ホーム > 日記 > 追記…キトタクWNC永久追放の顛末

追記…キトタクWNC永久追放の顛末

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2013年1月12日 8:45 PM
  • 日記

黒潮二郎の会見を受け、TAJIRIの意見を聞きにWNCオフィスを訪れた。
TAJIRIは「ああ、いいんじゃないですかね。なかなか面白いことを考えてきやがったなっていう。まあ、あんまり負ける気がしないっていうかですね、向こうのリーダーの大原もゼウスに半殺しにあってるわけだし。逆にこっちが何か条件付けてやってもいいっていうくらい余裕があるね。あいつ(黒潮)、この前の年末の後楽園でハードコアみたいなのやってブレイクしたって言ってるんでしょ??じゃあ例えばだけど、そういう条件にしてもいいよっていうくらい、こっちは負ける気しないですね」
と余裕綽綽の様子を見せ、黒潮の提案を受け入れるようだ。

と、ここでオフィスのドアをドンドンと叩く音が。
TAJIRIが出たところ、オフィスの向かいにある駐車場の管理人だと名乗る男性が怒りの表情を浮かべ立っていた。

男性は「最近うちの駐車場で、白のパンツ履いたガタイのいいお兄さんが、立ちションして困ってて、近所中迷惑してるんですよ!」と、TAJIRIに苦情をぶつける。
TAJIRIは困惑した様子で、「立ちションですか!?白いパンツ…」と呟く。
男性の怒りはおさまらず「お宅の選手でしょ!」と問い詰め、TAJIRIも「ああ…もしかしたら…」とタジタジ。
男性は「お宅の選手なんだったらきつく叱っといてください!」と一喝し、帰って行った。

TAJIRIはワナワナと肩を震わせ振り返り、「キトタクだよ…」と呟いた。
確かにWNCで白いパンツを履いている男性選手といえば木藤拓也しかいない。

TAJIRIは「年末の後楽園の女子更衣室覗き見といい、正月の餅泥棒といい、この立ちションといい、全部キトタクだよ、やってんの。すごい悪い奴だったんだな」と怒り心頭。
そしてなんと「もうね、キトタクWNC永久追放ですね」と驚きの発言!!
「(1・4WNC FUTUREで)キトタクの偽物がいるとか言ってたけど、あんなの嘘だよ。永久追放だなこれ」と、木藤が言った「俺の偽物、ニセタクがいる」という発言も全く受け入れず、木藤をWNCのリングに上げないと宣言した。

年末年始にかけ、マイナスな話題を振りまき、今日も立ちション事件起こした木藤拓也。
木藤が必死に主張する「木藤の偽物、ニセタク」は、本当に存在するのだろうか。
そして、木藤はもうWNCに上がることはないのだろうか!?
今後の動きに注目だ。

ホーム > 日記 > 追記…キトタクWNC永久追放の顛末

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る