ホーム > 日記 > 12/27WNC後楽園…バラモン兄弟が、来る!!

12/27WNC後楽園…バラモン兄弟が、来る!!

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月19日 1:12 AM
  • 日記

12月18日、都内某所にて会見がおこなわれた。
なんと黒潮次郎がバラモン兄弟の住処をつきとめたというのだ。
この日も私服に水泳キャップ、ゴーグルという装いで記者たちの前に姿を現した黒潮。
黒潮は、「黒潮はバラモン兄弟のアジトをつきとめたから、今から行くーーーー!!」と叫ぶと、記者たちを引き連れて
歩き始めた。
しかしすぐさま「どこー!!どこー!!」とウロウロし始める黒潮。本当に大丈夫なのだろうか…。

と、その時、目に飛び込んできたのは、前回のクズプロに出場していた「世界のTAKIDASHI」の姿。
炊き出しを待っているのか、はたまたこの辺に住んでいるのかは分からないが、疲弊した様子で酒をあおりながら座り込んでいる。
黒潮は「世界のTAKIDASHIじゃん!!」と大興奮。すぐさま「バラモン兄弟のアジト知ってる??」と質問すると、 世界のTAKIDASHIは不機嫌そうに指をさした。
黒潮は、TAKIDASHIが指差した方向へ進んでいく。

木々が生い茂る細道。
突如、繁みの中から鳩が飛び出し、黒潮に襲い掛かる!!
「うぎゃああーー!!」と叫ぶ黒潮。そして繁みの中からバラモン兄弟が登場だ。
黒潮に襲った鳩は、バラモン兄弟が持つリードでつながれている。ハト吉という名前のようだ。
バラモン兄弟はハト吉を撫でながら「何しに来たんだこの野郎!」と黒潮を一喝。
「遊びに来たわけではない!!」と決め顔で叫ぶ黒潮だが、幾度となくハト吉の襲撃を受け、なかなか要件が言えない様子。
やっとのことで「俺と戦ってくれぃ!!」と言い切った黒潮。
その対戦要望を聞いたバラモンは、「あっちでお前の話聞いてやろうじゃねえか!!」と、場所を変えて話をすることに。

場所を変え、広場のような場所に着いた一同。
バラモン兄弟はハト吉をはじめとした、様々な怪しげなものを持っている。
ここで改めて黒潮は「12月27日後楽園ホールで、矢郷&黒潮と戦ってくれ!」と対戦を要求。
さらに「負けたら坊主」の髪切りマッチも要求した。
それを聞いたバラモン兄弟は「俺らが坊主になったら商売あがったりだよ!やだよ」と、髪切りマッチを拒否。

しかし、「じゃあよ…バラモンの儀式があるからよ!!それに耐えられたら、その勝負受けてやるよ!!」と、ニヤリと不敵な笑いを浮かべる。

「余裕だし…」と言いつつも震え声の黒潮。 はたして「バラモンの儀式」とは一体……。

ハト吉を股間に納め、「まず第一の儀式!!」と準備に取り掛かる二人。
手にはチューブタイプのからしとワサビが握られている。 バラモン兄弟は2本のチューブをかかげ、「このからしとワサビを両方の鼻の穴から食べる儀式だ!!」と言い放った。
両方の鼻の穴にからしとワサビを流し込み、耐えることができれば合格、ということのようだ。

普通に考えて平然としていることなど到底不可能なのだが、チューブを手に取り、「よし!」と気合十分な黒潮。 ゴーグルをかけ、両方の鼻の穴にセットする。 記者たちが固唾をのんで見守る中、黒潮が思いきりチューブを握りしめた!!
間髪入れず、「ウヴォアッヘエエ!!!」と叫び、地面を転げまわる黒潮。当然の結果である。

「全然だめじゃねえか。第一の儀式は失格だ失格」というバラモン兄弟の言葉を無視し、自動販売機へ走り水を買おうとする黒潮。
思わずバラモンの二人も「買うな自販機で!!」とツッコミを入れる。

鼻腔にこびりついたワサビとからしのせいで大絶叫が止まらない黒潮に向かってバラモンは「そんなんじゃ戦えねえぞ?次の儀式にいくぞ」と言い捨て、第二のバラモンの儀式へ。

もうすでにフラフラになっている黒潮の前に、「次は、かやくご飯の儀式だ」とニヤニヤと笑うバラモン兄弟。
その手にはお茶碗に入った白米。
これを食べるとクリアということでホッとしたような顔になる黒潮だが、バラモン兄弟がなんと、「これにソースをかけて…」とご飯に ライターオイルをぶっかける。 そして「これを食うんだぞ!」とご飯に着火。「加薬ご飯」ならぬ「火薬ご飯」のようだ。
黒潮も記者たちも唖然となる。黒潮に至ってはさきほどのからしとワサビのダメージもあり、ビョロッと嘔吐までしてしまう始末。

意を決して「いただきます!!」と叫び、食べようとする黒潮だが、「アチチチチチッ!!!!」と茶碗を落としてしまう。 当然の結果である。
さらに追い打ちをかけるように燃え盛るご飯に爆竹を放るバラモン。爆音とともにはじけ飛ぶご飯。逃げるハト吉。
「こんなの食えるかああああああ!!」と怒る黒潮。ごもっともである。

しかしバラモンは「食えるだろー。あーあ。勿体ない。」と、平然と火薬ご飯をペロリ。

あえなく第二のバラモンの儀式も失格となってしまった。

「しょうがねえなあ。これがラストチャンスだ」と、第三のバラモンの儀式の準備へ。
「そこに座れ!」と叫ぶバラモンの手には、コンクリートブロックとハンマーが。

バラモン兄弟は記者たちを一瞥し叫ぶ。「頭上ブロックの儀式だあああ!!」

頭上に乗せたブロックをハンマーで叩き割り、耐えることが出来たら合格、ということだとか。
ラストチャンスとなるこの儀式、はたして黒潮は合格することができるのか……。

頭上にブロックを乗せ、息をのむ黒潮。 バラモンが「いくぞおおお!3、2、1!!」とハンマーでブロックを叩き割る!! 黒潮は一瞬失神しかけるも、身を震わせながらなんとか意識を保っている。
予想以上の黒潮の意地に、バラモン兄弟も「こいつ耐えやがった……!」と驚きを隠せない様子。

これにより、黒潮は「バラモンの儀式」に合格。
正式に12月27日後楽園大会で矢郷良明&黒潮次郎vsバラモン兄弟の敗者髪切りマッチが決定した。
バラモンの儀式の時点で阿鼻驚嘆の様相を呈していたが、当日の試合ではこれ以上のインパクトとなることは間違いなさそうだ。

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦 ●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&曙 vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列 10000円
特別リングサイド 7000円
指定席A 5000円
指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

ホーム > 日記 > 12/27WNC後楽園…バラモン兄弟が、来る!!

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る