ホーム > 日記 > 2013年よりWNC新運営体制でスタート

2013年よりWNC新運営体制でスタート

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月14日 1:04 AM
  • 日記

12月13日、会見がおこなわれ、2013年1月1日よりWNCが新体制で運営されることが発表された。
まずTAJIRI、AKIRAが「諸々の件におきまして、応援してくださる方々、ならびに、なによりもファンの皆様に多大なご心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます」 と挨拶した。

次に、以前の団体スマッシュから統括部長を務め、「私達とも強い信頼関係で結ばれている(AKIRA)」松沢氏が着席した。
松沢氏は「現在WNCにおきまして、統括部長をさせていただいております松沢です。本日はWNCの運営に関しまして、重要な発表がございます」と挨拶。
そして、現在WNCで代表を務めている高島氏が出席。
高島氏は「まずは経緯から話させて頂きます。今年4月の発足から私が代表を務めまして、WNCを運営してきました。直近の話では、華名選手の退団がありまして、 ファンの方々、関係者の皆さんに多大なご迷惑をおかけしました。その全責任は私にあります。申し訳ございませんでした。そしてこのWNCという団体は前身のスマッシュから引き継ぎまして、 事務所も人員も何もないところから、皆さんのお力をお借りする中でここまでやってきました。私も運営する中で、とにかく『選手達がリング上だけに集中できる』、そういった環境をいかに早く作れないか考えてきました。 そういった中で、この度、守勢塾さんの方から、この団体を新たに引き継いでいただくというお話を頂きました。これは私がずっと思ってきた『選手がリング上に集中して、より質の高いものをファンに提供出来る環境作り』 をしていく上では、こちらからお願いをするのがベストではないかと考え、松沢部長とも話した結果、運営母体を引き継ぎまして来年から新体制でWNCを運営していく形になりました。」とコメント。
「ファンの皆様にはいろいろなご心配をおかけしましたが、来年からWNCがより一段と飛躍する段階に入ってくると思います。より質の高いものを提供出来る環境が整うと思います。僕自身、力不足で何一つ出来なかった部分もあるんですが、 私もこの団体の一番のファンだと思っています。若い選手が多い団体ですので、いずれその選手達がこのプロレス業界の中で活躍することを願って、これからは陰ながらではありますがこのWNCという団体をいろいろな形で応援していけたらなと思っております」 と語った。

続いて、来年2013年1月1日より団体運営を引き継ぐ㈱WNCの別府淳子代表が着席した。
別府代表は「初めまして。別府淳子と申します。今回、AKIRAさん、TAJIRIさん、以前からお付き合いさせて頂いておりまして、来年1月から、微力ではございますが運営の方に携わっていくこととなりました。 ファンの方々、皆様方にご期待いただきたく、頑張って行きたいと思っております。よろしくお願いいたします」と挨拶。

AKIRAは「かねてから交流があったわけですけど、資産運営のセミナーをやっている守勢塾さん、そこからのご縁、ご協力が博多大会からありまして、その段階から経営状況を相談させていただいたりしていました。 今回、新運営会社発足にあたって、守勢塾様から大々的なバックアップが得られるようになりました。それにともなって、淳子社長が代表に就いてくださることになりました」と、今回の経緯を説明した。

そして「今回、淳子社長が就任してくださって一番嬉しかったことが、『あなた達が良いものを提供しているのは分かってるから、私はアレコレ言わないから、思ったままにやってください』と言われたんです。そういった言葉がありがたかった」 とTAJIRIが語った。

そして会見終了後、TAJIRIとAKIRAは拳を合わせ、「これで思う存分、(初代WNC王座決定トーナメント)決勝でやりあえるな」と睨み合った。

27日後楽園でTAJIRIとAKIRAが頂上決戦。 そして来年2013年1月1日よりWNC新体制が発足。
WNCの第二章が新たに幕を上げる。

今年最後となるWNC後楽園大会の詳細は以下のとおりだ。

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦
●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●大原はじめ vs ゼウス

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&X vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

▼会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

▼チケット料金

最前列 10000円

特別リングサイド 7000円

指定席A 5000円

指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所

チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

ホーム > 日記 > 2013年よりWNC新運営体制でスタート

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る