ホーム > 日記 > メンドーサが、フィンレーを嘲笑った

メンドーサが、フィンレーを嘲笑った

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年9月19日 10:26 PM
  • 日記

9・20後楽園ホール大会をいよいよ明日に控え、9月19日(水)、都内・J SPORTS本社にて記者会見が行なわれ、メインイベントで対戦するデーブ・フィンレー、レイ・メンドーサJrが意気込みを語った。

プロレス界に君臨する二人の皇帝がついに対面を果たした。会見にはTAJIRIも同席。先にメンドーサJrが試合に向け、「明日の後楽園ホールで俺が本物のルチャリブレを見せてやる」と意気込みを語っていると、フィンレーが「俺のことが誰か、お前はわかってんのか?」とメンドーサJrを睨みつける。ピンと張り詰めた空気が漂う会見場。

これに対し、メンドーサJrは「(フィンレーのことは)もちろん知ってる。明日の試合は世界でも注目を集めているだろうし、自分にとってもいい出会いとなるだろう。明日は素晴らしい闘いになるはず。今から楽しみだね」と笑顔で返答。するとフィンレーは、「俺との試合を楽しみにしてる? ふざけるな。明日の試合で誰がナンバーワンなのか決めてやろうじゃないか。観客が観ている前でお前をぶちのめしてやる!」と言うなり、立ち上がる。

そしてフィンレーは「お前は俺のことが誰か知ってるのか?」と再び聞き返すと、メンドーサJrは、「ああ、知ってるさ。ベリーグッドレスラーだ」と返答。すかさずフィンレーは、「ベリーグッドレスラー? 違う、俺はベストレスラーだ」と念を押すと、メンドーサJrも立ち上がって両者激しい睨み合いを展開。終始、緊張感が漂うなか会見は終了となった。

両者一歩も引かない視殺戦を展開した前日会見。はたして、“欧州の皇帝”フィンレーと、“メキシコの皇帝”メンドーサJrが激突する“皇帝対決”の行方はいかに!?

▼9・20Wrestling New Classic東京・後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30
[メインイベント:シングルマッチ 60分1本勝負]
デーブ・フィンレー
vs
レイ・メンドーサJr

[セミファイナル:タッグマッチ 45分1本勝負]
児玉ユースケ&エル・イホ・デル・パンテーラ
vs
リッキー・マルビン&スペル・クレイジー

[第6試合:シングルマッチ 30分1本勝負]
大原はじめ
vs
丸藤正道(プロレスリング・ノア)

[第5試合:シングルマッチ 30分1本勝負]
華名
vs
AKIRA

[第4試合:シングルマッチ 30分1本勝負]
TAJIRI
vs
朱里

[第3試合:タッグマッチ 30分1本勝負]
木藤拓也(クズプロ)&紫雷美央
vs
アダム・エンジェル&リン・バイロン

[第2試合:タッグマッチ 30分1本勝負]
真琴&土肥孝司
vs
野崎渚&黒潮二郎

[第1試合:タッグマッチ 20分1本勝負]
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)&篠瀬三十七
vs
YO-HEY(Fu-Dojo)&高橋匡哉

ホーム > 日記 > メンドーサが、フィンレーを嘲笑った

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る