ホーム > 日記 > ‘‘世界のノザビッチ‘‘野崎渚

‘‘世界のノザビッチ‘‘野崎渚

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年12月6日 12:41 AM
  • 日記

12月4日、西調布アリーナにてWNCの公開練習がおこなわれた。

TAJIRI、児玉の号令のもと、腕立て伏せ、スクワット等の基礎体力練習やスパーリングをおこない、道場内には熱気が充満していた。
練習後、リングに集まったWNC選手達、ここでTAJIRIから次回後楽園大会の全カードが発表された。

既報にある関本大介&橋本和樹&神谷英慶vs児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩の一戦に関して、TAJIRIが、 「この試合で大日本プロレス勢が来るんだけど、高橋はこの試合に格別な思い入れがあるんだよな?」と高橋を見ると、 高橋は「はい。僕は大日本プロレスが大好きで、大日本さんにも上がりたいと思っています。
なのでこの試合でアピールして、大日本プロレスのリングに上がれるように頑張ります」 と、次回大会への意気込みを語る。TAJIRIは「こいつは本当に関本選手が好きらしくて、うちに入った時も『関本選手と戦いたいからレスラーになる』って言ってたくらいなんですよ。
なのでこの試合で大日本にアピール出来るように頑張って欲しい」と この一戦の高橋の戦いぶりに期待している様子だ。

とここで、「辛気臭えとこで練習してんなー!ここくっさ!」と暴言を吐きながら、DQNの野崎渚、黒潮二郎が乱入。
黒潮はやはり、私服にゴーグル、水泳キャップという装いだ。

WNC選手の輪の中に入り込んだ二人。
呆気にとられる皆の目を気にせず、黒潮が「今度バラモン兄弟と戦うんだけどお、俺がねー、あいつら倒して、あいつらの残った髪全部刈って坊主にしてやるう!」と、ポケットからバリカンをボロンと取り出す。
なんと、矢郷良明&黒潮二郎vsバラモン兄弟の一戦を敗者髪切りマッチにすると言い出したのだ。
TAJIRIが呆れ顔で「いや勝手にすればいいんじゃない」と言うと、黒潮は「じゃ、けってー。」とバリカンをプラプラ。
こうして矢郷&黒潮vsバラモン兄弟は敗者髪切りマッチとなることが決定した。

続いて、野崎は「あたしはこの前の試合で華名に勝ったからー。
これから『世界のノザビッチ』名乗っちゃいまーす」と宣言。 華名が掲げていた「世界の華名」という言葉を勝手に襲名するつもりのようだ。

次回の後楽園では、初代WNC女子王座決定トーナメントで朱里と決勝を争う野崎。
女王の座に王手をかけた「世界のノザビッチ」は、はたして決勝戦をどのような戦いにするつもりなのか、目が離せない!

華名の退団後も変わらず突き進み続けるWNC選手達。 2012年の最後の興行となる後楽園大会に注目だ!!

▼12・27Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会
開場17:30 開始18:30

初代WNC王座決定トーナメント決勝戦
●TAJIRI vs AKIRA

初代WNC女子王座決定トーナメント決勝戦
●朱里 vs 野崎渚

第一回デーブ・フィンレー杯トーナメント決勝戦
●土肥孝司 vs 篠瀬三十七

●関本大介&橋本和樹&神谷英慶 vs 児玉ユースケ&高橋匡哉&洞口義浩

敗者髪切りマッチ
●矢郷良明&黒潮二郎 vs バラモン兄弟

●木藤拓也&真琴&X vs リン・バイロン&ヘイリー・ヘイトレッド&ジョシュ・オブライエン

●大原はじめ vs ゼウス

▼会場 後楽園ホール 東京都文京区後楽1-3-61 03-5800-9999
[アクセス] JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分 ▼チケット料金

最前列 10000円

特別リングサイド 7000円

指定席A 5000円

指定席B 3000円

※当日券は500円増し

▼チケット発売所
チケットぴあ
ロ-ソンチケット
イープラス
後楽園ホ-ル(03-5800-9999)
チャンピオン(03-3221-6237)
書泉グランデ(03-3295-0011)

ホーム > 日記 > ‘‘世界のノザビッチ‘‘野崎渚

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る