ホーム > 日記 > 華名と有刺鉄線…『迷い』

華名と有刺鉄線…『迷い』

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年8月10日 10:16 PM
  • 日記

8月10日(金)、都内・WNCオフィスにて記者会見が行なわれ、8・30後楽園ホール大会でAKIRA&朱里&スターバックの反体制軍と有刺鉄線ボードデスマッチで対戦する華名が決戦に向けての意気込みを語った。

8・2新宿FACE大会終了後、「どんな試合でもしたるわ! とことんやったるわ! 覚悟決めてんねん!!」とAKIRA&朱里&スターバックの反体制軍との対戦について徹底抗戦の構えを見せた華名。これに対し、AKIRAは「例えば、凶器の中に自ら突っ込んでくるとか。こっちが構えた凶器に額から突っ込んでくるとか。有刺鉄線ボードに身体ごと突っ込んでくるとかね。そういうことだよね、覚悟っつったらね」と反応し、“有刺鉄線”というキーワードが飛び出す。

そして翌8・3大阪世界館大会の試合後、AKIRAが「昨日、(華名が)“とことんやったるわ”って言ってたな? 有刺鉄線ボードに額から突っ込む勇気があるのか、コラ!」とリング上で華名を挑発。これに対し、華名は「有刺鉄線でもなんでもやったるわ!」と、遂に自身初となる有刺鉄線ボードデスマッチのリングに足を踏み入れることを決意したのだ。

この日の会見では、試合で使用される有刺鉄線ボードを見つめながら、「実際に有刺鉄線を間近で見るのってホンマに初めてやから。やったことないし……ちょっとまあ、なめてた部分もあったかなっていうのは正直あって……不安か、不安じゃないかと言ったら、不安。不安やし、怖い」と、いつもの強気なコメントとは違って不安を口にした華名。しかし、「そやけど、プロレスラーやから。もう覚悟は決めたし、やるしかない」と、自分に言い聞かせるようにその決意を語った。

さらに、鋭く尖った有刺鉄線を実際に手で触れてみた華名だが、ここで有刺鉄線の先が指に刺さるアクシデントが発生し、思わず「痛っ!」と声をあげる。これには会見に同席していたTAJIRIが華名の手を取って確認。すると華名は、「何すんねん!」と心配するTAJIRIを払いのけ、いつものツンデレな関係を見せて会見はお開きとなった。

8・30後楽園大会での有刺鉄線ボードデスマッチを皮切りに、8・31大阪、9・1豊橋のメインではいずれもTAJIRI&華名&マイキーvsAKIRA&朱里&スターバックの同一カードが組まれている。現時点で勢いが勝る反体制軍に対し、ハードコアマッチでは百戦錬磨のマイキーを加えたWNC軍は巻き返しとなるか!?

また、今年6月の大阪大会で左手首を骨折、8・30後楽園大会での復帰を表明していた真琴の対戦相手が野崎渚に決定。8・2新宿大会でTAJIRIに反旗をひるがえした大原はじめのパートナーとして突如現われた野崎。このときの乱闘時、野崎が真琴の左腕に竹刀を振り下ろし、二人の間に因縁が生まれている。

真琴にとっては大事な復帰戦。一方、昨年5月に当時所属していた団体を離れ、1年以上にわたって古傷である右肩のリハビリを行なっていた野崎にとってもこの一戦が復帰戦となる。ようやく戦線復帰となる二人の遺恨マッチにも注目が集まる!

▼8・30Wrestling New Classic後楽園ホール大会 開場17:30 開始18:30
[メインイベント:有刺鉄線ボードデスマッチ]
TAJIRI&華名&マイキー・ウィップリック
vs
AKIRA&朱里&スターバック

[シングルマッチ]
高橋星人
vs
VENENO

[シングルマッチ]
真琴
vs
野崎渚

▼8・31Wrestling New Classic大阪ミナミ・ムーブ・オン アリーナ大会 開場18:00 開始19:00
[メインイベント:6人タッグマッチ]
TAJIRI&華名&マイキー・ウィップリック
vs
AKIRA&朱里&スターバック

▼9・1Wrestling New Classic豊橋・名豊ビル コミュニティホール大会 開場17:00 開始18:00
[メインイベント:6人タッグマッチ]
TAJIRI&華名&マイキー・ウィップリック
vs
AKIRA&朱里&スターバック

ホーム > 日記 > 華名と有刺鉄線…『迷い』

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る