ホーム > 日記 > 『吉四六さん』が、山からおりてくる

『吉四六さん』が、山からおりてくる

  • 投稿者: TAJIRI
  • 2012年6月30日 12:40 AM
  • 日記

6月28日(木)…7・8『ぷちクズプロ』(新木場1stRING)の開催が急遽決定したことに関して、前回の旗揚げ戦に参戦したドラゴンソルジャーLAWが反発。「キトタクのやり方にはついていけない。クズプロのリーダーにふさわしくない。だから当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と木藤との直接対決を要求した。

『まこプロ』旗揚げ戦の開催延期により開催が急遽決定した『ぷちクズプロ』。大会まで残り2週間を切っての開催決定だが、これに反発したのが前回の旗揚げ戦にも参戦したドラゴンソルジャーLAWだ。「俺たちだってバイトとか予定があるのに、勝手に急遽開催を決めたキトタクのやり方にはついていけない」と怒りを露わにするドラソル。「日曜だし、どうせみんなヒマしてるだろう」と、ひとりで勝手に開催を決めた木藤にとっては予期せぬドラソルからの反発だ。

そして、「キトタクはクズプロのリーダーにふさわしくない」と一刀両断し、「当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と対戦要求&政権交代を訴えたドラソル。一枚岩だと思われていた『クズプロ』にまさかの内部分裂の危機。はたして、ドラソルからの反発に代表兼エースの木藤はどんな決断を下すのか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月29日…7・8『ぷちクズプロ』(新木場1stRING)開催を急遽決めた木藤拓也に対し、「キトタクのやり方にはついていけない。クズプロのリーダーにふさわしくない。だから当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と反発していたドラゴンソルジャーLAW。これを受けて、6月29日(金)に木藤からコメントが届き、7・8『ぷちクズプロ』新木場大会においてタッグマッチでドラソルとの直接対決、さらにクズプロの影のフィクサーである“吉四六さん”を自身のタッグパートナーとすることがアナウンスされた。

「キトタクはクズプロのリーダーにふさわしくない」と一刀両断し、「当日はキトタクを倒し、俺がクズプロのリーダーになる!」と直接対決&政権交代を訴えたドラソル。これまで一枚岩だと思われていたクズプロにまさかの内部分裂というピンチが訪れてしまったのだが、この件についてクズプロ代表兼エースの木藤からのコメントが届いた。

反発するドラソルに対し、木藤は「前回クズプロでぷちブレイクしたからって、ドラソルは天狗になってるんじゃないのか?」と指摘すると、「俺はクズたちのことを思って、クズのために今回の開催を決めたんだよ」と主張。そしてドラソルからの対戦要求に対しては、「ドラソルの勘違いをリングの上で思い知らせてやるよ。挑戦は受けてやる。ただし、お前ひとりじゃ貫禄負けするだろうから、誰かパートナーを連れて来い」と直接対決を受けて立つ構えを見せた。

さらに、木藤は自身のタッグパートナーについて、「俺のパートナーはな、俺が最も信頼している人を連れて行くぞ。岐阜の山間部に住んでいる吉四六さんだ。まだ一度も会ったことはないが、いつも電話で相談にのってもらい知恵を借りているんだ。実は、吉四六さんはクズプロの影のフィクサーなんだぞ。もう一度言う、俺はパートナーに吉四六さんを連れて行くからな」と、これまで明かされることがなかったクズプロの影のフィクサー“吉四六さん”の投入を予告した。

目には目を、歯には歯を、クズにはクズを、ということで反逆児ドラソルの制裁に乗り出した木藤。それ以上に気になるのが、初めて明かされた影のフィクサー“吉四六さん”の存在だが、すべての謎は7月8日に明かされる!

▼7・8『ぷちクズプロ ~ドラゴンソルジャーLAWの逆襲』(新木場1stRING)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:タッグマッチ]
木藤拓也&吉四六さん
vs
ドラゴンソルジャーLAW&X

■チケット料金
全席自由 3000円

■チケット発売所
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス

【お知らせ】
すでに発売されております『まこプロ』旗揚げ戦(開催延期)のチケットをお持ちの方は、当大会の観戦チケットに振り替え可能となります。大会当日、チケットを忘れずにご持参ください。

ホーム > 日記 > 『吉四六さん』が、山からおりてくる

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る