ホーム > WNC > ダイヤモンドリング・梶原慧からの対戦表明

ダイヤモンドリング・梶原慧からの対戦表明

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年3月12日 11:42 PM
  • WNC

下の右から二番目、北斗さんの隣が梶原選手。かつては浅井さんの弟子としてメキシコで本格的ルチャを経験してきた。そのテクニックは卓越したものがある。

3月11日、DIAMOND RINGの梶原慧より以下のコメントがマスコミに向け発表された。

梶原「この間の2月11日、後楽園ホール大会でTAJIRIさんとタッグを組ませていただいた事が凄い勉強になったし、刺激になりました。それと同時に闘って、TAJIRIさんの世界を味わってみたいという気持ちにもなっています。WNCのリングでも構わないので、TAJIRI選手と試合がしたいです。世界のTAJIRI選手、世界に通じる大きな器で気持ちのいい返事、お願いします!」

この梶原選手からの熱烈なラブコールに対し、翌3月12日にTAJIRIは…、

TAJIRI「梶原選手は、先日のダイヤモンドリング後楽園大会で一緒にタッグを組んで、『あぁ、素晴らしい選手だな』と、正直な話本当に驚きました。今回、対戦してみたいという話を聞き、その心意気や良しと、実に嬉しく思っております。そして、ダイヤモンドリングさんという、団体は血と汗と涙で想いを伝える熱い団体だという印象があります。ですので、一度こちらの道場まで出向いていただいて、血と汗と涙の会話をしてみませんか?そこで梶原選手の想い、しっかりと確認させていただきたいと思います。明後日木曜日の正午、WNC道場でお待ちしております」

TAJIRIもダイヤモンドリングの梶原選手には好印象を抱いている様子。
そして梶原選手をWNC道場に招き、「血と汗と涙の会話」をしたいと返答。
さて木曜日、TAJIRIと梶原選手は、WNC道場にて一体どういった化学反応を起こすのか!?
続報を待て!!

ホーム > WNC > ダイヤモンドリング・梶原慧からの対戦表明

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る