ホーム > 日記 > WNCの2012年…すべては今日という日のために

WNCの2012年…すべては今日という日のために

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月27日 12:44 AM
  • 日記

12月26日、都内WNC事務所にて公開調印式がおこなわれた。
席に着いた高島代表は「いよいよ明日、2012年最後のWNCの大会がおこなわれます。明日の大会は3人の王者が決まる重要な大会となります」と挨拶。
そして第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦で戦う土肥孝司、篠瀬三十七が呼び込まれ、席に着いた。
そして両者が明日の決戦に向け、意気込みを語った。

「若手最強はもちろん俺ですので、必ず優勝します」(土肥)

「自分は夢を持ってプロレスラーになりましたなのでその夢を持って土肥選手にぶつかろうと思います」(篠瀬)

記者からの「それぞれのトーナメントの勝ち上がりの様子についてどう思いますか?」という質問に対し、 土肥は「(篠瀬は1回戦2回戦共に)エルボーで3カウントとってると思うんですけど、喰らわなければいいかなと思ってます」
篠瀬は「やっぱり土肥さんは安定感のあるレスラー、その試合運びで勝ち上がっているので、そこをなんとかエルボーで崩したいと思います」 とそれぞれコメント。 篠瀬の破壊力抜群のエルボーが今試合でも重要なポイントとなりそうだが、土肥も「2回戦、黒潮との試合でライガーボムを使って、これが今後フィニッシュで使える手ごたえがありました。明日の試合でも篠瀬を持ち上げて見せます」と意地を見せた。 そして両者じっくりと見合いながらお互いにがっちりと握手を交わした。

篠瀬のエルボーか、土肥のライガーボムか。 そして、第一回デーブ・フィンレー杯トーナメントの優勝者は、どちらとなるのだろうか。

続いては初代WNC女子王座決定戦の調印式へ。
しかし高島代表が「朱里選手はこの調印式の時間も集中したいということで、今この時も練習しております。調印書にはサインはいただいております」と朱里の欠席を発表。 
対戦者となる野崎渚が姿を現した。 松葉杖をつき、後ろにはなぜか黒潮二郎を引き連れた野崎は、へらへらと調印書にサイン。

記者から「足は本当に折れているんですか?」と聞かれた野崎は、むっとした表情で「折れてますー!」と答え、 「その足で、どんな試合をするのですか?」と聞かれると「それは当日のお楽しみですー!」と髪をかき上げながらにやりと答えた。
そしてすぐさま「ま、朱里ちゃん優しいし、全然余裕だと思いまーす。というか今日来ないってことは、朱里ちゃん優しいから、私に勝ちを譲ってくれるってことかな。このベルトも私のものってことでお持ち帰りさせてもらいまーす」と、机の女子王座のベルトをひょいと奪いその場を去ろうとする。 その暴挙に慌てて高島代表が、それを阻止する。
そして「いい加減にしろ!」と一喝すると、野崎は「バカ!もう!」とベルトを諦め、 松葉杖を捨て、すたこらと走って退散したのであった。

そして最後に、明日のメインイベント、初代WNC王座決定トーナメント決勝戦のTAJIRI vs AKIRAの調印式へ。 姿を現した両者。すでにばちばちと殺気を放っている。 調印書にサインした2人に、高島代表が抱負を聞く。

TAJIRI「いまさら何も言うことはない。フィンレーのベルトっていうのはレスラーなら当然欲しいし、そのAKIRAっていうのは宿命っていうか。このWNCっていう物語、俺が獲るしかねえし。WNCを始めた今年を、俺がベルト獲って終わる。以上です」

AKIRA「WNCのベルト。世界中のレスラーが認めるグッドワーカーの象徴です。俺が28年間プロレスをやってきて、その辿り着く夢として、勝ち取りたい。必ず勝ち取ります。その相手であるTAJIRI…。明日が楽しみで仕方ありません」

お互いに全身に殺気をみなぎらせ、今試合が始まってもおかしくないほど両者睨み合う。

2012年最後のWNCが明日おこなわれる。 これぞWNCという試合で、3人のWNC王者が明日、決まる。

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦
●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

午後六時半 決闘開始 ●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

TLC with バリカン in the BANKマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&曙 vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場

後楽園ホール 東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列 10000円 特別リングサイド 7000円 指定席A 5000円 指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

ホーム > 日記 > WNCの2012年…すべては今日という日のために

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る