ホーム > 日記 > ドロドロの人間ドラマ、果てしなく…

ドロドロの人間ドラマ、果てしなく…

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年7月1日 12:02 PM
  • 日記

クズプロ代表兼エースの木藤拓也が、7・8『ぷちクズプロ』(新木場1stRING)にて、クズプロの影のフィクサーである“吉四六さん”をタッグパートナーに、木藤に反発しているドラゴンソルジャーLAWとの直接対決を発表したことに対し、清水基嗣からコメントが到着。クズプロ旗揚げ戦において木藤のタッグパートナーを務めた清水は、「キトタクが最も信頼するパートナーは俺じゃなかったのか? なんだその吉四六さんっていう奴は」と木藤に反発。そのうえで清水は、ドラソルとタッグを組んで木藤&吉四六さんとの対戦を表明。さらには、直接対決で木藤をクズプロから追放することを誓った。

『ぷちクズプロ』の緊急開催決定から徐々に歯車が狂い始めてきたクズプロ。そんななか、ドラソルの反逆に続き、木藤の良きパートナーであった清水までもが木藤のやり方に対して不満を露わにしたのだ。清水が最も怒っているのは、木藤がクズプロの影のフィクサーとして慕っている吉四六さんとのタッグ結成を表明したことにある。

「キトタクが最も信頼するパートナーは俺じゃなかったのか? なんだその吉四六さんっていう奴は。キトタクはクズプロ旗揚げ戦で“清水は最高のパートナー”と言ってたけど、あれは俺を利用するためのウソだったってことか?」と不信感を抱く清水。木藤はどんな目的があって吉四六さんの投入を決意したのか、その真意は明らかにされていないものの、清水にとっては裏切られたという気持ちが強いのであろう。

そこで清水は、いち早く木藤に対して反発していたドラソルとのタッグ結成を決断。さらに、清水は「もう許さないぞ! 俺はドラソルと組んで、お前と吉四六さんとかいう奴をぶっ潰し、クズプロから追放してやるからな!!」と、内部分裂のきっかけを作った木藤を直接対決でクズプロから追い出す構えを見せた。

良き相棒だった清水からもついに反発されてしまった木藤。はたして、内部分裂からクズプロは早くも終焉を迎えてしまうことになるのか!?

▼7・8『ぷちクズプロ ~ドラゴンソルジャーLAWの逆襲』(新木場1stRING)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:タッグマッチ]
木藤拓也&吉四六さん
vs
清水基嗣&ドラゴンソルジャーLAW

■チケット料金
全席自由 3000円

■チケット発売所
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス

【お知らせ】
すでに発売されております『まこプロ』旗揚げ戦(開催延期)のチケットをお持ちの方は、当大会の観戦チケットに振り替え可能となります。大会当日、チケットを忘れずにご持参ください。

ホーム > 日記 > ドロドロの人間ドラマ、果てしなく…

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る