ホーム > 日記 > 「五体すべてを破壊する技」(TAJIRI)…真理は、常に単純である

「五体すべてを破壊する技」(TAJIRI)…真理は、常に単純である

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月20日 1:24 AM
  • 日記

リング上に残ったTAJIRIは、マスコミを呼び込み、「実は僕、あることを考えてまして。いつも僕、どっちかっていうと『一点攻撃集中型』のレスラーなんですけど、
今回は『五体を全部、間違いないように攻める』、一箇所だけだと作戦ミスってことが起こり得るんで。前回AKIRAの腹を攻めました。でも負けました。なので今回は五体全部を攻めたいと思います」とニヤリ。
本当にそんな技など存在するのだろうか。

「じゃ洞口ちょっと来て」と洞口をリングに呼ぶTAJIRI。
「今から洞口を相手に対AKIRA用の戦術を……披露しない方がいいんだな」と、まさかの取材シャットアウト。
一時マスコミを練習場の外へ。

外で待機していると、突然洞口の大きな悲鳴が響き渡る。
思わず練習場の中に入ってみると、うめき声を上げ、四肢を押さえてうずくまる洞口の姿がそこにはあった。
慌てて児玉が洞口の様子を伺うが、よほどのダメージなのか、洞口は全く起き上がることができない。

どのような技なのかうかがい知ることは出来ないものの、かなりの破壊力がありそうだ。
しかしTAJIRIは、手ごたえを感じつつも「まだまだだな…」と、不敵に笑ってみせた。

TAJIRIは「まだまだ改良が必要だなと。あれぐらいだったらまだ起き上がってきてムササビプレスでもなんでもやってくると思いますよ」とコメント。

「実はこれ、WWE時代にフィンレーから教わってた技なんですよ。すっかり忘れていて、先月イギリスに行った時に、ヨーロッパの伝統的なテクニックを使うある選手がいたんですけど、 そいつの試合を見て思い出したんですよ。AKIRAとの初代WNC王座を決める一戦で、昔フィンレーに教わった戦術をとることになるとはまたなんたる因縁っていうね」

TAJIRIはぎらついた目をしながら笑い、初代WNC王座決定戦への秘めたる執念を覗かせた。

おそらく関節技ではないかと予想されるも、そのベールは謎に包まれているこの技。
後楽園大会ではAKIRAにこの戦術が炸裂するのか、そして初代WNC王座はAKIRA、TAJIRI、どちらが手に入れるのか。
WNC後楽園大会まであと8日!!

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦
●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&曙 vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場
後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列 10000円

特別リングサイド 7000円

指定席A 5000円

指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

ホーム > 日記 > 「五体すべてを破壊する技」(TAJIRI)…真理は、常に単純である

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る