ホーム > 日記 > 朱里よ、AKIRAよ…何がしたいんだ!?

朱里よ、AKIRAよ…何がしたいんだ!?

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月18日 12:29 AM
  • 日記

7月16日(月・祝)、7月ツアーを欠場中のAKIRAよりWNCオフィス宛てにAKIRA、スターバック、朱里の3選手が密会していたと思われる画像が送られてきた。

「このWNC、SMASHと変わりましたか? 仲良しこよしでみんな手をつないでやってますよって、これでクラシックを、一流を作り出すことができるんですか? 甘いんだよ、ホントに」とWNCの現状&TAJIRIのやり方に異を唱えていたAKIRA。そして、6・22新宿大会終了後、AKIRAはTAJIRIに襲い掛かり、手に持っていたチェーンでTAJIRIを絞首刑するという行動に出たのだ。その後、「自分の答えが見つかったときに俺は行動に移す」と7月ツアーの欠場を申し出たAKIRAだが、そんななか昨日行なわれた7・15後楽園大会で事件が起きる。

第1試合のTAJIRI&丸藤正道vsスターバック&大原はじめの一戦で、二度の同士討ち、さらには大原がフォール負けを喫したことに腹を立てたスターバックは、試合後に大原をパイルドライバーでKO。さらにバックステージコメントで、「大原、俺とお前とはフィニッシュだ。お前は負け犬だからな」と弟子である大原との決別を宣言したスターバックは、「俺はニューパートナーを連れてくる。俺のパートナーは……AKIRA!」とAKIRAとの共闘を表明。

事件はこれだけじゃない。メインイベント、朱里vs浜田文子の終了後、朱里はセコンドに付いていた華名を突き飛ばし、突然のハイキックを放つと「自分のなかで決断しました。華名さん、いや、華名……さようなら」と、まさかの決別宣言。さらにバックステージコメントでは、報道陣からの質問に「自分の行動で示していきたい」と示唆していたのだ。

そんな3人が一枚の画に収まっているAKIRAから送られてきた画像。はたして、この画が意味するものとは? そして、WNCは今後どんな展開を迎えるのか!?

ホーム > 日記 > 朱里よ、AKIRAよ…何がしたいんだ!?

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る