ホーム > SMASH > 欧州のインちきレフェリー登場

欧州のインちきレフェリー登場


3月7日(水)、都内・株式会社スマッシュにて記者会見が行なわれ、TAJIRIプロデュースによるSMASHファイナル興行3・14『SMASH.FINAL』(後楽園ホール)でキム・ナンプン&リン・バイロンとハンディキャップマッチで対戦する”地獄のアル・カポネ”マイケル・コバックが、オーストリアで自らの配下に収めている”地獄のインチキレフェリー”R・Rの投入を予告した。

コバックへの復讐に燃えるキム&リンにまさかの大ピンチが訪れてしまった。この日行なわれた会見で、TAJIRIはコバックからキム&リン宛てにメッセージが届いたことをアナウンス。コバックから送られてきたメッセージをによると、一方的にハンディキャップマッチをメッチメイクされてご立腹のコバックが、「1vs2なんて勝手なことを決めるんじゃねえ! だったら俺もパートナーを連れて行く! この試合は2vs2だ!!」とアピール。ここで”地獄のアル・カポネ”の異名を持つコバックの悪知恵が発揮されるわけだが、コバックは「ただし、俺のパートナーはレスラーじゃない。俺はレフェリーを連れて行くぞ!!」と、自らの手下である”地獄のインチキ・レフェリー”R・Rという男をオーストリアから引き連れてくることを予告したのだ。

ここでTAJIRIがコバックから送られてきたR・R(Rainer Ringer)の写真を報道陣に披露。見た感じでは好青年、クリーンなレフェリングをしそうなようにも見えるR・Rだが、外見だけで人は判断できない。一方、このコバックのアピールに対し、コバックへの復讐を目論むリンは「なんでも連れてきやがれ。ぶっ潰してやる!」と応じる構えを見せた。どこまでも卑怯な手段でくる鬼畜コバックに対し、はたしてキム&リンはこのピンチをどう乗り切るのか!?

また、この日の会見でTAJIRIは、先月行なわれた『SMASH.25』(2012.2.19/東京ドームシティホール)の公開トライアウトの結果を発表。トライアウトには篠瀬晃、桐澤将城の2名が挑戦したが、TAJIRIは「(合格レベルには)まだまだでしたね」と、両名の不合格を通告。残念ながら2度目のトライも合格とはならなかった。

▼3・14『SMASH.FINAL』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30
[メインイベント:The FINAL SMASH Match]
TAJIRI&AKIRA
vs
スターバック(FCF)&大原はじめ(FCF)

[セミファイナル]
児玉ユースケ
vs
KUSHIDA(新日本プロレス)

朱里&Mentallo
vs
華名&ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)

[ハンディキャップマッチ]
マイケル・コバック
vs

キム・ナンプン&リン・バイロン

矢郷良明&中川ともか&ジョシュ・オブライエン
vs
田島久丸(ドラディション)&真琴&黒潮二郎

土肥孝司&雫あき(お寺プロレス)
vs
木藤拓也&紫雷美央

※メイン、セミ以外の試合順は後日発表

ホーム > SMASH > 欧州のインちきレフェリー登場

アーカイブ
リンク
携帯・モバイル

ページの上部に戻る