。
まさにお互いの技術、そして心を見せ合うかのように様々な動きを展開していく。

たっぷりと血と汗と涙の会話を交わした二人にお互いの印象を聞いてみると、梶原選手は「(TAJIRIさんは)世界に通用する戦い方を知っている人。身体もそんなに大きくないのにWWEとかで活躍されているし、そういったスタイルを僕も身につけていきたいと思っているので。先日のDR後楽園大会でタッグを組ませていただいて、試合をもっていかれた部分も多いので、そういったところも学んで、さらに上を目指したいですね。本当にこの間はすごい勉強になったので、今度の一騎打ち、僕にとってプラスになるように頑張りたいですね」、TAJIRIは「ぼくはダイヤモンドリングの選手と戦うのは初めてですね。(スパーリングをやってみて)なんか、僕の若い頃に似ているなと。僕も割と万能だったんですけど、梶原選手も万能ですね。かなり高いレベルで」と、それぞれコメントし、3・31新宿大会への期待を寄せた。

さらにTAJIRIは「いまの手ごたえから今度の試合、間違いなくいい試合になると思います。だけどそれ以外にも何かギラリと『狙ってるな』という野心も感じてちょっとおっかない部分もありますね。油断できないなと思いましたね」と梶原選手を評価し、真っ向勝負を挑む態勢だ。

そしてTAJIRIは、「これを機に、うちのファンがWNCでダイヤモンドリングの選手を見る機会があって、逆もまた然りで、ダイヤモンドリングさんのファンがうちの選手を目にする機会があって、お互いウィンウィンの関係で団体として成長していけたらなと。まあうちなんかまだまだかなわないんですけど。そうなっていけたらいいなあと思ってます」と語った。

梶原選手はWNCに対し、「いろんなスタイルのレスラーがいるなあという印象ですね。どうなるか分からないですけど、今度のTAJIRIさんとの一騎打ちで僕が結果を残して、WNCのファンに梶原というものをしっかり見せつけたいと思います。そこから先はまだどうなるか分かりませんけど、継続参戦の機会ができれば是非」とコメントし。

最後にTAJIRIは「佐々木健介選手の遺伝子を受け継いだ者と戦うのはこれが初めてなんですよ。おそらく僕がやってきたことと対極のものなんですよ。だからそこも非常に勉強になる。そこに浅井イズム、遺伝子も継承した子なんで、非常に楽しみです。最近WNCのベルトは西村修やゼウスの関係を傍観している状態なので。だから対戦表明してくれた時、『あ、久しぶりに刺激的な話持ってきてくれて、やったな!」と思いましたね。3・31、よろしくお願いします」と梶原選手とがっちと握手。

TAJIRIが「かならずいい試合になる手ごたえがある」というこの試合。
梶原慧vsTAJIRIの一戦に注目だ。

2013年03月31日(日)
WNC新宿FACE大会 昼夜Wヘッダー
開場昼部11:00 夜部17:00
開始昼部12:00 夜部18:00
チケット
最前列      7,000円
カウンター席   7,000円
特別リングサイド 5,000円
指定席A      4,000円
指定席B      3,000円
※当日券は500円増
別途ドリンク代として500円かかります

最前列orカウンター席で「通し券」をご購入いただいたお客様には、昼興行終了後、選手と一緒にリング上で記念撮影がおこなえる特典付きとなっております。
(当日、本隊もしくはシナプスよりお選びいただきます)

昼の部 対戦決定カード
■メインイベント 6人タッグマッチ 60分一本勝負
AKIRA&朱里&スターバック vs エミール・シトシ&エカテリーナ・ボニー&イワン・マルコフ

■シングルマッチ 60分一本勝負
TAJIRI vs 梶原慧(ダイヤモンドリング)

■WNC女子王座挑戦者決定戦 シングルマッチ 時間無制限一本勝負
リン・バイロン vs 真琴

■タッグマッチ 45分一本勝負
児玉ユースケ&YO-HEY vs エル・イホ・デル・パンテーラ&なまずマン(ダイヤモンドリング)

■シングルマッチ 30分一本勝負
村瀬広樹 vs 高橋匡哉

■シングルマッチ 時間無制限一本勝負
篠瀬三十七 vs 土肥孝司
※この試合の勝者が夜の部で、スターバックと対戦する権利を得る

■タッグマッチ 20分一本勝負
木藤拓也&洞口義浩 vs ヤンキー・ライオン&黒潮二郎

※試合順は後日発表

夜の部 対戦決定カード
■WNCチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
AKIRA vs エミール・シトシ

■WNC WOMEN’Sチャンピオンシップ シングルマッチ 60分一本勝負
朱里 vs 昼の部(リン・バイロン対真琴)の勝者

■WNC次期挑戦者決定戦 シングルマッチ 60分一本勝負
西村修 vs ゼウス

■タッグマッチ 60分一本勝負
TAJIRI&(昼の部 リン・バイロン対真琴の敗者) vs イワン・マルコフ&エカテリーナ・ボニー

■シングルマッチ 60分一本勝負
スターバック vs 昼の部(篠瀬三十七対土肥孝司の勝者)

■8人タッグマッチ 30分一本勝負
児玉ユースケ&YO-HEY&木藤拓也&洞口義浩 vs エル・イホ・デル・パンテーラ&村瀬広樹&黒潮二郎&(昼の部 篠瀬三十七対土肥孝司の敗者)

■シングルマッチ 30分一本勝負
高橋匡哉 vs ヤンキー・ライオン

ホーム > WNC > TAJIRI、『佐々木健介&北斗晶の遺伝子』と初対戦

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る