ホーム > WNC > リン・バイロンの、vs第64代横綱・曙対策特訓

リン・バイロンの、vs第64代横綱・曙対策特訓

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月20日 1:26 AM
  • WNC

12月19日、西調布アリーナにて会見がおこなわれた。
まず、TAJIRIとリン・バイロンが登場し、TAJIRIが「後楽園大会まであと8日となりました。リン・バイロンがなんと6人タッグで横綱、曙選手と戦うということでですね、相撲の公開トレーニングをやって、横綱対策をするそうです」とコメント。

特訓を開始したリンは、まず児玉、土肥達、練習生を大勢リングに呼び込んだ。
リンを中心に若手が輪になる。若手達に混じり、昨日、バラモン兄弟の住処の近くにいた世界のTAKIDASHIもリング上にいた。
リンは男達にTシャツを脱ぐよう指示。
そしてツッパリのジェスチャーをしながら、「OK?ツッパリネ!!」と叫ぶ。
どうやら四方八方から突っ張りをさせ、それをかわす特訓のようだ。
児玉の「用意!始め!」の「掛け声と同時に、皆一斉にリンに向かって突っ張りを繰り出す。
四方八方から襲い掛かる突っ張りをかわしたり、蹴りを入れて対抗するリン。

しかし徐々に押され始め、ついには「どすこいどすこい」と四方八方から突っ張りを食らいまくる。
さすがに多勢に無勢で形勢が悪いと判断したのか、リンは慌ててリング外へ。

しかし、突っ張りを繰り出しながら追いかける若手達。
何故か一列になってリンを追いかける。 いつのまにか無表情で黙々と突っ張りしまくる若手達に恐怖を覚えたのか、リンは練習場の外へ逃亡。

あとを追う突っ張り隊。
姿は見えなくなったものの、すぐさまリンの悲鳴が聞こえ、また練習場まで逃げてきた。
無表情でついてくる若手達。いつのまにか世界のTAKIDASHIが先頭になっている。

最後には、こけてしまったリンを取り囲み、まるでゾンビに襲われているかのような光景になるのであった…。

リンは身も心も疲れ果て、満身創痍でリングに戻る。
TAJIRIが「どうだった?」と聞くと、げっそりとした顔で「No good…」と答えるリン。
「まあ、数の問題じゃないとは思うんですけど、こうやって努力はしているみたいです」とTAJIRIがコメント。
リンは「心配しないで、私はグッドレスラー。アケボノ?スモウ?そんなの関係ないよ。ダイジョブ!!」と力強く答えた。

まさに山のような大物、横綱、曙を前に、おてんば娘リン・バイロンはどのような試合をみせるのか?! そして今回の特訓が果たして生かされるのか、大注目だ!!

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦
●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&曙 vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場 後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列 10000円

特別リングサイド 7000円

指定席A 5000円

指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

ホーム > WNC > リン・バイロンの、vs第64代横綱・曙対策特訓

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る