ホーム > 日記 > 新宿フェイスへ、パンストお誘いメール

新宿フェイスへ、パンストお誘いメール

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月28日 2:14 AM
  • 日記

7月27日(金)、都内・WNCオフィスにて記者会見が行なわれ、8・2新宿FACE大会で“殺人チェーンソー”レザーフェイスと対戦する木藤拓也が、間違えてWNC宛てにとても恥ずかしい誤爆メールを送ってきていたことが判明した。

このところ不吉な未来を暗示するかのような事件が連続して起こっているWNC。そんななか、TAJIRIは「実は昨日、ちっちゃい事件があったんですよ。なるべくならこんなことは言いたくないんですけど、暗い事件で嫌な気分になっているので、あえてこの事件もみなさんにお伝えしたいと思います」と話を切り出す。

「誤爆メールっていうんですか? 誰かに送ろうとしたメールを間違えてオフィスに送ってきてるんですよ。しかも、タイトルに“かおりちゃんへ”って書いてあって、文面に“FACE絶対観に来てよ。来てくれたら、目の前で被ってあげるからさ”って。そして、キトタクから送られてきた画像がこれです。3枚も送ってきてるんですよ」

ここでTAJIRIは3枚の画像を集まった報道陣に披露。その画像は、いずれも頭にパンストを被った木藤拓也が、上半身裸で異なる3パターンのファイティングポーズをそれぞれ取っているという滑稽なものだ。

「本当は組織として隠してあげなければいけないことなんですけど、敢えて公開しました」とWNCを取り巻く嫌な空気を変えるために、敢えて公開に踏み切ったというTAJIRI。それにしても、木藤は一体何を考えているのだろうか。

もともとは、木藤からレザーフェイスと対戦するという話を聞いた木藤の母親が、息子の身の安全を思って洋服ダンスからパンティーストッキングを引っ張り出し、レザーのチェーンソーから飛び散る火花対策のためにパンストを木藤に授けたというのが先日の会見でのお話。

ところが、息子を思いやる母のやさしさはどこへやら、当の木藤は母親から授かったパンストで女性を誘惑しているのだから困ったものである。このままでは単なる変質者と変わらない木藤だが、いろんな意味で今後に不安を残したのは言うまでもない。

▼8・2 Wrestling New Classic東京・新宿FACE大会 開場18:00 開始19:00
[6人タッグマッチ]
TAJIRI&大原はじめ&華名
vs
スターバック&AKIRA&朱里

[シングルマッチ]
リン・バイロン
vs
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)

[シングルマッチ]
木藤拓也(クズプロ)
vs
レザーフェイス

[タッグマッチ]
エル・イホ・デル・パンテーラ&土肥孝司
vs
児玉ユースケ&黒潮二郎

[シングルマッチ]
高橋星人
vs
篠瀬三十七

ホーム > 日記 > 新宿フェイスへ、パンストお誘いメール

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る