ホーム > 日記 > 浜田文子は、朱里史上最大級の強敵か

浜田文子は、朱里史上最大級の強敵か

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月5日 12:22 AM
  • 日記

7・15Wrestling New Classic後楽園ホール大会で対戦する朱里、浜田文子が、7月3日(火)、都内・WNCオフィスにて行なわれた記者会見に出席。両者が試合に向けての意気込みを語るなか、朱里の「(浜田文子は)どんな選手かよく知らない」という発言に対し、これまでトップレスラーとして国内外で活躍してきた浜田が憤慨。対戦を前に早くも不穏な空気が漂い始めた。

「対戦相手が同じような状態で刺激がないというか、もっと刺激が欲しい。いろんな人と試合がしたい。誰が見ても“こいつスゲエな”っていう奴と試合がしたい」という朱里のアピールから実現したこの一戦。朱里と対戦する浜田文子は国内だけではなく海外でもTNAで女子ノックアウトタッグ王座を獲得するなど活躍してきた実力者だけに、朱里の希望通り刺激的な相手だ。

会見に出席した文子は、「朱里選手とは、ちょうどこの前のWAVEで、バトルロイヤルで当たってしまったんですけど、まあ普通の選手ですかね。印象に残らなかったですね。でも、呼んでいただいたということで頑張ります」と貫録十分のコメント。

これに対し、朱里は「いままで同じような選手とばかり試合をしてきてすごく刺激がなくて、今回、浜田文子選手と試合をすることが決定したのですが、自分はあまり浜田文子選手のことを知らないというか、まあどうなのかなっていうのが正直な気持ちで、7月15日の後楽園ホール大会、そのときにどうなるか。刺激がもらえればいいかなっていう感じです」と、こちらも一歩も引かないコメントで返す。

するとここで、「面白いコメントですね」と文子が不敵な笑みを浮かべると、「浜田文子を知らないっていう選手はあまりいないので、何しに来たんだろうっていう気持ちなんですが。まあ、どんな試合になるかわからないですけど、どんな試合になろうが、(朱里の試合を)チラッと見てても蹴りとかしかないので、逆に女子のスタイルに合わせていけるのかなとか、受身はちゃんと取れるのかなとか、逆にこっちが心配しますね」と痛烈なコメント。これに対し、朱里も負けずに「蹴りしかないって言われたんですけど、蹴りは自分の武器なんでそれを使って。まあ、蹴りまくっていこうと思ってます」と応戦した。

この朱里のコメントを受け、文子は「(朱里は)栗原あゆみ選手と結構やりあってそういった試合の中で蹴りとか迫力があるので、逆にそういう気持ちで来てもらわないとマジで困るんで。アナタの口からそういうことが出たということは、すごく期待して15日の試合を楽しみに待ってます」と語ると、TAJIRIに「もう、帰っていいですか?」と告げ、そのまま会見場から去って行った。

朱里の強気な発言をきっかけに不穏な空気が二人の間に流れたこの日の会見。負けん気の強さでは女子プロ界で1、2を争う文子だけに、初遭遇となる朱里vs文子は刺激すぎる一戦となりそうだ。

▼7・15Wrestling New Classic後楽園ホール大会 開場11:00 開始12:00
[タッグマッチ]
TAJIRI&丸藤正道(プロレスリング・ノア)
vs
スターバック&大原はじめ(ともにFCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
浜田文子(プロレスリングWAVE)

[シングルマッチ]
華名
vs
紫雷美央

[タッグマッチ:Japanese Classic継承マッチ]
藤波辰爾(ドラディション)&土肥孝司
vs
藤原喜明(プロフェッショナル藤原組)&黒潮二郎

[3WAYハードコアマッチ]
リン・バイロン
vs
木藤拓也(クズプロ)
vs
高橋星人

[シングルマッチ:篠瀬三十七デビュー戦]
児玉ユースケ
vs
篠瀬三十七

※試合順は後日発表

▼7・16Wrestling New Classic大阪・世界館大会 開場17:30 開始18:30
[シングルマッチ]
大原はじめ(FCF)
vs
スターバック(FCF)

[シングルマッチ]
朱里
vs
下野佐和子(OSAKA女子プロレス)

[シングルマッチ]
土肥孝司
vs
篠瀬三十七

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント決勝戦]
1回戦の勝利チーム
vs
1回戦の勝利チーム

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント1回戦]
TAJIRI&ゼウス(ザ・ビッグガンズ)&華名
vs
The Bodyguard(ザ・ビッグガンズ)&木藤拓也(クズプロ)&紫雷美央

[『キトウカップ2012』争奪 男女混合6人タッグトーナメント1回戦]
原田大輔(大阪プロレス)&児玉ユースケ&高橋星人
vs
ツバサ(大阪プロレス)&黒潮二郎&リン・バイロン

※試合順は後日発表

ホーム > 日記 > 浜田文子は、朱里史上最大級の強敵か

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る